余貴美子の若い頃や年齢!旦那・山下恒彦との結婚や子供も総まとめ

日本の名バイプレイヤーとして数多くの作品に出演する女優・余貴美子さんですが、若い頃が美しすぎると話題です。

 

今回は余貴美子さんのプロフィール、本名や年齢、若い頃の経歴と美人画像、結婚した旦那や子供の有無をまとめました。

余貴美子のプロフィール 

 

出典:https://www2.nhk.or.jp/

 

名前:余 貴美子(よ きみこ)
生年月日:1956年5月12日
出身地:神奈川県横浜市
国籍:中国
身長:161cm
血液型:B型

 

 

余貴美子さんは、名バイプレイヤーとして知られている女優で、日本で数々のドラマ・映画に出演しています。

 

 

余貴美子の若い頃から現在までの経歴

余貴美子の生い立ち

出典:https://thetv.jp/

 

余貴美子さんの祖父が戦前、台湾から日本に移民し、日本で事業を始めたことから一家は日本で暮らすようになったそうです。

 

両親は池袋で歌謡喫茶「パラダイス」を営み、その後は横浜で飲食店を経営していました。

 

余貴美子さんの出生地は横浜となっているので、横浜にお店を構えた後に生まれたものと思われます。

 

飲食店を営む台湾人の父と日本人の母の下、台湾と日本のハーフとして生まれた余貴美子さんは、国籍は中国であるものの、日本で生まれ育ちました。、

 

そして、成長の過程で次第に演劇に興味を持つようになりました。

 

 

演劇の世界へ

 

出典:https://www.oricon.co.jp/

 

高校卒業後に劇団に入り、舞台「上海バンスキング」のリリー役を務めるなど、若い頃から演劇の世界に足を踏み入れた余貴美子さん。

 

1985年には、俳優・大谷亮介さんらと劇団「東京壱組」を旗揚げし、1996年に解散するまで14公演を公演してきました。

 

10代という若い頃から経験を積み、芝居に磨きをかけてきた余貴美子さんは、その後はテレビや映画に活躍の場を移します。


1988年に「噛む女」で本格的に映画デビューし、1992年の映画「うみ・そら・さんごのいいつたえ」で初主演を果たしました。

 

その後、途切れることなく映画やドラマに立て続けに出演している余貴美子さん。

 

2008年の映画「おくりびと」、2009年の映画「ディア・ドクター」では、2年連続となる日本アカデミー賞の最優秀助演女優賞を受賞しており、持ち前の演技力が高く評価されています。

 

テレビドラマでも「龍馬伝」「純と愛」「半分、青い。」などを始め、数えきれないほど多くの作品に出演しており、大きな存在感を醸しながらも作品に馴染む演技力で活躍を続けています。

 

 

出典:https://movie.walkerplus.com/

 

近年も映画「シン・ゴジラ」や「後妻業の女」、ドラマ「Dr.倫太郎」「家政夫のミタゾノ」「病室で念仏を唱えないでください」などに出演しています。


物語の刺激になるような役柄や、持ち前の演技力と安定感で、作品全体を支えるような役柄を好演しています。

 

また、ディズニー映画「アナと雪の女王2」でイェレナ役の吹き替えを担当しており、幅広いジャンルで多岐に渡る活躍を見せています。

 

2019年には、権威ある「紫綬褒章(しじゅほうしょう)」を受章しました。

 

紫綬褒章とは、学術、芸術、スポーツ分野の功労者に授与されるもので、受章者は伝達式の際に皇居で天皇に拝謁することができる素晴らしい賞です。

 

受賞歴も多数、連続ドラマにおいて欠かすことの出来ない存在感と演技力を持った女優、それが余貴美子さんなのです。

 

 

従姉は台湾女優・范文雀

 

台湾の女優・范文雀(はんぶんじゃく)さんは余貴美子さんの従姉で、彼女も日本の芸能界で活躍しています。

 

 

出典:https://www.pinterest.jp/

 

范文雀さんは1948年4月15日生まれで、1970年に放送されたテレビドラマ「サインはV」などに出演しています。

 

日本でも「文ちゃん」の愛称で親しまれ、70年代〜90年代に数々のドラマや映画に出演してきました。


俳優・寺尾聰さんの元妻としても知られています。

 

 

余貴美子の若い頃が美人すぎると話題に

 

若い頃からガムシャラに芝居の道を突き詰めてきた余貴美子さんですが、そんな彼女のデビュー間もない若い頃が、美しすぎると話題になっています。

 

まだ20代前後と思われる、余貴美子さんの若い頃の画像がこちらです。

 

 

出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/

 

 

出典:https://twitter.com/

 

絶世の美女と言っても過言ではないほど、美しすぎる余貴美子さん。


若い頃はその美しさから、地元・横浜で「ハマのマリア」と呼ばれる有名人だったようです。

 

若い頃の余貴美子さんが出演している当時の作品もチェックしてみたいですね。

 

 

余貴美子の本名・年齢とは

 

出典:https://eiga.com/

 

余貴美子さん、本名そのままで芸能活動をしています。


中国籍を持つ余貴美子さんですが、「余」という名字も中国の苗字です。


日本では「よ・あまり」の読み方合わせて、約180人しかいないというかなり珍しい苗字です。

 

また、1956年生まれですので年齢はすでに還暦を迎えており、2020年現在は64歳です。


しかし、余貴美子さんの演技には年齢を感じさせない力強さがあり、芯の通った強い女性の役柄もこなしています。

 

 

余貴美子が結婚した旦那は山下恒彦(NHKの美術スタッフ)

 

出典:https://www.oricon.co.jp/

 

2006年3月、結婚を発表した余貴美子さん。


旦那は、NHKの美術スタッフとして働く2歳年下の男性で、2001年に放送された朝ドラ「ちゅらさん」がきっかけで出会いました。

 

朝ドラ「ちゅらさん」では、余貴美子さんは旅行会社で働くOL・池端容子役で出演し、旦那は美術スタッフとしてドラマに携わっていたようです。

 

仕事を通じて知り合った2人は恋愛関係に発展し、5年間の交際を経て晴れて結婚となりました。

 

結婚当時、余貴美子さんは50歳を迎えようとしていたところで、これが初婚となりました。

 

 

余貴美子の旦那・山下恒彦

出典:https://twitter.com/

 

 

余貴美子と結婚した旦那は、山下恒彦(やました つねひこ)さんです。

 

当時はNHKの美術スタッフとして働き、その後NHKのデザインセンター映像デザイン部チーフプロデューサーに出世しました。

 

若い頃はインテリアデザインを学び、街のショップのウィンドウディスプレイや、店舗デザインの仕事を目指していたといいます。

 

しかし、NHKが映像美術デザイナーを募集していることを知り、NHKに入社してテレビの映像美術デザイナーとしてのスタートを切りました。

 

大河ドラマや連続テレビ小説など、多くの人に愛される作品作りのために時代に合わせた空間作りに注力し、登場人物が織りなす物語を美術の面で支えてきた功労者です。

 

また、多摩美術大学の教授でもあり、2014年に美術学部演劇舞踊デザイン学科教授に就任しています。

 

そんな山下恒彦さんはさらなる華麗な経歴の持ち主で、日本舞台美術家協会主催の「伊藤憙朔賞」を2度受賞しています。

 

「伊藤憙朔賞」は日本唯一の舞台美術専門の賞で、山下恒彦さんは1992年に「われら新音楽人」で新人賞を受賞し、2013年に「負けて、勝つ」で本賞を受賞しました。

 

NHK美術スタッフ時代にも、大河ドラマ「新撰組!」や「秀吉」など、多くの人に愛される有名な作品を手掛けています。

 

 

山下恒彦は多摩美術大学教授

 

出典:https://www.tamabi.ac.jp/

 

多摩美術大学、美術学部演劇舞踊デザイン学科で教授を務めている山下恒彦さん。

 

演劇舞踊デザイン学科には、役者や舞踏家を育成する演劇舞踊コースと、舞台美術やテレビ・映画美術に携わる空間デザイナーを育成する劇場美術コースがあります。

 

山下恒彦さんは、劇場美術コースで空間デザインの基礎から劇場美術の演習、上演制作の実習までを担当しており、現在も現役の教授として未来のデザイナーを育てています。

 

 

余貴美子と旦那の間に子供はいる?

 

出典:https://natalie.mu/

 

50歳で結婚した余貴美子さんですが、旦那・山下恒彦さんとの間に子供はいるのでしょうか。

 

ネット上では旦那がバツイチで連れ子がいるという情報が見られますが、これは単なる噂のようで、裏付けされた情報はありません。

余貴美子さんと山下恒彦さんの間には、現在までに子供はいないようです。

 


35歳を超えると高齢出産であり、これ以降の年齢で子供を産むのはリスクが高く、流産や早産の危険性も高まります。

 

結婚した時点で余貴美子さんの年齢は49歳でした。すでに高齢出産となる年齢を大幅に超えていたこともあり、子供を作る選択肢は選ばなかったのかもしれません。

 

子供はおらずとも、落ち着いた大人同士の恋愛・結婚であれば、2人きりでゆっくり過ごすのも1つの幸せの形です。

 

特に余貴美子さんは毎年多くの作品に出演する名女優で、ドラマにも映画にも引っ張りだこの多忙な生活を送っています。

 

旦那の山下恒彦さんも美術デザイナーとしてテレビドラマ・映画・劇場美術を手掛け、大学教授として若き後進を育てることに力を入れています。

 

お互いにそれぞれの世界で活躍し、順風満帆な日々を送っている2人。


これから先の人生も、愛する伴侶と夢のある仕事両方を手にして公私共に充実した日々を送っていくことでしょう。

 

エンターテイメントの世界で第一線を走り続ける余貴美子さん夫妻。今後の2人の活躍も応援していきたいですね。

 

まとめ

 

女優・余貴美子さんの年齢や本名などプロフィール、若い頃の経歴や画像、結婚した旦那と子供の有無まで、気になる話題をお届けしました。


今後も余貴美子さんの名演技を楽しみにしていきましょう!

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

習近平の暗殺未遂事件まとめ!手口と首謀者も紹介【中国国家主席】

スン・リー

中国美人・孫儷(スンリー)の整形疑惑&浜崎あゆみに似てる噂を検証

台湾の囲碁棋士・黒嘉嘉の身長や体重・スリーサイズ!モデル活動やかわいい画像も総まとめ

四大女優

中国4大女優~昔と現在の計8人まとめ<旧・四大女優|新・四大女優>

アンナリー(台湾女優/安娜李)の現在!出演ドラマ/映画・YouTubeなど最新情報も総まとめ

陳小予(ちんこよ)の今現在!台湾の女子高生のかわいい画像や動画を多数紹介

ロンモンロウ(栗子)はガッキーに似てない?顔の整形疑惑も検証【中国出身モデル】

台湾男性イケメン30選!俳優・モデル・アイドル等の人気ランキング【2022最新版】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

TWICE日本人メンバーの人気順!韓国語の実力やプロフィールも総まとめ

金正日

金正日の嫁と子供や家系図~息子・金正恩の日本人ハーフ説も総まとめ

台湾男性イケメン30選!俳優・モデル・アイドル等の人気ランキング【2022最新版】

タオ(元EXO)の彼女はIU?公開告白での結婚言及・直前の熱愛報道や父親の死も総まとめ

台湾の人気お土産~お菓子や飲み物・お茶・タピオカなどおすすめランキング18選【2022最新版】

美元と高嶋政伸の離婚原因3つ!子供情報など結婚から現在まで総まとめ

アンジェラベイビーの目や鼻の整形&二重メイク方法!昔の画像も公開

キソンヨン(奇誠庸)と嫁ハンヘジンの現在!結婚・新婚旅行と子供も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

余貴美子は台湾人ハーフ!本名と国籍・父親や母親など家族と生い立ちまとめ

HELLOVENUSクォン・ナラのスタイル!身長や体重とカップ数・ダイエット方法・パーフェクトボディ画像も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す