キムユジョンの態度が生意気?騒動の真相や性格も総まとめ

はじめに

韓国の実力派女優として注目を浴びるキム・ユジョンさんですが、態度が悪いと大バッシングを受けたこともあります。

 

今回はキム・ユジョンさんの性格や、生意気な態度だと大バッシングを受けた騒動のきっかけや真相をまとめました。

キム・ユジョンのプロフィール

出典:https://www.pinterest.jp/

 

生年月日:1999.9.22

血液型:O型

出身地:韓国・ソウル

職業:女優

所属:sidusHQ

 

 

キム・ユジョンさんは、2004年のドラマ「氷点」、映画「DMZ 非武装地帯 追憶の38度線」に出演したことをキッカケに子役として女優デビューします。

 

その後も、子役として「トンイ」「太陽を抱く月」などに出演し、子供とは思えない演技力でたくさんの人に名前を知られました。

 

 

出典:https://www.pinterest.jp/

 

2016年~2017年のドラマ「雲が描いた月明かり」では、人気若手女優パク・ボゴムさんとともに主役で共演し、最終回に近づくにつれて視聴率が20%超えとなりました。

 

 

キム・ユジョンの性格とは

出典:https://www.pinterest.jp/

 

幼い頃から人気の子役さんって、女優になると芸能界に染まってお高く留まった、かなりキツイ性格なんじゃないかな?って思いがちじゃないですか?

 

子役時代から大活躍のキム・ユジョンさんは、一体どんな性格なんでしょうか?

 

なんとキム・ユジョンさんの性格について調べてみると、本当に良い噂ばかりなんです。

 

 

  • 明るくポジティブ 
  • 撮影が遅延しても疲れた表情ひとつ見せない
  • 謙虚で折り目ただしく裏表がない
  • 爽やかな性格で自然体

 

などなど。周りの人がこうも同じように話すなんて、よほど好かれている女優さんなのではないでしょうか。

 

またキム・ユジョンさん自身は、自分の性格について、

 

「本来の性格はあまり女性らしくないので(男装での演技が)楽だ。さっぱりした性格で、幼い頃から猫をかぶったり誰によく見せようとか無理をしなかった。」

 

と話しています。

 

さっぱりとして無理はしていないのに、周りからは評判が良いなんて、まさに性格が良い証拠ですね。

 

 

 

もちろんそんなキム・ユジョンさんの性格は、ドラマや映画を見ている人にも伝わってきますよね。

 

ファンもそんなキム・ユジョンさんを応援しているんですね。

 

 

キム・ユジョンが生意気な態度で大バッシング 【噂のきっかけ~騒動後&真相】

出典:https://www.pinterest.jp/

 

そんな明るくナチュラルな性格のキム・ユジョンさんですが、表舞台に立つがゆえにその態度について議論されたことがありました。

 

事の発端は

2017年の映画「大好きだから」の試写会で、やや集中していないような態度が生意気だと言われてしまったんです。

 

 

出典:http://news.kstyle.com/

 

監督が話をしている最中なのに、キム・ユジョンさんは自分の爪を見ています。また、片足に重心をかけてだるそうに立っていることにも注目されました。

 

日本でもかつて、ある若手女優さんの試写会での態度について話題になったことがありましたが、韓国でもこのキム・ユジョンさんの態度は多くのニュースやネットで取り上げられました。

 

 

 

その後、予定されていた宣伝活動を休んで風邪を引いた(インフルエンザ)とのことで休養していました。

 

しかし実は、体調が良くなかったことに加え、突然の大きな反響やバッシングに驚いてしまったようで、ストレス性ショックで病院に入院し治療を受けていたことを発表しています。

 

 

事態は収束へ

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す