チュサンウクとパクシネのキスシーンが初々しい!ドラマ「カクテキ ~幸せのかくし味~」詳細も紹介

はじめに

韓国の演技派俳優チュ・サンウクさんと子役時代から大活躍中の人気女優のパク・シネさんは、過去のキスシーンが初々しいと話題です。

 

今回はチュ・サンウクさんとパク・シネさんについて、共演ドラマやキスシーンをまとめました。

チュ・サンウクのプロフィール

出典:https://www.pinterest.jp/

 

生年月日:1978.7.18

血液型:A型

身長:180cm

体重:70kg

出身地:韓国・ソウル

職業:俳優・タレント

所属:Madinエンターテインメント

 

 

当時お付き合いをしていた彼女であるモデルさんの撮影現場についていったところ、スカウトされて芸能事務所入りしました。

 

1998年、青少年ドラマ「新世代報告書 大人たちは知らない」の端役でデビューしました。

 

その後1999年にドラマ「君の夢を広げろ」で本格的にデビューしましたが、演技については無知だったため、俳優デビューしてからはかなり苦労したそうです。

 

若い頃は童顔だったこともあり青少年ドラマばかりで悩んでいましたが、兵役を終え貫禄が出るようになってからは、色々な役への幅が広がっていきました。

 

 

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

2010年のドラマ「ジャイアント」の大ヒットにより、多くの人に知られるようになり、ドラマや映画はもちろんバラエティ番組などにも出演する売れっ子俳優へと成長していきました。

 

2015年のドラマ「華麗なる誘惑」で共演したチャ・イェリョンさんと2017年に結婚しました。

 

 

 

 

チュ・サンウクさんのインスタグラムでも、度々仲の良い夫婦の写真がアップされています。

 

美男美女でとってもお似合いですね!

 

 

 

パク・シネのプロフィール

出典:https://www.pinterest.jp/

 

生年月日:1990.2.18

血液型:A型

身長:168cm

体重:45kg

出身地:韓国・光州広域市

職業:女優

所属:S.A.L.Tエンターテインメント

 

 

2003年、イ・スンファンのMV「花」で芸能界デビューをし、ドラマ「天国の階段」でチェ・ジウさんの子供時代を演じ注目を浴びました。

 

その後も子役として、芸能活動を続け演技力を磨いていましたが、特に2009年の大ヒットドラマ「美男ですね」では主演を努めたことで、知名度を一気に高めました。

 

 

出典:https://www.pinterest.jp/

 

最近では、ダイエットでスラリとしたスリムな体型になり、大人の女性らしい美しいビジュアルにも注目が集まっています。

 

 

 

 

パク・シネさんのインスタグラムでは、お仕事中のオフショットや、共演者との写真、自撮り写真などが投稿されていて、その美しさに可愛い!素敵!のコメントで溢れています。

 

日本でも、韓国ドラマが好きな女性からの人気が高い女優さんの1人です。

 

 

 

チュ・サンウクとパク・シネのキスシーンが話題に

出典:https://www.pinterest.jp/

 

俳優としてのキャリアも多く、たくさんのドラマに出演している2人ですが、かつてキスシーンを撮ったドラマがありました。

 

 

2人の出演ドラマ

2人が共演したドラマは、2007年からMBCで放送されていた「カクテキ ~幸せのかくし味~」です。

 

MBCの演技大賞も受賞していて、最高視聴率はなんと21.7%です!

 

 

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

他の共演者はキム・スンスさん、キム・ジャオクさん、ユ・ホジョンさん、チェ・ホランさんなど、韓国ドラマ好きなら何度も見ている俳優さんだらけですよね。

 

お2人の役どころとしては、チュ・サンウクさんは巨大ホテルオーナーの御曹司「ジェウ」、パク・シネさんは両親がおらず山寺で育った「サヤ」でした。

 

 

「カクテキ ~幸せのかくし味~」のあらすじはこちら。

 

さまざまなカタチの”愛”・・・それは幸せになるためのかくし味

 

両親に捨てられたサヤに同情したジェウは、ドンジンのラジオ番組にサヤの父親探しを依頼、何とか見つけ出すことに成功するも、やっと再会した父はその後すぐに他界してしまう。

行く当てのないサヤはドンジンの母の計らいでドンジンの家に引き取られることに。

同情から愛情へ、次第にサヤに惹かれていくジェウ、そしてドンジンの弟ドンシク(キム・スンフ)もまたサヤを好きになり…。

 

引用:https://www.amazon.co.jp/

 

お金持ちの御曹司とお寺育ちの元気娘が恋に落ちるという、韓国ドラマではよくある設定ではありますが、とってもキュンキュンする場面も多いんです。

 

そして、このドラマでチュ・サンウクさんは「白馬の王子様」と呼ばれました。

 

また、ショートヘアで少しポッチャリしていて、まだ垢抜けないパク・シネさんの姿も、なんとも愛らしく、この作品のファンも多いですよね。

 

 

このドラマは恋愛要素ももちろんありますが、お母さんお父さん、お祖母ちゃんなど家族についても描かれているので、そちらも楽しめる作品になっています。

 

 

キスシーンについて

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す