四大女優

中国4大女優~昔と現在の計8人まとめ<旧・四大女優|新・四大女優>

はじめに

中国で「四大女優」が特に注目されてきましたが、2013年に新たな「新・若手四大女優」が決まり注目を集めていました。

 

この記事では、中国の「四大女優」について昔と現在の計8人について詳しくまとめました。

2013年に中国の「4大女優」昔と現在について

2013年、「新・四大女優」が決定

 

「新・若手四大女優」筆頭はアンジェラベイビー

 

2013年1月24日に中国誌「国際在線」が、「新・若手4大女優」を決めるアンケート投票の集計結果を発表し、モデルで女優のアンジェラベイビー(楊穎)が1位に選ばれました。

 

同誌は10年前、同様に「若手4大女優」アンケートを実施し、チャン・ツィイー(章子怡)、ジョウ・シュン(周迅)、ヴィッキー・チャオ(趙薇)、シュー・ジンレイ(徐静蕾)の4人が選ばれた。この「若手4大女優」は現在まで顔ぶれを変えず、そのまま4人の代名詞として使われ続けている。

一方、「新・若手4大女優」と定義される女優たちの場合、新たな若手女優たちの台頭で入れ替わりが激しい。しかし、今回のアンケート結果は、もともとこの名称を生み出した元祖によるアンケートだけに、アンジェラベイビーたちはお墨付きを与えられたことになる。

 

引用:レコードチャイナ – アンジェラベイビー、「新・若手4大女優」のトップに!ヤン・ミーら新たな顔ぶれ―中国

 

なお、「旧・四大女優」の内、チャン・ツィイー(章子怡)とヴィッキー・チャオ(趙薇)に加えてファン・ビンビン(范冰冰)が「中国三大美女」に数えられることがあります。

 

また、「新・四大女優」のアンジェラベイビーの他には、ヤン・ミー(楊冪)、リウ・シーシー(劉詩詩)、ニー・ニー(倪妮)が入っていました。

 

それでは「新旧・四大女優」の8人のプロフィールについてまとめましたのでご紹介していきます。

 

 

「旧・四大女優」チャン・ツィイー(章子怡)について

チャン・ツィイー(章子怡)についてのプロフィール

中国を代表するハリウッドスター、チャン・ツィイー

 

チャン・ツィイー(章子怡)についての詳しいプロフィールはこちら。

 

本名: 章子怡(チャン・ツィイー、チャン・ツーイー)
漢語拼音: Zhāng Zǐyí
生年月日: 1979年2月9日
出身地: 中華人民共和国・北京
国籍: 中華人民共和国
身長: 164cm
体重: 48kg
職業: 女優
ジャンル: 映画など
活動期間: 1999年 – 現在

 

引用:Wikipedia – 章子怡

 

チャン・ツィイーは1996年にテレビドラマ『星に願いを〜星星点灯』で主演を務めて女優デビューし、1999年にヒロインを務めたチャン・イーモウ監督の映画『初恋のきた道』で「第50回ベルリン国際映画祭・銀熊賞」を受賞したことで一躍注目を集めブレークしました。

 

そして、世界的にチャン・ツィイーが注目を浴びるようになったのが2000年の映画『グリーン・デスティニー』で、その後ハリウッドデビューとなった2001年の映画『ラッシュアワー2』ではジャッキー・チェンやクリス・タッカーらと共演して話題になりました。

 

世界的な女優となったチャン・ツィイーさんですが、イスラエル人のヴィヴィ・ネヴォと2008年に結婚し2010年に離婚、そして2015年2月にロックミュージシャンのワン・フォンと婚約し、第一子となる女児を出産しました。

 

チャン・ツィイーさんは前夫と婚約中にマスコミに過激なプライベート写真を撮影されて報じられたり、映画のプロモーション時の取材では映画そっちのけで熱愛や妊娠説の質問ばかりだったことから、大のマスコミ嫌いとなっています。

 

そのため、チャン・ツィイーさんは事前に契約書にサインしなければ取材には応じないというハリウッドスタイルを貫いています。

 

チャン・ツィイー(章子怡)の出演作品

2004年の映画『ジャスミンの花開く』

2005年の映画『SAYURI』

2013年の映画『グランド・マスター』

 

 

 

「旧・四大女優」ジョウ・シュン(周迅)について

ジョウ・シュン(周迅)についてのプロフィール

中国を代表するベテラン女優、ジョウ・シュン

 

ジョウ・シュン(周迅)についての詳しいプロフィールはこちら。

 

漢語拼音: Zhōu Xùn
生年月日: 1974年10月18日
生誕地: 中華人民共和国・浙江省衢州市
身長: 160 cm
体重: 41 kg
別名: 公子
職業: 女優、歌手、モデル
ジャンル: C-POP
レーベル: 周迅工作室
活動期間: 1991 –
配偶者: アーチー・カオ (m. 2014)

 

引用:Wikipedia – ジョウ・シュン

 

ジョウ・シュンは江州芸術学院で民族舞踊を学んでいた17歳の頃にスカウトされ、1991年に映画『古墓荒齋』で女優デビューを果たしました。

 

しばらく下積み時代が続いたジョウ・シュンは、1996年のチェン・カイコー監督の映画『花の影』と翌年の『始皇帝暗殺』に出演して一躍注目を集めるようになり、テレビドラマでも活躍して国民的女優のひとりとなっていきました。

 

一方で、ジョウ・シュンさんは一時期歌手としても活動しており、2003年にアルバム『夏天』、2005年にアルバム『偶遇』をリリースしています。

 

2012年に映画『クラウド アトラス』でハリウッドデビューを果たしたことで、ジョウ・シュンさんは一躍世界的な知名度を獲得するようになり、多くの映画に出演することで中仏の文化交流の発展に寄与したとして、2014年にフランス文化省より「名誉勲章コマンドゥール」を受章しています。

 

また、ジョウ・シュンさんはプライベートでは、2014年7月16日にアメリカ在住の中国系アメリカ人俳優、アーチー・カオと結婚しましたが子供には恵まれていません。

 

ジョウ・シュン(周迅)の出演作品

2000年の映画『ふたりの人魚』

2012年の映画『クラウド アトラス』

2017年のドラマ『如懿伝 〜紫禁城に散る宿命の王妃〜』

 

 

 

「旧・四大女優」ヴィッキー・チャオ(趙薇)について

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す