B.Iハンビン

iKON・B.I(ハンビン)の現在!薬物で脱退や黒い噂・捜査状況など総まとめ

はじめに

人気アイドルグループ「iKON(アイコン)」のリーダーのB.I(ハンビン)さんは薬物使用疑惑でグループを脱退し、黒い噂も囁かれています。

 

今回はiKONのB.Iさんの薬物疑惑とそれにまつわる黒い噂や現在をまとめました。

iKONのB.I(ハンビン)のプロフィール

 

「iKON」の元リーダーで天才ラッパーのB.I

 

B.Iさんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

本名 : 金韓彬(キム・ハンビン, 김한빈, Kim Han-Bin)
愛称:ハンビナ、ビンちゃん、チェリー 맏빈(マドゥビン)
(バビと二人で)バビアイ、Double Bなどと呼ばれる。
生年月日 : 1996年10月22日
出身地 : 大韓民国 京畿道高陽市
身長 : 178cm
血液型 : O型
ポジション : リーダー、ラッパー

 

引用:Wikipedia – iKON

 

 

 

iKONのB.I(ハンビン)の薬物使用疑惑と黒い噂① 事件発覚の経緯~脱退まで

 

限りなく薬物使用の疑いが濃厚なB.I

 

2019年6月12日、韓国の大手芸能プロダクション・YGエンターテインメントの元練習生、ハン・ソヒさんのカカオトーク(SNS)が公開され、韓国芸能界に激震が走りました。

 

カカオトークの会話では、2016年にB.Iさんに薬物を譲渡したとみられ、さらに、B.Iさんが薬物を使用している状況まで分かるようです。

 

これを受けて、B.Iさんが薬物に関与した可能性が濃厚であることから、YGエンターテインメントはB.Iさんを同日付けで解雇処分としました。

 

そして自動的に、B.Iさんは所属していた「iKON」を脱退することになったのです。

 

急なB.Iさんの「iKON」脱退について、ファンは悲痛な悲鳴をネット上で挙げています。

 

ちなみに、ハン・ソヒさんは2016年に麻薬に関する法律違反で逮捕されており、2017年に懲役3年、執行猶予4年の判決を受けました。

 

 

iKONのB.I(ハンビン)の薬物使用疑惑と黒い噂② B.Iの薬物使用をYGが揉み消そうとしていた?

 

YGエンターテインメントの代表、ヤン・ヒョンソクは揉み消しにかかった

 

カカオトークが暴露されてもなお、警察がB.Iさんの捜査に乗り出さなかったのは、ハン・ソヒさんが弁護士と出頭して「B.Iさんに薬物を渡していない」と供述したためでした。

 

これに関しては、YGエンターテインメントがハン・ソヒさんを脅して、B.Iさんの薬物使用の事実を揉み消しにかかったと見られています。

 

 

6月13日に放送された『ニュースデスク』の電話インタビューに出演したハン・ソヒさんは、2016年に「カカオトーク」で会話した内容を語りました。

 

また、その中でYGエンターテインメントの代表を務めていたヤン・ヒョンソクさんが揉み消しにかかっていたことを認めました。

 

 

「当時ヤン・ヒョンソク代表が証言を覆せと言ったんですか?」と聞くと、ハン・ソヒは「記事に出たとおりだ。私は今、ヤン代表に怒られる。本当に何も言えない。携帯電話の番号も替えるつもりだ」と心配した。

 報道によると、YG側はハン・ソヒに事務所で会い、証言を直してほしいと要請したと認めながらも、検査でB.Iの薬物反応は出なかったとし、ハン・ソヒが自らの罪を軽くしてもらおうとB.Iについて言及して証言を覆すように言われたと主張していると述べているという。

 

引用:WOWKOREA – コメント数 : 6 “執行猶予中”元練習生ハン・ソヒ、B.I(元iKON)の薬物疑惑もみ消しにYGヤン代表の介入あったと認める

 

ハン・ソヒさんは前述のように、弁護士とともに警察に出頭して、B.Iさんに当時薬物を渡していなかったと供述しましたが、これは脅されて証言したもの、ということになります。

 

このハン・ソヒさんの語った内容により、ヤン・ヒョンソクさんはB.Iさんの薬物使用を揉み消した事実と、ハン・ソヒさんを脅していたことが明らかになり、すぐに辞任を発表しました。

 

 

iKONのB.I(ハンビン)の薬物使用疑惑と黒い噂③ ヤン・ヒョンソクがYGを電撃辞任

 

傷口が深くなる前に辞任して逃げた?

 

6月14日、YGエンターテインメントの公式サイト上で、会長を務めていたヤン・ヒョンソクさんが電撃辞任を発表しました。

 

YGエンターテインメントは、SMエンターテインメントやJYPエンターテインメントと並ぶ韓国芸能界を代表する芸能事務所の1つです。

 

そんな多大な影響力を持っていたヤン・ヒョンソクさんの辞任により、日本でも人気だった「BIGBANG」や「BLACKPINK」の活動にも影響が出ると見られています。

 

 

「YGに所属していたタレントの黒いが絶えません。2月には元『BIGBANG』のV.Iが性的接待や薬物疑惑、今月12日には『iKON』のリーダーだったB.Iに過去の薬物使用疑惑が発覚し、共に契約解除になっています。さらに、ヤン会長自身も性的接待の疑惑が浮上。事実とは異なるマスコミの報道や、ネット上の噂にこれ以上耐えられなかったようです」(韓国芸能プロ関係者)

 

引用:exciteニュース – 韓国芸能界は騒然…大手事務所「YG」ヤン会長辞任の波紋と日本への影響

 

ヤン・ヒョンソクさんは、AKBグループの秋元康さんのような存在で、YGエンターテインメントにおいてクリエイティブな面の仕事の支柱として活躍してきました。

 

そのヤン・ヒョンソクさんがYGエンターテインメントを離れることに、日韓の芸能界もざわついているようです。

 

 

iKONのB.I(ハンビン)の薬物使用疑惑と黒い噂④ 現在は韓国警察がB.IやYGの調査中

1 / 2

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す