8.6秒バズーカー

8.6秒バズーカーの今現在!本名と国籍・反日・韓国人説・消えた理由も総まとめ

ねつ造記事まで作られてネガティブキャンペーンをされた

 

「8.6秒バズーカ―」の2人は、「ラッスンゴレライ」との意味不明な言葉が生まれた理由に、ネタ発表会前日の煮詰まっている時、相方を笑わせるために思い付きで言ったと語っています。

 

 

もともとこのネタは、「はまやねんが普通の漫才とかできなかったんで、だからタイミングを(手拍子で)教えてたんですよ。ラッスンゴレライに関しては、(次の日がネタ見せで時間がない中で)もうネタ合わせに行き詰まっていて、なんとかこいつを笑かそうと思ったんです。空気悪かったんで」と、当時の状況を振り返り、そのときに、田中曰く「謎の言葉」という「ラッスンゴレライ」が口から出てきたという。

 

引用:ライブドアニュース – 8.6秒バズーカーが反日疑惑を笑顔で否定「そんなの全くない」

 

この「ラッスンゴレライ」に当て字をして、米軍が原爆投下を指示する号令「落寸号令雷」とまことしやかに囁かれてきました。

 

しかし、「落寸号令雷」という号令はねつ造であり、上の新聞も元の文字は「爆風と熱線」であり、ねつ造記事であることが分かっています。

 

しかし、「2ch」などでは「ラッスンゴレライ」について、他にもこじつけに花が咲いていたようで、以下のようなものがねつ造されていました。

 

・「Enola gay returns(エノラゲイ リターン)」の並びを変えると「Rat sunne Goleray(ラッスン ゴレライ)」になる。「8.6セカンドバズーカー」の意味と重なる。
・「ラッスンゴレライ」は旧約聖書19章にある「Lusting God laid light(ヤハウェは渇望し、裁きの光を下した。 )」のことである。

 

 

他にも思い思いにユーザーがねつ造した「ラッスンゴレライ」があるようです。

 

また、芸人でネイティブである厚切りジェイソンさんがツイッターで『「ラッスンゴレライ」が「Less than Gorilla(以下)」に聞こえる』とつぶやいたことも。

 

このことから、「日本人はゴリラ以下というヘイトスピーチだ」と格好の材料にされてしまいました。

 

 

「8.6秒バズーカ―」の反日疑惑⑤ 「スパイダーフラッシュローリングサンダー」の意味

こじつけによる偶然の一致が凄すぎる

 

「8.6秒バズーカ―」のネタ中には「キャビア、フォアグラ、トリュフ、スパイダーフラッシュローリングサンダー!」という「ラッスンゴレライ」の流れに合わせた言葉の羅列があります。

 

一見すると、高級食材の後に意味不明な言葉を置くことで、馬鹿らしい笑いを狙っていると思えますが、ネット上ではこれにもこじつけをされていました。

 

・キャビア = チョウザメの卵→リトルボーイ(広島原爆の名前)
・フォアグラ = 太ったアヒルの肝臓→ファットマン(長崎原爆の名前)
・トリュフ = キノコ
・スパイダー = 蜘蛛→クモ→雲
・フラッシュ = 閃光
・ローリングサンダー = 轟く雷鳴

 

確かに、連想ゲーム的に原爆を彷彿とさせる言葉に変換ができます。

 

さらに、ネタ中のセリフ「電車に乗る時スパイダーフラッシュローリングサンダー」を、電車の中で被爆した少年の自伝『ぼくは満員電車で原爆を浴びた』のことだとこじつけられました。

 

 

『ぼくは満員電車で原爆を浴びた』

 

 

「8.6秒バズーカ―」の反日疑惑⑥ 「8.6秒バズーカ―」振り付けが原爆直後を示唆?

「8.6秒バズーカー」の振り付けが被爆してる様子を表している?

 

 

 

 

上のYouTube動画では「8.6秒バズーカー」の2人が少女らに振り付けを教えていますが、以下の部分が原爆投下後の被爆した人々の悲惨な様子を表している、とこじつけられていました。

 

・5:34~…「火が、メラメラしてんの。火があるんですよ。プワーッて。前に。それがやっぱ前に来るんでよけながら 」 
・6:54~…「スパイダーフラッシュローリングサンダーって言われて、そんなん嫌や、そんなん嫌やと」

 

 

「8.6秒バズーカ―」の反日疑惑⑦ その他、恐ろしいまでの一致

荒唐無稽なネタの内容とエノラゲイの帰投先が一致

 

「8.6秒バズーカー」のネタ中に「ウズベキスタンのじいちゃんとアルゼンチンのおばあちゃん、サウジアラビアの父さんと、インドから来たお母さん」というセリフがあります。

 

これらを線で結ぶと、交差する場所がちょうど原爆を投下したエノラゲイが飛び立ち、帰投したテニアン島がありました。

さらに、サウジアラビアの首都とインドの首都を線で結んだ先には、広島があるようです。

 

「8.6秒バズーカ―」2人の誕生日が恐ろしい一致

はまやねん、田中シングルの誕生日は東京が震えた日

 

はまやねんさんの誕生日は3月10日で「東京大空襲」の日であり、田中シングルさんの誕生日は2月26日で「二・二六事件」の日となっています。

 

著書『東京が震えた日二・二六事件、東京大空襲』のように戦前、戦中の東京の悲惨な日とリンクしています。

 

ここまで戦争と一致する2人には、もはや神がかった何かがあるのかもしれません。

 

 

「8.6秒バズーカ―」の韓国人説① はまやねんの本名は「根成男(クン・ソンナム)」? 【2人の国籍とは】

 

はまやねんが盗んだバスケットボール

 

デビュー前のはまやねんさんのクズっぷりは後に詳しく紹介しますが、数あるいたずらの中の1つに、はまやねんさんは「根成男」と盗んだボールに書いていたことが明らかになっています。

 

このことから、はまやねんさんの本名は「根成男(クン・ソンナム)」で韓国人だという説も浮上していました。

 

また、真っ赤な衣装から韓国を連想させるとして、韓国人説が囁かれていました。

 

 

「8.6秒バズーカ―」の韓国人説② 国外出身芸人に登録されていた?

 

吉本興業のサイトで国外出身芸人に登録されていた

 

「8.6秒バズーカー」の2人は、ここまで紹介してきたような”反日的”な疑惑と、韓国人説が拡散されていました。

 

そして、吉本興業の公式ホームページでも、はまやねんさんと田中シングルさんは「その他出身者」のリストに入っており、ネット上で話題になってから数時間後に削除されてしまいました。

 

この吉本興業の慌てぶりから、はまやねんさんと田中シングルさんの韓国人説が真実味を帯びてしまいました。

 

しかし、2人は「両親とも日本人」だと否定しています。

 

 

「8.6秒バズーカ―」の韓国人説③ 韓流スターがこぞって真似していた

K-POPスターもハマった「8.6秒バズーカー」

 

韓国のアイドルグループ「BIGBANG」は現在、メンバーが逮捕や脱退を受けて悲惨な状況であり、メンバーのV.Iさんも性接待疑惑から引退に追い込まれました。

 

現役時代はV.Iさんは「日本のお笑いやバラエティー番組が大好きだ」とよく語っており、コンサートなどでもよく旬なお笑い芸人の真似をしていたそうです。

 

そして、「8.6秒バズーカー」が日本でブレークする直前、2014年12月に行われた複数のライブで、V.IさんはMCタイム中に「8.6秒バズーカー」のネタを披露していました。

 

V.Iさんはライブ前日の夜中2時まで練習して完コピしたそうですが、日本でもブレークする前なので韓国では知る人はほぼいませんでした。

 

 

V.Iはおそらく、YouTubeなどで見てこのネタを知ったものと思われるが、1月16日現在約480万回再生という人気を得ている8.6秒バズーカーのYouTube公式チャンネルの「ラッスンゴレライ」動画を見てみると、これが公開されたのは12月24日。V.Iは、この動画公開より前に、既に同ネタを完コピするほどハマっていたというわけである。

 

一体どうやって完璧に覚えたのか…。不思議に思うほどに日本のお笑い好きなV.Iだが、日本人よりも先取りしてしまうとは、さすがに驚きを隠せない。

 

引用:しらべぇ – どこで覚えたの?「ラッスンゴレライ」ブームを先取りしてたBIGBANGのV.I

 

V.Iさんが「ラッスンゴレライ」を披露した後には、「東方神起」「BigBang」「Apink」「Blast」「XIA」など、人気のK-POPグループのメンバーも真似し始めたそうです。

 

こうした韓国から好かれるエピソードからも、「8.6秒バズーカー」の2人の韓国人説に拍車をかけたようです。

 

 

「8.6秒バズーカ―」が消えた理由① はまやねんのクズっぷりで炎上

 

「8.6秒バズーカー」失脚の理由は主にはまやねんにある

 

「8.6秒バズーカー」の風評被害が拡大していく中で、はまやねんさんのツイッターの裏アカウントや大学生時代のブログなどが特定されました。

 

上の画像のように「植民地ぷぎゃあ」というツイートをしており、はまやねんさんは風評被害を否定する動画で、当時のツイートは軽率だったとして謝罪しました。

 

”2ちゃんねらー”であるはまやねんさんは、当時政治的な発言をすればカッコイイという単純な”ネトウヨ的発想”で投稿していたようです。

 

 

はまやねんさんはネット上での騒ぎに気づき、急いで裏アカを非公開にしましたが、時はすでに遅く、ブログにアップしていた画像との一致により本人である可能性が濃厚となりました。

 

なお、ブログに書いてあった内容からは、はまやねんさんが学生時代にいかに”クズ”であったかが分かり、これまた炎上していました。

 

・短大からバスケットボールを盗み、バレないように「根成男」と記名 。
・スーパーで買い物用のカートを盗んだ。
・女子校からアクエリアスを盗んだ。
・未成年にも関わらず普通に飲酒していた。 
・タクシーにたこ焼きを投げつけていた。 
・飲み会でお店の便器を破壊した。 
・深夜に母校の小学校に侵入していた。 
・コンビニのアイスクリームのケースに顔を突っ込んでいた。
・大阪梅田の交差点で小便していた。
・「バイト先のオッサンがキモイからやめさせる方向で頑張る」と綴っていた。

 

はまやねんさんはブレーク後も、先輩芸人である「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一さんを「イキリット(息が毒ガス級に臭い)」という造語で馬鹿にする内容を投稿していたようです。

 

このことから「ラッスンゴレライ」も「イキリット」のようなアナグラムで作ったと言われていましたが、前述の通り、「ラッスンゴレライ」を言い出したのは田中シングルさんのようです。

 

 

「8.6秒バズーカ―」が消えた理由② 大御所が酷評

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す