安蘭けい

安蘭けいは在日韓国人!本名や家族・生い立ち・韓国エピソードなど総まとめ

はじめに

元宝塚歌劇団星組トップスターで現在は女優としてドラマや映画・舞台にと活躍中の安蘭けいさんですが、在日韓国人であることを公表し話題です。

 

今回は安蘭けいさんの在日韓国人説や本名、実家の家族など生い立ちをまとめてみました。

安蘭けいのプロフィール 【本名も紹介】

 

宝塚史上二人目の外国籍トップスター・安蘭けい

 

 

安蘭けいさんは、宝塚音楽学校を首席で卒業し、宝塚歌劇団に入団してから15年の歳月をかけて星組のトップスターに登り詰めました。

 

宝塚在籍時から在日韓国人3世であることを明かしており、中国籍だった鳳蘭さんに続いて二人目の外国籍トップスターでした。

 

安蘭けいさんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

本名: 安田瞳子(やすだ とうこ)
生年月日: 1970年10月9日
出生地: 滋賀県甲賀郡(現・湖南市)
民族: 大韓民国
血液型: AB型
職業: 女優、歌手
ジャンル: 宝塚歌劇、ミュージカル


活動内容
1991年:宝塚歌劇団入団
1992年:雪組に配属
2000年:星組に異動
2006年:同組トップスター就任
2009年:菊田一夫演劇賞受賞
同年:宝塚歌劇団退団、以降舞台中心に活動。

 

引用:Wikipedia – 安蘭けい

 

 

 

安蘭けいの生い立ちとは 

 

安蘭けい

出典:http://www.horipro.co.jp/

安蘭けいの祖父母が韓国人だった

 

 

安蘭けいさんは、在日韓国人3世だということを宝塚歌劇団在籍中からカミングアウトしていますが、祖父母が韓国人だったようです。

 

父親の安相鳳(アン・サンボン)さんは、「在日本大韓民国民団」の滋賀県支部の民団本部団長で、滋賀韓国商工会議所会長、在日韓国商工会議所の顧問を務めていると言われています。

 

その関係で、安蘭けいさんも民団新聞でインタビューを受けたことがあるようで、自身のルーツである韓国の血筋を忘れず同胞のために頑張っていることを伝えていました。

 

受け継がれた尊い命大切に「あいさつや上下関係などについて勉強しました。でもそれは宝塚でなくても韓国にも、日本にもその国の礼儀はあります。それを自分たちで守って残していくことは、その国を大切に思い、発展させていくことにつながっていくのでは」

 

安蘭さん自身「韓国の血は忘れたくない」ときっぱり。

「今、自分が存在するのは、祖先から受け継がれてきた尊い命のおかげ。このことは分かっていたい」そんな安蘭さんを見守ってきた在日同胞のファンは多い。これまでにも「勇気をもらった」 など数多くの手紙が届いた。

 

引用:クールジャパンに韓激! – ■安蘭けい「韓国の血忘れない!」同胞に勇気与える元宝塚トップスター!

 

安蘭けいさんは、宝塚歌劇団員やファンなどの前でも父親のことを平然と「アボジ(お父さん)」と呼んでいたそうです。

 

なお、安蘭けいさんの祖父や父親がパチンコ店経営者という噂がありますが、その証拠となる情報はないようです。

 

戦前戦後に来日した在日韓国人1世は、ひどい差別を受け、正業に就けず飲食店や風俗店、パチンコ、廃品回収など、日本人がしたがらない職業にしか就けませんでした。

 

ですので、安蘭けいさんの祖父がパチンコ経営で成功し、父親も民団で力を持つようになったということも考えられるかもしれません。

 

 

安蘭けいの実家の家族とは

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す