チャンジャヨンの自殺原因は性接待?遺書全文や手紙50通~現在を総まとめ

はじめに

韓国の女優チャンジャヨンさんは29歳の若さで自殺し、その死の原因は強要された度重なる性接待だと物議を醸しています。

 

今回はチャンジャヨンさんの自殺の原因、性接待疑惑、遺書の全文、新たに見つかった手紙をまとめました。

 

チャンジャヨンのプロフィール

 

出典:https://www.instagram.com/

プロフィール

 

名前:チャン・ジャヨン

本名:チャン・ジャヨン(Jang Ja-yeon )

生年月日:1980年1月25日

没年月日: 2009年3月7日(29歳)

出身地:韓国全羅北道井邑市

職業:女優

ジャンル:テレビドラマ

活動期間:2006年 ~ 2009年

 

 

経歴

 

チャンジャヨンさんは1999年、19歳の時に交通事故で両親を亡くされた悲痛な過去がありました。その後は一つ屋根の下、お姉さんと弟と生活を共にされていたようです。

 

 

出典:https://www.instagram.com/

 

2006年、お菓子メーカーLOTTE(韓国ロッテグループ)のCMに出演したことがきっかけで、26歳で女優デビューを果たしました。

 

 

その後、日本の大人気少女漫画が原作のドラマ「花より男子」に出演

 

このドラマでは、ヒロイン(クム・ジャンティ)をいじめる美女三銃士のうちの1人、サニー役を演じ一気に知名度が上がりました。

 

 

出典:https://blog.goo.ne.jp/

ドラマ「花より男子」に出演するチャンジャヨンさん

 

そんなチャンジャヨンさんは2006年の26歳の時から女優活動を始めた際、所属事務所との契約内容に納得がいっていなかったという話もあるようです。

 

そして、仕事や所属事務所への不満が強くなっていった結果、いつしかうつ病を発症し、薬物療法を受けるようになっていたのだとか。

 

 

その後も、映画「ペントハウス・エレファント」など、有名作に出演したチャンジャヨンさん。

 

 

出典:http://kandramaroad.blog48.fc2.com/

映画「ペントハウス・エレファント」に出演するチャンジャヨンさん

 

女優としての仕事も充実し、これから人気女優への道を歩んでいくと思われた矢先…チャンジャヨンさんは自ら命を絶つことで、突然この世を去ってしまいました。

 

 

 

チャンジャヨンは2009年に自殺

 

チャンジャヨンさんは2009年3月7日、出演ドラマ「花より男子」の放送終了を待つことなく、京畿道城南市盆唐区の自宅階段の手すりで、首を吊って亡くなっているのが発見されました。

 

 

出典:http://www.wowkorea.jp/

 

チャンジャヨンさんは自殺の直前、実のお姉さんと電話で話しており、その際に自殺をほのめかすような会話をしていたのだとか。

 

心配になったお姉さんが自宅に駆けつけたところ、そこにはチャンジャヨンさんの変わり果てた姿が…。

 

たった29年という短い生涯を、自らの手で断ち切ってしまったチャンジャヨンさんには、一体どんな理由があったのでしょうか?

 

 

 

 

チャンジャヨンの遺書全文を紹介 【性接待疑惑が浮上】

1 / 4

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す