ユチョン

ユチョンの足の傷・タトゥーの真相!麻薬やファンハナとの関係も総まとめ

はじめに

元「東方神起」でアイドルグループ「JYJ」メンバーとして活躍してきたユチョンさんですが、足の傷やタトゥーが麻薬での逮捕後に話題です。

 

今回はユチョンさんの足の傷やタトゥーについて、麻薬での逮捕を絡めてまとめてみました。

ユチョンのプロフィール

 

薬物により事務所を解雇されたユチョン

 

ユチョンさんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

本名: パク・ユチョン(韓: 박유천、中: 朴有天、英: Park Yu Chun)
別名: ミッキー・ユチョン(秘奇有天)、ユチョン (YuChun)、ミッキー (Micky)
生年月日: 1986年6月4日
出身地: 韓国ソウル特別市
学歴: 慶熙大学校芸術デザイン学部ポストモダン音楽科在学
ジャンル: K-POP、R&B
職業: 歌手、俳優、作詞家、作曲家、編曲家
担当楽器: ピアノ
活動期間: 2003年 –

 

引用:https://ja.wikipedia.org/

 

 

 

ユチョンの足の傷が話題に 

 

薬物使用の影響だと噂されるユチョンの足の傷

 

2019年4月頃、韓国のネットコミュニティでユチョンさんの腕や足の傷が分かる写真が複数枚投稿されて話題になりました。

 

この足の傷は公開当初は皮膚病によるものだと言われていましたが、ユチョンさんは薬物逮捕をされたこともあり、副作用の”メスバグ現象”ではないかと言われているようです。

 

オンライン・コミュニティやSNSにアップロードされて急速に広まり、一部のネットユーザーらは「ユチョンの足の傷跡が癒されていないのは、ヒロポンによる副作用のためではないか。メスバグ現象が疑われる」と疑問を提起した。

 

メスバグ現象は麻薬投薬後、虫が這うような深刻なかゆみ症状を意味するもので、ヒロポン投薬副作用のひとつとされている。

 

引用:スポーツソウル – 衝撃!! 麻薬の副作用なのか。ユチョンの過去の足の傷写真がネット拡散で話題

 

この話題に先立ち、ユチョンさんは2019年4月26日に元恋人で大手乳製品メーカー創業者の孫であるファン・ハナさんと一緒に麻薬を使った容疑で、韓国警察から逮捕されていました。

 

 

 

ユチョンは麻薬で逮捕されていた

 

元恋人、ファン・ハナとともに逮捕されたユチョン

 

4月にファン・ハナさんが麻薬使用容疑で逮捕されて話題となりましたが、その際の供述により、ユチョンさんも一緒に麻薬を使ったことが発覚し、同月26日に逮捕されました。

 

逮捕直後は麻薬の使用を否定していたユチョンさんですが、髪の毛に付着した薬物反応が陽性だったことから言い逃れができず、同月29日に容疑について認めました。

 

警察の取り調べで、ユチョンさんとファン・ハナさんは3月13日に一緒にヒロポン1.5gを3回購入し5回使用した他、ユチョンさんのみで1回使用し、計6回の薬物使用が確認されています。

 

ユチョンさんは「好奇心からやってしまった」と、5月3日にファンや関係各者に対して謝罪を行いました。

 

また、それまでユチョンさんを弁護していた弁護士は、麻薬投薬を認めたことで契約を終了しています。

 

 

ユチョンのタトゥーの場所・デザインを紹介

1 / 2

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す