高田純次が韓国入国禁止の理由!昔や若い頃・実家の家族も総まとめ

芸能界一のテキトー男として活躍するタレントで俳優の高田純次ですが、韓国に入国禁止になった理由が話題です。

 

今回は高田純次の生い立ちや若い頃など昔の経歴、実家の家族や嫁や子供、韓国への入国禁止の経緯とその後をまとめました。

高田純次のプロフィール

出典:https://realsound.jp/

 

名前:高田 純次(たかだ じゅんじ)
生年月日:1947年1月21日
出身地:東京都調布市
血液型:O型
身長:175cm

 

高田純次は、「テキトー男」「ミスター無責任」の愛称で親しまれるコメディアン、俳優です。

 

タレント活動が目立ちますが、ドラマ「西村京太郎トラベルミステリー」で亀井刑事役を演じ、近年も「ドクターY〜外科医・加地秀樹〜」や「警視庁ひきこもり係」などに出演しています。

 

バラエティ番組で見せるテキトーな言動が高田純次の特徴であり、数々の適当迷言が書籍化されて「高田純次のテキトー格言」「適当教典」「適当川柳」などが出版されています。

 

75歳を迎えた現在も“テキトー男”のキャラクターは衰えることなく、バラエティ番組や司会などで幅広く活躍しています。

 

ここでは、そんな芸能界一のテキトー男・高田純次が韓国に入国禁止になった理由、俳優になるまでの生い立ちと家族の情報、昔の活動や若い頃の様子をまとめました。

 

 

高田純次の生い立ちや若い頃など昔の経歴

出典:https://www.dailyshincho.jp/

 

まずは、高田純次の生い立ち、昔の活動や若い頃の様子を見ていきましょう。

 

高田純次は東京都調布市国領の出身です。

 

調布市立第二小学校、調布市立第三中学校、東京都立府中高校を経て、大手ガス会社への就職や弁護士になることを志して大学受験に挑戦します。

 

明治大学、青山学院大学、法政大学、中央大学を受験するも全て不合格、一浪して東京藝術大学、武蔵野美術大学、多摩美術大学、日本大学芸術学部など美大を受験するも再び全て不合格。

 

最終的に東京デザイナー学院グラフィックデザイン科へ進学した高田純次ですが、串田和美主宰の劇団「自由劇場」の舞台を見たのを機に俳優を志すようになります。


1971年に自由劇場に入団し、役者としての道を進みはじめました。

 

俳優そしてテレビタレントへ

出典:https://koimousagi.com/

 

自由劇場に入団して俳優の道に入った高田純次ですが、自由劇場は1年で退団。


その後、一人芝居の第一人者と呼ばれる俳優・イッセー尾形と共に劇団「うでくらべ」を結成しましたが、こちらも半年ほどで解散となりました。

 

2つの劇団を経て、自由劇場入団当初からの知り合いだった俳優でコメディアンの柄本明と偶然居酒屋で再会したことをきっかけに、柄本明が座長を務める「劇団東京乾電池」に入団

 

高田純次がテレビで活躍するようになったのは30歳を過ぎてからで、32歳の時に日本テレビ「笑点」でテレビデビューを果たしました。

 

その後、1980年よりフジテレビで放送されていたバラエティ番組「笑ってる場合ですよ!」のレギュラー出演を獲得。

 

さらに、1985年にはTBSドラマ「毎度おさわがせします」でテレビドラマのレギュラー出演を果たすなど、お茶の間に浸透してタレントや俳優として活躍するようになりました。

 

「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」に出演

 

出典:https://twitter.com/

 

高田純次は、1985年4月よりビートたけしの冠番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」に出演し、番組終了の1996年10月まで11年間をレギュラーを務めました。

 

この番組で高田純次のコメディアンとしての面白さが知られるようになり、一気に知名度を広げて人気を確立しました。

 

同時期に中外製薬「グロンサン」のCMにも出演し、CMのキャッチコピー「5時から男」が話題となり流行語大賞の「流行語部門・大衆賞」を受賞。

 

人気が爆発したことで、番組終了後の出待ちも増え、自身でも「あの時、“少し人気出たな”って感じた」と振り返っています。

 

芸風としてはテキトー男の代名詞である高田純次ですが、役者としてもコメディアンとしても仕事には真面目に真摯に向き合ってきました。

 

その結果、舞台から始まった高田純次の芸能の歴史は、バラエティ番組、ドラマ、CMと幅が広がり、75歳になった現在も多くの人に愛されるお茶の間の人気者になりました。

 

 

高田純次の家族とは

出典:https://prtimes.jp/

 

ここからは高田純次の家族についてお届けします。

 

高田純次は4歳の時に母親が32歳という若さで亡くなり、東京ガスに勤務していた父親、その再婚相手の母との家庭で育ちました

 

父親が東京ガスに勤務する会社員だったことから、大学卒業後は東京ガスに入社すること、もしくは弁護士になることを目指して大学受験に挑戦。


大学受験には失敗し、結果的に芸能界に進むことになりますが、父親と同じ会社を志していたことから、再婚後も親子関係は悪くはなかったようです。

 

高田純次と母親の思い出

 

高田純次は4歳という幼さで母親を亡くしているため、母親のことはほとんど覚えていないといいます。

 

病気で入院していた母親を見舞いに行った時、病室で抱きしめてもらったことが唯一の思い出だと明かしていました。

 

父親の再婚、継母との関係

 

実母が亡くなった後、父親が再婚し、高田純次は父親と継母との家庭で育ちました。

 

祖母と新しい母親は折り合いが悪かったようで、頻繁に喧嘩をしている2人の板挟みとなって、幼いながらに祖母と継母の顔色をうかがいながら過ごしてきたことを明かしています。

 

そんな継母との関係は悪くはないとのことです。

 

ただ、父親と継母との間には子供が2人生まれ、幼い日の高田純次は“継母に気を遣わせたら悪いから”と距離を取っていたようで、関係が悪化するほど交流していなかったためと思われます。

 

兄弟については、父親と実母の間に生まれた兄がいましたが、小さい頃に肺炎で死亡しています。


父親と再婚相手の間には男の子と女の子がそれぞれ1人ずつ生まれているので、腹違いの弟と妹がいることになります。

 

高田純次の家族:妻と子供

 

高田純次には、妻と2人の子供がいます。

 

日本舞踊の師範免許を持っている妻の勢子(せいこ)は、1971年に高田純次も在籍していた「自由劇場」に入団し、そこで出会い、高田純次が26歳の時に結婚しました。

 

1976年生まれの長女・高田裕子は、文化服飾学院を卒業後、イギリスに留学してロンドンのブランド「kei kagami Ltd」でデザイナーアシスタントとして勤務。


ミラノコレクションやロンドンコレクションに参加したのち、帰国して自身のファッションブランド「TAGE(タージュ)」を立ち上げてデザイナーとして活動しています。

 

次女は一般人ということで、詳細な情報は公表されていませんが、銅版画作家として美術に携わる活動をし、現在は結婚して子供も生まれています。

 

次女に子供がいるため、高田純次は孫がいるおじいちゃんということになりますね。

 

高田純次が韓国入国禁止の理由

出典:https://fashionbox.tkj.jp/

 

高田純次の伝説的エピソードは多数ありますが、その中でも「韓国への入国禁止」の措置が取られたことは有名な話です。

 

高田純次が出演していたバラエティ番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」にて、高田純次がレポーターとして韓国・ソウルにある名門女子大「梨花女子大学」を訪れました。

 

その時、梨花女子大学の前で女子学生に取材を敢行し、いつもの高田純次節を発揮して「あなたは処女ですか?」と質問。

 

当時の日本人であれば「いつもの高田純次だ」と感じるテキトー男の一言でしたが、実はこの女子学生の中に韓国政府要人の娘がいたとされ、韓国国内で大問題に発展したというのです。

 

韓国は日本以上に礼儀に厳しく、儒教文化が現在も根付いています。


高田純次の発言はこの儒教文化を軽視していると批判され、韓国政府から「5年間の入国禁止」を言い渡されました。

 

当時の日本人の間では高田純次の芸風としてスルーされそうな発言でしたが、異国の地ではその芸風は通用せず、入国禁止という厳しい措置が取られることになりました。

 

現在は入国禁止が解除されている

出典:https://www.twellv.co.jp/

 

韓国への入国禁止が言い渡された高田純次ですが、現在は入国禁止が解除されており、テレビ番組でも韓国を訪れている様子が放送されています。

 

2016年には「高田純次のセカイぷらぷら」にて韓国・ソウル編が放送され、高田純次が明洞やカロスキルなど、ソウルの人気観光地を巡る様子が放送されました。

 

テキトー発言が災いして厳しい措置を受けた高田純次ですが、現在は自由に韓国を行き来できているようですね。

 

 

まとめ

 

高田純次の生い立ちや家族、韓国入国禁止など気になる話題をお届けしました。


75歳になった現在も現役で活躍する“テキトー男”こと高田純次。今後にも注目していきたいですね。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

松坂慶子

松坂慶子と韓国の関係!本名や生い立ち~父と母など実家の家族まとめ

藤本美貴

藤本美貴は在日韓国人?本名や父親など実家の家族~生い立ちまとめ

岩城滉一

岩城滉一は在日韓国人!本名と生い立ち~実家と家族も総まとめ

園子温と韓国の関係!国籍と本名・生い立ちや昔と若い頃・実家の家族(父親/母親/兄弟)まとめ

【日本人×韓国人】芸能人の日韓カップル・熱愛ランキング10選!有名国際カップルから意外なカップルまで

森田望智は韓国人?実家と家族(父親/母親/兄弟)のエピソードも総まとめ

コウカズヤは在日韓国人?超新星との関係や噂と真相まとめ

西城秀樹

西城秀樹は在日韓国人?本名と生い立ち~実家や家族まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

スティーヴンユァンの父と母・生い立ち・韓国レベルがわかる出演作品まとめ【韓国系アメリカ人俳優】

韓国のお土産~服ショップやスポットおすすめ人気ランキング9選【2022最新版】

玉山鉄二

玉山鉄二は韓国人ハーフ!実家や家族(父・母・姉)&生い立ちまとめ

韓国の兵役の内容と期間!給料や免除された芸能人も総まとめ【2022最新版】

池田大作の今現在は死んでいる?在日韓国人説と国籍・実家と家族も総まとめ

韓国モデル・ソンミのセレブ嘘疑惑と真相!実家や家族も紹介

韓国の人気ファンデーションおすすめランキング25選!特徴や効果・使い方も総まとめ

Miss A ペ・スジの顔の整形を昔~現在の画像で比較!本人が認めた整形個所も紹介

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

榊英雄と韓国の関係!国籍と本名・生い立ちと昔や若い頃・実家の家族(父親/母親/兄弟)まとめ

キムゴンヒの経歴と元ホステスの真相!身長と髪型やファッション画像も総まとめ【韓国大統領夫人】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す