韓国ドラマの人気女優ランキングTOP25!名前や代表作を総まとめ

はじめに

韓国ドラマに出演している女優の中で誰が人気なのか気になりますよね。

 

今回は韓国ドラマに出演している話題の人気女優をランキング形式にて名前や代表作を交えながら25人ご紹介します。

韓国ドラマに出演している女優!人気ランキングTOP25

TOP25:ソン・ヘギョさん

出典:http://static.kstyle.com/


生年月日:1982年2月26日
出身地:大邱広域市 達西区
身長:161cm
代表作:太陽の末裔

 

16歳の時、偶然に出たスマート制服モデル選抜大会で大賞になり、芸能界入り、2001年のKBSミニシリーズ『秋の童話』のウンソ役で、それまでのシチュエーションコメディを脱して、アジアのトップ女優の仲間入りを果たしています。MBC『ホテルリア』、SBS『守護天使』などで主演級として人気を博し、国内を超えて台湾、香港でも人気のある女優として活動しています。

 

2004年『フルハウス』で、Rain(ピ)さんと共に、KBS演技最優秀大賞・ベストカップル賞などを受賞しています。2010年度版の「最も美しい顔トップ100」で18位にランクインし、韓国人として初めてのランクインとなりました。

 

 

 

TOP24:チェ・ジウさん

出典:https://upload.wikimedia.org/


生年月日:1975年6月11日
出身地:韓国京畿道 坡州市
身長:174cm
代表作:天国の階段

 

1994年にMBC23期タレントとしてデビュー、KBSのドラマ『初恋』で初出演を果たし、1998年に、百想芸術大賞新人賞、撮影監督協会黄金撮影賞を受賞、、大賞を受賞したことをきっかけに、数多くのドラマ出演を果たしています。

 

 

 

TOP23:イ・ヨウォンさん

出典:https://saeriho.com/


生年月日:1980年4月9日
出身地:京畿道城南市
身長:170cm
代表作:善徳女王

 

芸能人キャスティングのモデルキャスティング大会に出場し、大賞を受賞、1997年月刊雑誌『フィガロ』で女優としてデビュー、1998年に映画『男の香り』で映画女優デビューを果たしました。

 

その後、ドラマ『学校2』『大望』『善徳女王』『馬医』、映画『サプライズ』『テンジャン(味噌)』『容疑者X天才科学者のアリバイ』などに出演しています。

 

 

 

 

TOP22:チン・セヨンさん

出典:https://korean-channel.com/

 


生年月日:1993年2月15日
出身地:ソウル特別市
身長:167cm
代表作:蒼のピアニスト

 

中学3年生の冬休みに学校の前でスカウトされ、ヨーグルトの広告モデルとしてデビュー、歌手の練習生として生活をした後、2010年のSBSドラマ『大丈夫、父娘』、2010年のホラー映画『ホワイト:呪いのメロディー』で高校生ながら女優デビュー。

 

連ドラ『私の娘花様』で主人公を務め、KBS水木ドラマでも、主人公を務めて有名になりました。スター帝国で3ヶ月ほど歌手練習生生活を送り、Jewelry Sのバックダンサーも務めています。

 

 

 

TOP21:パク・ミニョンさん

 

出典:http://static.kstyle.com/


生年月日:1986年3月4日
出身地:ソウル特別市
身長:164cm
代表作:リメンバー-息子の戦争

 

2005年SKテレコムJune CFで芸能界に入り、2006年MBCのシチュエーション・コメディ『はばかることなくハイキック!』を通じて一気にハイティーンスターとなり、高校生から本格的に女優デビューしています。

 

2011年『The Cat』で初の映画出演、2010年には、KBS演技大賞女性部門優秀賞、ネチズン賞、ベストカップル賞を受賞、2008年、BIGBANG『ハルハル』のミュージックビデオに出演を果たしています。

 

 

 

TOP20:イ・ヨンエさん

出典:https://saeriho.com/


生年月日:1971年1月31日
出身地:ソウル特別市
身長:165cm代表作:宮廷女官チャングムの誓い

 

1979年小学校3年生の時にあるモデルとしてスタート、1984年中学校2年生の時にジュニア雑誌の表紙モデルとして登場しています。1990年にオリオンチョコレートの広告を通して芸能活動を始め、1990年に映画でデビューした他、化粧品やコーヒーの広告モデルを務め、「酸素のような女性」と異名を持つほど有名になりました。

 

1993年SBSの特別採用タレントとしてドラマ『お宅の夫はいかかですか』で本格的に女優として活動、1994年にはSBS演技大賞を受賞しています。2000年パク・チャンウッ監督の『共同警備区域JSA』と2011年のホ・ジンホ監督作品『春の日は過ぎゆく』に出演して、女優の地位を固めています。

 

 

 

TOP19:シン・セギョンさん

1 / 5

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す