号泣!感動する韓国映画おすすめランキングTOP30【最新決定版】

はじめに

様々なジャンルがある韓国映画ですが、実は韓国映画にも感動するストーリーの映画が多数あります。

 

今回は、思わず号泣してしまうような感動するおすすめ韓国映画を人気ランキング形式にて、30作品ご紹介していこうと思います。

 

号泣!感動する韓国映画ランキングTOP30

 

TOP30:マイウェイ 12,000キロの真実

 

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/

 

公開年月日:2011年12月22日

主演/キャスト:ファン・ビンビンさん、チャン・ドンゴンさん、オダギリジョーさん、チョン・ホジンさん、ト・ジハンさん、鶴見辰吾さんなど

 

マイウェイ 12,000キロの真実は、日本統治時代の朝鮮の都市(現ソウル)を舞台としている映画となっています。韓国人や日本人などの東洋人たちの壮絶な人生をリアルに描いている映画となっています。衝撃と感動の両方を感じる子のできる、実話を元にして作られている映画となっています。

 

 

TOP29:とかげの可愛い嘘

 

出典:http://eiga.michao.jp/

 

公開年月日:2006年12月16日

主演/キャスト:チョ・スンウさん、カン・ヘジョンさん、パク・シネさん、パク・コンテさん、チョン・ジニョンさんなど

 

とかげの可愛い嘘は、互いに惹かれ合いながらも中々くっつくことの出来ないような男女2人のラブストーリー映画となっています。不器用すぎる純愛ラブストーリーとなっており、クライマックスは、切なすぎて涙が止まらないほど素晴らしいストーリーとなっているので、おすすめとなっています。

 

 

TOP28:ラブストーリー

 

出典:https://chaim-time.blog.so-net.ne.jp/

 

公開年月日:2004年1月24日

主演/キャスト:ソン・イェジンさん、チョ・スンウさん、チョ・インソンさん、イ・ギウさんなど

 

ラブストーリーは、笑いと涙溢れる大ヒット映画となっています。映画中のストーリーはやはり、愛をかなり強く表現しており、愛を信じる人には是非見て頂きたい映画の1つともなっています。また、俳優たちの完璧な役作りにも注目をしてほしい映画となっています。

 

 

TOP27:あなた、そこにいてくれますか

 

出典:https://movie.jorudan.co.jp/

 

公開年月日:2017年10月14日

主演/キャスト:ピョン・ヨハンさん、キム・ユンソクさん、チェ・ソジンさん、キム・サンホさん、アン・セハさんなど

 

あなた、そこにいてくれますかは、医師である主人公が願いが叶う10錠の薬を手に入れたことから始まる、タイムトラベル系の映画となっています。タイムトラベルにより、30年前に亡くなってしまった最愛の人と再会をします。感動溢れるストーリーの映画となっています。

 

 

TOP26:僕の彼女を紹介します

 

出典:http://movie-kansou.co/

 

公開年月日:2004年12月11日

主演/キャスト:チョン・ジヒョンさん、チャン・ヒョクさん、キム・ジョンテさん、チョン・ホビンさん、キム・チャンワンさんなど

 

僕の彼女を紹介しますは、婦警と高校教師切ないラブストーリー映画となっています。ラストは、涙無しでは見ることが出来ないような感動できるストーリーの映画となっています。とてもベタなラブストーリーながらも、ストーリー性や俳優たちの演技力などに圧倒されてしまう映画となっています。

 

 

TOP25:オオカミの誘惑

 

出典:https://blog.goo.ne.jp/

 

公開年月日:2004年7月23日

主演/キャスト:カン・ドンウォンさん、イ・チョンアさん、チョ・ハンソンさん、チョン・ダヘさん、イ・チョニさんなど

 

オオカミの誘惑は、小説をもとにして作られている映画となっています。転校生の女子高校生1人と、犬猿の仲にある男子高校生2人の三角関係を描いている青春ラブストーリー映画となっています。叶わないその想いがどうなってしまうのか、気になる感動できる映画となっています。

 

 

TOP24:おばあちゃんの家

 

出典:http://cinemaholic.xyz/

 

公開年月日: 2003年3月29日

主演/キャスト:ユ・スンホさん、キム・ユールブーンさん、ミン・ギョンフンさん、トン・ヒョフィさんなど

 

おばあちゃんの家は、母親と2人でソウルに暮らす7歳の少年が話すことや読むことや書くことの出来ないこれまで会ったことの無かったおばあちゃんの家に預けられることから始まるストーリーの映画となっています。孫にどれだけ嫌われてもものともせず対応していき、次第に良い関係へとなるストーリーは、見ている側からするとかなり胸打たれるものとなっています。

 

 

TOP23:ユア・マイ・サンシャイン

1 / 5

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す