松田優作

松田優作は在日韓国人!本名や生い立ち&実家と家族まとめ

松田優作は母親の命令で渡米

松田優作さんは1967年11月にかね子さんから「アメリカで弁護士になれ」と言われ、下関市立第一高等学校 (現・山口県立下関中等教育学校)を2年生で中退して渡米し、叔母夫妻の元に身を寄せてカリフォルニア州モントレー郡シーサイド市のシーサイド高校に編入しました。

 

しかし、叔母夫婦が離婚協議で環境は悪化し、さらに言語の壁に苦しんでいた松田優作さんは母親に知らせずに高校を退学して帰国し、長兄夫婦が暮らしている東京都豊島区にあるアパートに身を寄せました。

 

そして松田優作さんは私立豊南高等学校夜間部普通科の4年生に途中編入し、1970年には関東学院大学文学部に入学しています。

 

松田優作さんは在学中の1971年に劇団「文学座」の入所試験で落第したため、同年5月に劇団「新演劇人クラブ・マールイ」に入団し、俳優の道へと進みました。

 

 

松田優作は前妻・松田美智子にも在日韓国人だと明かさなかった

松田優作は在日韓国人だとバレるのが怖かった

松田優作さんは劇団「新演劇人クラブ・マールイ」で前妻の松田美智子さんと出会い、1975年9月21日に結婚しましたが、自ら在日韓国人だと明かしたことはありませんでした。

 

優作は美智子に自分が在日コリアンであることを告げていなかった。自分の恋人に生まれを明かすことができない。それほど差別意識の強い時代だったのだ。美智子が男と同棲していることを知った彼女の親族による身上調査の結果、後に美智子は優作の過去を知ることになるが、だからといって優作との関係を終わらせることもなく、同棲生活は続いていった。

 

引用:トカナ – 芸能人が体験した“在日差別”の実態を今こそ知れ! 松田優作、都はるみの苦悩、伊原剛志、玉山鉄二の勇気

 

松田優作さんは松田美智子さんと同棲を始めても自身が在日韓国人であることを固く伏せていました。

 

しかし、松田美智子さんは親族が松田優作さんの身辺調査をしたことから在日韓国人だと知りましたが、それでも関係を解消することなく結婚し、長女に恵まれました。

 

それから松田優作さんは『太陽にほえろ』や『探偵物語』などの大ヒットでスターダムにのし上がりますが、後者で共演した熊谷美由紀さんと不倫関係になってしまい、1981年12月24日に松田美智子さんと離婚しました。

 

そして、長男の松田龍平さん、次男の松田翔太さん、長女の松田夕姫さんの3人の子供に恵まれました。

 

 

松田優作が在日韓国人だと分かったファンの反応

松田優作

出典:https://twitter.com/

嫌韓ブームは松田優作ファンにも影響を与えている

現在は昔の在日韓国人へのあからさまな差別は減りましたが、インターネット社会が根付いてきた2000年代から”嫌韓ブーム”が起こり、松田優作さんのファンにも影響を与えていたようです。

 

松田優作さんの生い立ちが世間に公表されると、それまでファンだった人も在日韓国人だったというだけでファンを辞める人は少なくなかったようです。

 

人間って何なんでしょうね。友達が松田優作を嫌いになった理由が、在日韓国人だったからと言ってます。最近NHKで松田優作の生い立ち番組を見たそうです。あれほどグッズやDVD等々集めてたのに、在日韓国人だとわかった途端、180度気持ちが変わるんだからね。帰化して日本人になってるのに、韓国人だった事が嫌いになった理由だそうです。簡単に気持ちが変わるんだからね。人間って、単純で可哀想な生き物ですね。皆さんも、好きな方の過去を知って嫌いになりますか?

 

引用:お悩み掲示板 – 人間は単純で可哀想な生き物ですね。

 

現在の嫌韓と昔の韓国・朝鮮人差別は種類が違うと思いますが、韓国・朝鮮人についての話題はネガティブなものの方が圧倒的に多いことや、基本的に温和な日本人の気質と、粗野で気が強い人種である韓国・朝鮮人とは昔から相容れなかったということでしょう。

 

しかし、同じようにマナーの無い人が多い中国人も世界で嫌われがちな民族ですが、中国料理や文化などは魅力的なものとして受け入れられています。

 

韓国文化も近年は若い世代を中心に浸透してきていますが、やはり松田優作さんのみならず、在日韓国人だと分かっただけで叩き始めるネットユーザーは異常としか言えないでしょう。

 

 

 

 

 

 

松田優作の韓国にまつわる生い立ちや家族について総まとめすると・・・

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す