テレサテンの死因は病気?暗殺?衝撃の死顔画像・葬儀の様子も総まとめ【台湾人気歌手】

「アジアの歌姫」と呼ばれ日本でも絶大な人気を誇っていた台湾出身の歌手のテレサテンさんですが、急死した死因や死に顔画画像が話題です。

 

今回はテレサテンさんの死因について暗殺説や病気説、さらに死顔の画像をまとめてみました。

テレサテンのプロフィール

出典:https://sat.sainc.site/

 

プロフィール

生年月日:1953年1月29日

死没:1995年5月8日

出身:中華民国(台湾) 雲林県褒忠郷田洋村

 

 

テレサテンさんの「テレサ(Teresa)」は、尊敬するマザー・テレサからつけたと言われていましたが、実際はカトリック信者だったテレサテンさん洗礼名だったそうです。

 

テレサテンさんは日本でも大人気で、今も知らない人はいないのではないか?というほどです。人気は日本に留まらず、タイやマレーシアでも人気で「アジアの歌姫」と呼ばれるほどです。

 

テレサテンさんは、幼い頃から天才少女としても注目されていたようで、わずか10歳でラジオ局主催の歌唱コンテストで優勝し、14歳でプロの歌手としてデビューを果たしました。

 

1974年、テレサテンさんが21歳の時に日本での歌手活動をスタートさせ、鳴り物入りでのデビューでしたが、アイドル路線の「今夜かしら明日かしら」は不発でした。

 

 

出典:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/

 

2作品目の「空港」では、アイドル路線から演歌歌謡曲路線に転向すると大ヒットし、「第16回日本レコード大賞新人賞」を受賞します。

 

1979年には来日しようとしましたが、インドネシアのパスポートだったため国外退去処分に。

 

その後なかなか来日が叶いませんでしたが、1984年にやっと再来日の許可がおりました。

 

つぐない」で日本再デビューすると、じわじわと人気が出て「日本有線大賞」受賞。その後の「愛人」では150万枚、「時の流れに身をまかせ」では200万枚の大ヒットになりました。

 

テレサテンさんが亡くなられた1995年の春、新曲「泣かないで」をレコーディングする予定でした。

 

その「泣かないで」の曲は、テレサテンさんが亡くなられた翌年に新人歌手が歌っています。

 

その後、7回忌に「忘れないでーtime to say good-bye」として、アグネス・チャンさんと北原ミレイさんが同時にレコーディングし、哀悼の意を示しました。

 

 

(シングル・アルバム)

出典:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/

 

1974年 空港

1984年 つぐない

1989年 香港~Hong Kong~

1985年 愛人

1986年 時の流れに身をまかせ 他

 

 

(受賞歴)

出典:https://rr.img.naver.jp/

 

1985年 第18回全日本有線放送大賞優秀スター賞

1990年 第5回日本ゴールドディスク大賞アルバム賞(歌謡曲・演歌部門)

1996年 第11回日本ゴールドディスク大賞アルバム賞(歌謡曲・演歌部門女性) 他

 

 

(NHK紅白歌合戦出場歴・曲目)

出典:https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/

 

1985年 第36回NHK紅白歌合戦 曲目は愛人

1986年 第37回NHK紅白歌合戦 曲目は時の流れに身をまかせ

1991年 第42回NHK紅白歌合戦 曲目は時の流れに身をまかせ

 

 

テレサテンが急死し話題に

出典:http://qpbgm.sakura.ne.jp/

 

1995年5月8日の夕刻、42歳という若さでこの世を去りました。

 

そのニュースに、日本中は悲しみとショックを受けました。

 

さらに、テレサテンさんが亡くなった日は、テレサテンさんのお父さんの命日でもありました。

 

亡くなる約1ヶ月前から「保養のために空気の良いところ」ということで、タイ北部のチェンマイに滞在していました。

 

恋人のステファン・ピエール氏(フランス人で専属カメラマン)と一緒に、1泊1200ドル(当時の日本円で約10万2000円)という最上階のプライベートルームで過ごしていたそうです。

 

ステファン・ピエール氏とは、7年来の恋人関係だったようで、香港やパリでも同棲生活を送っており、さらに1000万円以上もするカメラ機材をテレサテンさんが買い与えていたとも。

 

 

テレサテンさんはチェンマイ市内のラム病院に救急搬送されたのですが、訃報を知ったステファン・ピエール氏は病院に駆けつけてから、テレサテンさんの傍を片時も離れなかったそうです。

 

そんなステファン・ピエール氏に、テレサテンさんとの関係を台湾や香港の芸能記者が訪ねると、ステファン・ピエール氏が突然殴りかかってきたという話もあります。

 

 

テレサテンの死因は?【暗殺説や病気説を紹介】

当初、テレサテンさんの死因について様々な憶測が飛び交ったと、現地の芸能記者は語っています。

 

テレサテンさんの死因に関しては、本当にいろいろな疑惑が浮上しています。

 

ここでは、どのような疑惑があるのか紹介していきます。

 

 

死因その①:暗殺説

出典:https://upload.wikimedia.org/

 

なんと、テレサテンさんがスパイだったという説もあります。

 

歌手として世界を飛び回ることができるので、台湾に他国の軍事事情を提供していたという本当か噂か分からない話もあります。

 

スパイ活動を辞めたかったテレサテンさんは、最後の任務でタイの奥地に潜む国民党残党を探るように指示されてタイにいたとか、そのために暗殺されたのでは?という噂も囁かれています。

 

この暗殺とスパイの話は、噂の域を超えない気もしますが。

 

 

死因その②:エイズ説

出典:https://article-image-ix.nikkei.com/

 

台湾では、テレサテンさんの急死に関しての報道が連日トップで扱われ過熱していました。

 

台湾の「民生報」や香港の「電視日報」などは、テレサテンさんの死因は「愛滋病(エイズ)」の噂があると報じ、大変注目を浴びていました。

 

さらに、テレサテンさんのエイズ疑惑は今回が初めてではないようです。

 

エイズでは?といった噂は頻繁に出ていたようで、その理由として香港の女性映画監督と同性愛関係であったと、その女性監督の顔写真まで報じられていました。

 

この疑惑に関して、テレサテンさんは否定も肯定もしなかったそうです。

 

急死ということもあり、タイ当局が司法解剖を求めたところ、親族がその要求を拒否したこともエイズ疑惑に拍車がかかった要因かもしれません。

 

 

死因その③:病気(気管支ぜんそく)

出典:https://www.inagakiclinic.com/

 

テレサテンさんは、亡くなる前の2月上旬(旧暦の正月)頃、風邪で体調を崩していたとい情報もあります。

 

ラム病院でテレサテンさんを担当していたスメット・ハンタクン医師に尋ねると、「1994年12月にも激しい発作を起こして危篤状態に陥っていた」と話しています。

 

さらに、スメット医師はテレサテンさんの死因は「100%気管支ぜんそくの発作が原因だ」と断言しています。

 

また、テレサテンさんの兄のフランク・テン氏は「テレサは9歳の時からぜんそくを患っていた」と、死因はぜんそくだと強調し、疑惑を一蹴しています。

 

これらにより、疑惑の記事は消えていくことになりました。

 

 

テレサテンの葬儀とは

 

「アジアの歌姫」と呼ばれているテレサテンさんは、故郷の台湾でももちろん国民的歌手だったので「台湾政府葬儀委員会」が急遽発足されました。

 

5月28日、台北市第一殯儀館にて国葬並の葬儀が行われ、参列者は3万人以上も及びました。その参列者は台湾人だけではなく、日本などのアジア各国からファンが押し寄せたんだとか。

 

 

出典:http://芸能人自宅公開実家場所住所一覧.com/

 

日本では火葬が一般的ですが、テレサテンさんは火葬ではなくエンバーミングを施された土葬でした。

 

台湾では、土葬の手続きが面倒で、さらに台湾の土地は狭いので土葬用の土地を取得するには相当の資金が必要になるので、財閥や高官・功績のあった方などに限って土葬を行うようです。

 

 

テレサテンの死顔画像がネットで公開中

 

信じられませんが、テレサテンさんの遺体の写真がネットで探すことができます。

 

検死台に乗せられている画像

出典:http://images.china.cn/

 

なかなかショッキングな画像です。有名人のこのような画像が出回ることは、なかなかないと思います。

 

それほど皆さんの関心があるという事でしょうか?

 

顔の左側に手の平の跡が残っていると思われる画像

 

出典:http://liaoning.sinaimg.cn/

 

この画像でははっきりと手の跡は分かりませんが、指差している部分に手の跡が残っているのでしょう。

 

画像にはタイ人が写っているので、タイで撮られたものではないかと言われています。

 

 

まとめ

 

今回は、テレサテンさんの死因について暗殺説やエイズ説・病気、さらに死顔の画像などを紹介しましたが、いかがでしたか?

 

日本でも大変人気な歌手でしたので、急死のニュースは日本中がショックを受けたことでしょう。

 

色々言われていた死因も、タイの医師の証言により、今は気管支ぜんそくの発作ということで異論はないように思われます。

 

有名がゆえに死因にまで憶測を言われ、本当に親族の方も辛い思いをしたのでないでしょうか。

 

久しぶりにテレサテンさんの曲でも聞きたいと思います。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

台湾女性の美女30選!女優・モデル・アイドル等の人気ランキング【2020最新版】

金城武の本名・父と母など家族情報!幼い頃のエピソードも総まとめ

アグネス・チャンの旦那や息子3人の子育て・豪華な自宅が批判される理由まとめ

台湾の囲碁棋士・黒嘉嘉の姉も可愛い!父親と母親や国籍もまとめ

台湾男性イケメン30選!俳優・モデル・アイドル等の人気ランキング【2020最新版】

中国&台湾ドラマの時代劇おすすめランキングTOP15【2020最新版人気】

台湾・桃園空港のお土産人気ランキングTOP16!お菓子・限定グッズ・コスメも徹底紹介【最新版】

渡辺直美

渡辺直美は台湾ハーフ!国籍・父と母や姉など家族・生い立ち~いじめ・ブレイクも総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

ソンソンミの夫の事件や子供~現在の白髪の噂や出演ドラマなど総まとめ

ハンヒョジュは弟の自殺事件で女優生命の危機!事件その後も詳しく紹介

金城武の姪っ子「U」のプロフィール&経歴まとめ【台湾四小天王】

新井浩文

新井浩文は夏帆と結婚ならず~熱愛報道や馴れ初め・破局時期まとめ

ベッドシーンがある韓国ドラマ&映画20選~濡れ場の俳優/女優名も紹介【2020最新版】

ビビアン・スー

ビビアンスーのダイエットの秘訣!身長と体重&スタイル維持方法まとめ

テレサテン人気曲ランキング8選!動画付き・受賞歴やカバー歴も紹介【台湾人気歌手】

リン・チーリン

リンチーリンとAKIRAが結婚!馴れ初めや共演舞台・エピソード3つも総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

BTSジョングク&テテ(V)の仲良しエピソード3選【くっつき画像多数】

オルチャン前髪の作り方!シースルーバングやセンター分けのアレンジ21選も紹介【画像付き】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す