チェ・ホンマン

チェホンマンは整形?若い頃と現在の顔画像を検証!本人の証言も紹介

はじめに

218cmの巨体から「ゴリアテ」と呼ばれる韓国の人気総合格闘家のチェ・ホンマンさんは、顔立ちの劇的な変化に整形疑惑が浮上しています。

 

今回はチェ・ホンマンさんの整形疑惑について、若い頃と現在の顔画像を比較してみました。

チェ・ホンマンのプロフィール

 

身長218cmの圧倒的な巨体を持つ総合格闘家、チェ・ホンマン

 

チェ・ホンマンさんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

本名: チェ・ホンマン(崔洪万、崔洪萬)
生年月日: 1980年10月30日
出身地: 済州道済州市
原語名: 최홍만
愛称: 韓流大巨人、KOREANモンスター、テクノ・ゴリアテ
国籍: 大韓民国
身長: 218 cm (7 ft 2 in)
体重: 160 kg (353 lb)
階級: スーパーヘビー級 (K-1)、無差別級(総合)
リーチ: 224 cm (88.2 in)
スタイル: シルム、キックボクシング

 

引用:Wikipedia – チェ・ホンマン

 

チェ・ホンマンさんは身長218cmという、格闘技界においても圧倒的な体格をしていますが、高校卒業時にはすでに190cmを超えていたということです。

 

チェ・ホンマンさんはまだ格闘家になる前の学生時代は、体格が人一倍大きいことにコンプレックスを抱いていたそう。

 

ですが、格闘家として大きなアドバンテージがある現在では、満足していると語っています。

 

 

大学時代に韓国相撲・シルムの選手になるために大学を中退し、その後日本の相撲でいう横綱に相当する「天下壮士」になっており、韓国では”英雄”と呼ばれるなど、大変人気がありました。

 

また、テレビタレントとして韓国番組に出演していた当時、日本の横綱だった朝青龍と”日韓横綱対決”で注目を集めたこともありました。

 

その後参戦したK-1の舞台でも元横綱の曙と対戦して勝利するなど、格闘技界でも人気者だったチェ・ホンマンさんですが、2013年に整形疑惑が浮上していました。

 

 

チェ・ホンマンの整形疑惑① 本人が言及

 

「きれいなチェ・ホンマンになった」と言われた整形疑惑

 

チェ・ホンマンさんは2013年4月10日に放送された韓国トーク番組『黄金漁場-ラジオスター(MBC)』の「ジャイアント特集」の事前収録に出演しました。

 

その時にMCから、ネット上で噂されている整形疑惑について言及されましたが、チェ・ホンマンさんは20kg痩せたとして完全に否定していました。

 

 

これについてチェ・ホンマンは「鼻とアゴ、目を手術したという噂がある。しかし、僕が整形をすれば運動が出来ない」と説明した。「全盛期に比べ20kg痩せたが、それで誤解が生じたようだ」というのがチェ・ホンマンの説明。

続いてチェ・ホンマンは「外見に対してコンプレックスがあるのか?」という質問に「子どものころはあった。大き過ぎじゃないか?でも、今は不満がない」と答えた。チェ・ホンマンは「大丈夫だと思う」と自信をあらわにした。

これを聞いたMCのキム・グクジンが「見ていると可愛い」と褒めるとチェ・ホンマンは「愛しています」と愛嬌たっぷりに答え、魅力を発散した。

 

引用:Ksytle – チェ・ホンマン、整形の噂を一蹴「20kg痩せただけ…」

 

 

チェ・ホンマンの整形疑惑を持たれた顔

 

 

明らかに”きれいなチェ・ホンマン”になっている?

 

 

 

チェ・ホンマンの整形疑惑② 若い頃と源氏の顔画像を比較

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す