千原兄弟は在日韓国人?出身や生い立ち/実家の父・母・兄弟も総まとめ【千原せいじ・千原ジュニア】

はじめに

実の兄弟で活躍する人気お笑いコンビ「千原兄弟(千原せいじ・千原ジュニア)」ですが、在日韓国人という噂も浮上しています。

 

今回は千原ジュニア・千原せいじのプロフィール、出身地や生い立ち、実家の父母と他の兄弟、在日韓国人の噂と真相をまとめてみました。

千原兄弟とは 【実の兄弟コンビ】

 

出典:https://twitter.com/

 

吉本興業所属のお笑いコンビ「千原兄弟」は、兄・千原せいじと弟・千原ジュニアの実の兄弟で結成されたコンビです。

 

兄・千原せいじが吉本の養成所NSCに入学して相方を決める際、当時引きこもりだった弟のジュニアを入学させたことから、実の兄弟のお笑いコンビとして活動をスタートさせました。

 

NSCの8期生であり、同期には「FUJIWARA」や「バッファロー吾郎」などがいます。


NSC1期生「ダウンタウン」や1期先輩「雨上がり決死隊」が上京した後の大阪で、シュールなコントが人気を集め、お笑いライブでは異例の大阪城ホール公演を満員にした伝説もあります。

 

 

近年は、お互いにピンで活動することも多くなっています。

 

千原ジュニアは、どんな番組にも重宝される喋りの巧さで安定感のあるテレビ出演を続けています。

 

また、千原せいじはバラエティの他にも俳優としても活動し、ドラマ「やすらぎの刻〜道」や映画「劇場版 ATARU」に出演するなど幅広い活躍を見せています。

 

 

そんな千原兄弟になぜ在日韓国人説が浮上したのか、2人のルーツを探るべく、千原兄弟のプロフィールや出身地・実家の情報、父母と他の兄弟の情報を調査しました。

 

千原兄弟は本当に在日韓国人なのか、その真相をお伝えします。

 

 

千原兄弟のプロフィール

 

出典:https://www.oricon.co.jp/

 

まずは千原兄弟の2人のプロフィールをそれぞれ紹介します。

 

千原せいじのプロフィール

 

出典:https://twitter.com/


本名:千原 靖史(ちはら せいじ)
生年月日:1970年1月25日
出身地:京都府福知山市
血液型:O型
身長:181cm

 

 

千原せいじはNSC8期生で、NSC入学後に当時引きこもりだった弟を相方にするためにNSCに引き込み、お笑いコンビ「千原兄弟」を結成しました。

 

交友関係が広いことで知られ、芸能界以外にもさまざまな知人がいることがよく話題になっています。


近所のおじさんと飲み仲間になるのはもはや当たり前で、新幹線で偶然隣り合ったおばさんともすぐに仲良くなるそう。

 

そのため、Facebookの友達上限がすぐにオーバーしてしまってFacebookを閉鎖したというエピソードも持っています。

 

弟の千原ジュニアが街を歩いていると、見知らぬ人から「せいじは元気か?」「お兄さんにはお世話になってます」と声を掛けられるようで、実の弟でも兄の顔の広さに驚いているようです。

 

千原せいじの広すぎるネットワークは「せ・リーグ」と呼ばれており、弟のジュニアはそれに憧れて自身の芸人仲間などを含めた軍団を「J・リーグ」と呼んでいます。

 

 

そんな千原せいじは現在、読売テレビの「あさパラ!」の準レギュラーや、年2回ほどの不定期放送ながら冠番組である「千原せいじ漫遊記」などに出演しています。

 

「あさパラ!」は漫才コンビ・ハイヒールが司会の情報番組で、読売テレビで土曜午前に生放送されています。主婦目線から見たニュースや芸能・スポーツなどの情報を伝える番組です。

 

冠番組「千原せいじ漫遊記」は、2011年から読売テレビで年2回ペースで不定期放送されている旅バラエティです。


千原せいじが海外を旅する様子を伝える番組で、2019年の放送ではセブ島やミャンマーに行っている姿が放送されました。

 

私生活では、2002年6月に元々自分のファンだった女性と結婚、子供も生まれています。


ただ、ハーフ美女やAV女優などとの不倫が報じられており、現在の夫婦生活が順調かどうかは不明です。

 

 

千原ジュニアのプロフィール

 

出典:https://thetv.jp/

 

本名:千原 浩史(ちはら こうじ)
生年月日:1974年3月30日
出身地:京都府福知山市
血液型:O型
身長:180cm

 

 

千原ジュニアは、4歳年上の兄・せいじに誘われてNSCに入り、そこで作ったネタが大ウケしたことから芸人の道に目覚めました。

 

当時引きこもりだった千原ジュニアは15歳でNSCに入学し、お笑いの世界で闘っていくことを決意して高校を2ヶ月で辞めています。

 

大阪でめきめきと頭角を現した千原ジュニアは、東京の芸人への対抗意識から「極楽とんぼ」の狂犬・加藤浩次に喧嘩を売るなど、若手時代からお笑いにストイックでした。


その強気で尖った姿勢に鋭い目つきも相まって、「ジャックナイフ」の異名が生まれたのがこの頃です。

順調にお笑い界を進んでいった千原ジュニアですが、2001年にオートバイ事故で頭や顔の骨を多数骨折する重傷を追い、生死の境を彷徨った後、顔面を整形して現在の容姿になりました。

 

事故の後はバイクに乗るのを止めていましたが、事故から11年後にカワサキ・Z1を購入し、再びバイク愛を加速させています。


車にもこだわりがあり、日産・セドリック330型のハードトップモデルが愛車であることはファンの間では有名です。

 

 

ちなみに「千原ジュニア」という芸名は、2005年に付けられました。ちばあきおによる青春野球漫画「キャプテン」から取った名前だそうです。


作品登場するキャラクター・イガラシの弟がチームメイトから「ジュニア」と呼ばれており、漫画と同じように兄のバイト先の店長から「ジュニア」と呼ばれていたことが由来だそうです。

 

 

千原ジュニアは現在、読売テレビ「にけつッ!!」など多くのレギュラー番組を持っています。

 

不定期特番の「人志松本のすべらない話」や「IPPONグランプリ」、ゲスト出演の「アメトーーク!」など、多くの番組で際立つ喋りを見せ、話芸の巧さで大きな存在感を発揮しています。

 

 

千原兄弟の出身地と生い立ち

 

出典:https://www.oricon.co.jp/

 

韓国人という噂のある千原兄弟ですが、出身地や生い立ちも小学生の頃のエピソードが本人たちにより公開されています。

 

千原兄弟の出身地は京都府福知山市です。


福知山市は明智光秀によって築城された福知山城が有名で、京都らしくお寺や神社が点在する場所です。

 

千原ジュニアの生い立ちは有名で、小学生の頃から近所の友人らと悪さをしていました。


友達の家に遊びに行くと、親が出てきて息子はいないと居留守を使われたり、千原くんと遊んではいけないと言われるなど、近所では有名な悪ガキだったようです。

 

中学は進学校に上がりましたが、中学時代から大学を視野に入れて勉強ばかりしている学校に馴染めず、登校拒否をするように。


次第に引きこもりになり孤立していった千原ジュニアですが、15歳の時に兄・せいじに誘われてお笑い芸人になったことで、今に至ることとなりました。

 

千原せいじの生い立ちは明かされているエピソードはありませんが、前述した「せ・リーグ」を作るくらいなので、子供の頃から社交的で、お笑いを目指すほど明るい性格だったのでしょう。

 

 

兄に誘われて芸人デビューした千原ジュニアは、デビュー当時まだ15歳という若さでした。


そのため、現在も年齢と比べると芸歴が長く、年上の後輩が多いことをテレビでもネタにしています。

 

このような生い立ちで、若かりし頃から芸人の道に進んだ千原兄弟。日本に生まれ、日本で育ってきたようです。

 

 

千原兄弟の実家の父母・兄弟

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

  1. 千原兄弟は韓国人でも部落出身者でもありませんが、その様な噂を作り上げるのは何がもくてきでしょうか。

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す