ソンフンミンの家族!父親や母親と兄弟・実家や現在の自宅も徹底紹介

はじめに

韓国のサッカー選手でプレミアリーグ「トッテナム・ホットスパーFC」所属のソン・フンミンですが、父親からのサッカーの英才教育も話題です。

 

今回はソン・フンミンの実家と自宅、父親と母親、兄弟など家族エピソードをまとめました。

ソン・フンミンのプロフィール

出典:https://www.soccerdigestweb.com/

 

名前:ソン・フンミン(손흥민)
生年月日:1992年7月8日
出身地:韓国・江原道春川市
身長:183cm
体重:77kg

 

ソン・フンミンは韓国出身のサッカー選手で、韓国代表選手であり、現在はイングランドのプレミアリーグ「トッテナム・ホットスパーFC」に所属しています。

 

アジア人史上初の快挙を多数成し遂げており、現代の韓国サッカー界において最強の選手として知られている存在です。

 

ソン・フンミンは韓国・江原道春川市に生まれ、ソウルの東北(トンブク)高等学校サッカー部に入部。


同校のサッカー部はFCソウルが直接運営し、プロ選手を育てる名門サッカー部として知られています。

 

高校在学中の2008年よりプロチームに加入し、2010年1月にドイツのハンブルガーSVに正式移籍。


その後、バイエル・レバークーゼンを経て、2015-16シーズンよりイングランドのトッテナム・ホットスパーFCで活躍しています。

 

 

アジア人史上初の快挙を成し遂げる

 

ソン・フンミンはこれまでに〝アジア人史上初〟の記録を多数成し遂げています。

 

トッテナム・ホットスパーFCへの移籍金は、それまで日本の中田英寿選手が保持していた金額を更新し、アジア人歴代最高額の3000万ユーロ(約42億円)を記録しました。

 

2017年には、AFCアジア年間国際最優秀選手に選出。アジア人男性初となるプレミアリーグPFA年間ベストイレブンに選出される活躍を見せています。

 

その他、クラブ年間最優秀選手賞、ジュニア世代選出クラブ年間最優秀選手賞、サポーター選出クラブ年間最優秀選手賞、年間最優秀ゴールなど数々の個人賞を受賞。

 

さらには、2022年にアジア人史上初の欧州5大リーグ20得点を記録


2021-2022シーズンにリーグ戦35試合23得点7アシストを挙げ、アジア人史上初の「プレミアリーグ得点王」を獲得しました。

 

「韓国人が好きなスポーツ選手」部門で5年連続1位に選ばれている絶大な人気を誇るソン・フンミンについて、ここでは実家と家族の情報をまとめました。

 

サッカーの練習に励んだ実家、韓国最強サッカー選手を育てた父親・母親、サッカー経験のある兄弟など、家族の情報をお届けします。

 

 

ソン・フンミンの実家や現在の自宅の場所

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

ソン・フンミンは韓国・江原道春川市の出身です。そのため、実家も江原道春川市にあると思われます。

 

現在はイングランドのチームで活躍しているため、実家を離れてイギリス・ロンドンで暮らしています。

 

ソン・フンミンの自宅はロンドンの豪邸

 

イングランドの「トッテナム・ホットスパーFC」に所属するソン・フンミンは、イギリス・ロンドンに自宅を構えて豪邸で生活しています。

 

サッカー情報を発信するYouTubeチャンネル「Shoot for Love」にて、ソン・フンミンの自宅が公開されました。

 

 

 

ソン・フンミンの自宅はまるでお城のようなレンガ造りの美しい外観に、白を基調とした内装で高級感があふれています。

 

真っ白な壁と床のベッドルーム、キッチンも白を基調に広いスペースがあり、庭にはゆったりと本を読めるウッドデッキ、そしてサッカーの練習もできる芝生があります。


全体的に白を基調に清潔感のある雰囲気でまとまった自宅は、まさに成功者の証と言えるでしょう。

 

 

ソン・フンミンの家族:父親と母親

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

ここからは、ソン・フンミンの家族、父親・母親・兄弟についてお届けします。

 

ソン・フンミンの家族:父親

出典:https://www.donga.com/

 

ソン・フンミンの父親であるソン・ウンジョンは、元サッカー選手です。

 

韓国のサッカーリーグやU-23サッカー韓国代表として37試合7得点を挙げて活躍しましたが、試合中の負傷で28歳という若さで現役を引退しました。

 

現在は指導者として活動し、韓国のサッカースクール「SONフットボールアカデミー」を運営して未来のサッカー選手を育成しています。

 

ソン・フンミンは小・中学生時代にチームに所属せず、父親の指導のもとでサッカーの練習をしていました。

 

父親は息子に対し、結果重視の試合の勝敗よりもパスやドリブルといった基礎を徹底的に学ばせる指導方法を行なってきました。

 

その結果、息子であるソン・フンミンは韓国最強と呼ばれ、世界で活躍するプロサッカー選手に成長。


そんな父親が綴ったエッセイ『すべては基本から始まる』が出版されています。


息子に施してきたトレーニング方法や人格形成の秘訣が綴られた1冊になっているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

 

ソン・フンミンの家族:母親

 

ソン・フンミンの母親は一般人のため、詳細な情報は公開されていません。

 

家族のエピソードも元サッカー選手で指導者であった父親に関するものが多く、母親とのエピソードはほとんど見つかりませんでした。

 

 

ソン・フンミンの家族:兄弟

出典:https://www.instagram.com/

 

ソン・フンミンには、3歳年上のソン・フンユンという兄がいます。

 

兄も幼少期より共にサッカーに励み、現在は父親が運営する「SONフットボールアカデミー」でコーチを務めています。

 

ソン・フンミンの兄としてインタビューを受けることも多く、弟と共に父親にしごかれた過去を振り返って「とても厳しく育てられた」「練習中に父親から何度も叩かれた」と語ったことも。

 

また、幼少期を「僕らの生活はサッカーを中心に回っていた」と語り、父親の厳しい指導を受けながらサッカー漬けの生活を送ってきたことを明かしました。

 

ソン・フンミンは兄と共に、幼い頃から厳しい練習を積んできたからこそ、誰にも負けない強さを手にしたのかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

ソン・フンミンの実家と家族をお届けしました。


世界で活躍するソン・フンミンが今後どんなスーパープレーを見せてくれるのか、これからの活躍にも期待が高まります。

 

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す