台湾のアイドルグループ20選!男性女性別の人気ランキング【最新版】

台湾でもアイドルグループは人気で、近年はアイドルグループの数も増えています。

 

今回は台湾の往年のアイドルから最近のアイドルまでをランキング形式で男性グループ7つと、女性グループ13グループの計20グループを紹介していきたいと思います。

台湾の男性アイドルグループ人気ランキングTOP7

TOP7:小虎隊(シャォフードゥイ)

出典:http://likea.ezvivi.com/

 

デビュー日:1989年1月1日
デビューアルバム:『新年快樂』
メンバー:ニッキー・ウー、ベニー・チェン、アレック・スー

 

小虎隊は1989年にデビューした台湾の3人組アイドルで、日本の少年隊の影響を受け結成されたグループだったため、日本でも「台湾の少年隊」と呼ばれていました。デビュー曲の『青蘋果樂園』も実は少年隊の『What’s your name』のカバーであることがわかっています。

 

兵役が終わった1994年に再結成するものの1995年12月に解散しています。しかし2010年の旧正月にCCTVの大型番組にてメンバー3人が揃って出演すると「小虎隊が20年で老虎隊となってしまった」と話題になるも、一夜限りの再結成を喜ぶ人の声は数えきれず、長年にわたって愛されているグループです。

 

 

TOP6:[email protected](ロリポップ・エフ)

出典:https://img.discogs.com/

 

デビュー日:2007年12月28日
デビューアルバム:『哪裡怕』
メンバー:ファビエン、ウィリアム、アウェイ

 

[email protected]は、オーディション番組「模范棒棒堂」出身の6人組アイドルグループです。棒棒堂は「イケてる組」と訳されます。その棒棒堂とペロペロキャンディーを意味する棒棒糖の語呂合わせから英語表記ではデビュー当時からLOLLIPOPとされています。

 

2009年末にプリンスとブライアンが脱退し、4人体制になったため、LOLLIPOP Fと改名し活動を続け、台湾だけでなく韓国での活動も活発になりました。2014年にLOLLOPOP@Fと名前をまた変更し活動を続けましたが、2016年末の事務所契約終了に伴い解散しました。

 

TOP5:JPM(ジェイピーエム)

出典:https://imgc.eximg.jp/

 

デビュー日:2011年8月26日
デビューアルバム:『月球漫歩』
メンバー:ブライアン・リャオ、プリンス・チウ、モーディー・チウ

 

JPMは、バラエティー番組「模範棒棒堂」出身のアイドルユニット「棒棒堂」出身の元メンバーのブライアン・リャオとプリンス・チウにプリンス・チウの弟であり「棒棒堂」の弟分グループの「超克7 Choc7」で活動していたモーディー・チウが加わった3人組アイドルグループです。JPM(ジェイピーエム)は、振り付けや作詞作曲も本人たちで手掛けることもある、マルチな才能を持ったメンバーで結成されています。

 

TOP4:SpeXial(スペシャル)

出典:http://www.cinemart.co.jp/

 

デビュー日:2012年12月7日
デビューアルバム:『SpeXial』
メンバー:ホンジャン、ウェイジン、ミンジェ、ツーホン、エヴァン、テディ、ふうた、Ian、ディラン

 

SpeXialは、台湾の事務所から満を持して送り出された多国籍アイドルグループです。2014年2015年に続々とメンバーが加わり今の7人組になりました。日本人でモデル活動を行なっていた風田くんも所属していたり、2015年には浜崎あゆみとのコラボ楽曲「Sayonara feat.SpeXial」も出していたりなど日本での活躍も期待できそうなグループです。

 

TOP3:飛輪海(フェイルンハイ)

出典:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/

 

デビュー日:2005年12月28日
デビューアルバム:『華氏』
メンバー:チェン・イールー、イェン・ヤールン

 

飛輪海は、1年間かけて世界各地から選りすぐられた2人組アイドルグループです(元は4人組グループ)。グループ名の飛輪海はドイツ語で華氏温度を意味するFehrenheitからとって名付けられました。

 

容姿端麗で高身長、なおかつパフォーマンス能力に長けていた彼らは台湾のみならずたくさんのアジア圏の国や地域で新人賞を総なめにし、その後も数え切れないほどの賞を獲得し、ポストF4とまで呼ばれる存在になりました。飛輪海は、2007年に日本デビューも果たし、笑っていいとも!などにも出演しています。

 

TOP2:F4(エフフォー)

出典:https://rr.img.naver.jp/

 

デビュー日:2001年8月1日
デビューアルバム:『流星雨』
メンバー:ジェリー・イェン、ヴァネス・ウー、ケン・チュウ、ヴィック・チョウ

 

F4は、日本でも放送された人気少女漫画を実写化したドラマ『花より男子』を台湾でドラマ化した『流星花園』に出演し、ドラマの中の4人組、「F4」で組まれたユニットです。このドラマは日本でも放送され、華流アイドルとして日本国内でも圧倒的な支持を受けました。

 

F4は、そのほかにも台湾観光大使のPR活動の一環として『SMAP×SMAP』に出演したり2008年には日本での初来日公演を行ったりと積極的な日本国内の活動も行なっており、中国以外での人気もあるグループです。

 

 

TOP1:5566(ウーウーリウリウ)

出典:https://rr.img.naver.jp/

 

デビュー日:2002年12月11日
デビューアルバム:『First Album』
メンバー:トニー・スン、ザックス・ワン、サム・ワン、ジェイソン・シュー、リオ・ポン(2003年から病気療養のため休業)

 

2002年に結成された5566は「台湾のSMAP」とも言われる台湾内では知らない人のいない超人気アイドルグループです。CDを出せばチャート1位は確実と言われているほどの人気で、その人気ゆえドラマやテレビバラエティーなど多方面での活動も活発的に行なっているグループです。日本では台湾のアイドルといえばF4を思い浮かべる方が多いと思いますが、台湾内では5566がそれを凌ぐ人気を得ています。

 

5566は、新しいバラエティーでの司会を勤めることが発表されるなど、国民的アイドルの復活に台湾中が大きく湧きました。またこのニュースは台湾のみならずたくさんの地域で話題となり人気の高さが伺えます。

 

 

台湾の女性アイドルグループ人気ランキングTOP13

TOP13:MYRS(ミラース)

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

 

デビュー日:2005年11月
メンバー:ミーシャ、ユ)、リング、サニー

 

MYRSはメンバーの名前の頭文字をとって名付けられた4人組ダンス・アイドルユニットです。MYRSのメンバーのSunny以外のメンバーは2005年まで台湾の準プロ・バスケットボールチームの『緯來狩人』の専属チアガールとして活動していたという経歴を持っています。

 

そのチアリーディングチームの人気上位4人で結成されたユニットです。当初SはSunnyとは別の女性でした。芸能界への正式なデビュー日は定かとはなっていませんが2005年の11月に写真集とDVDのセットが発売されています。

 

TOP12:CANDY☆STAR(キャンディ・スター)

出典:https://upload.wikimedia.org/

 

デビュー日:2009年
デビューアルバム:『CANDY☆STAR』
メンバー:いちご、れいな、さかな、すみの、かずき、あおい、しぐれ、まなか、さやか、あんこ、ありす

 

CANDY☆STARは日本のアキバ系アイドルのスタイルで活動している台湾のダンスボーカルグループです。2009年に台湾のアニメのの祭典である『高雄動漫同人展』以来台湾全国のアニメイベントを回り、ライブ活動を行なっています。日本のアイドルやアニメ、ボーカロイドの曲などをカバーしていました。

 

2014年7月18日に『CANDY☆STAR』という自身初のシングルを出し、翌年に出したアルバム『Candy Star〜新たな旅立ち〜』をきっかけにそれ以降は自分たちの持ち曲を中心にライブ活動を行うようになりました。CANDY☆STARは、アニメやメイド、アイドルなどのいわゆる“サブカル文化”が発展している日本の文化を参考にしているグループのため、日本での活動も活発に行っています。

 

 

TOP11:アイスクリー娘。(アイスクリーむすめ。)

出典:https://rr.img.naver.jp/

 

デビュー日:2008年12月26日
デビューアルバム:『1st最棒!』
メンバー:シェンシェン、アンチー、ペイペイ、ヨウコ、レイレイ、グーチャン

 

アイスクリー娘。は、ハロー!プロジェクト(通称ハロプロ)初の海外オーディション「早安家族 NEW STAR」の合格者によって結成された女性アイドルグループです。中国語表記では『冰淇淋少女組。』と表記されます。

 

台湾を中心に日本での活動も行なっていましたが2009年夏のHello!Projectのコンサート出演以降、日本での活動はなく、台湾で数回イベントに出演した後公式からの発表もなく活動休止となり、その後のアイスクリー娘。自体の活動詳細はわからないままになっています。アイスクリー娘。は当時学生だったので長期休暇などに集中して活動していました。

 

TOP10:4 in Love(フォー・イン・ラブ)

出典:http://image-4.verycd.com/

 

デビュー日:2000年11月27日
デビューアルバム:『Fall In Love』
メンバー:冷嘉琳(リーダー)、黄小柔、楊丞琳、張棋惠

 

4 in Loveは、2000年から2002年までの間活動をしていた台湾の4人組歌手グループです。4人のメンバーにはそれぞれ異なる天気の名前に由来した名前がサブネームとしてついていました。(冷嘉琳(clowdie 曇)、黄小柔(sunnie 晴)、楊丞琳(rainie 雨)、張棋惠(windie 風))。

 

4 in Loveの活動期間は2年と短く、その間にデビューアルバムである『Fall In Love』と2001年にセカンドアルバムの『誰怕誰(Who’s Afraid of Who?)』の2枚をリリースしました。そのアルバムのうち1曲ずつ、台湾のドラマのタイアップ曲として使われていたため、知名度は低くはなく、根強いファンも存在しました。

 

TOP9:MISSTER (ミステ)

出典:http://www.quick-china.com/

 

デビュー日:2011年2月25日
デビューアルバム:『特先生』
メンバー:クリス、キャロル、チャオ、ミルク、


MISSTER は、台湾の男装アイドルで、日本の風男塾などと同じようなテイストのグループです。グループ名のMISSTERは男性につけるMr.(ミスター)の発音に女性を表すMISSを掛け合わせてできた造語です。MISSTER は、「男性と女性」の両方の形をしたグループは中国の音楽シーンに強い衝撃を走らせることとなり、瞬く間に中国全土に名前を知らしめました。

 

TOP8:黒Girl(へい がーる)

出典:http://img.recordchina.co.jp/

 

デビュー日:2006年7月14日
デビューアルバム:『我爱黑涩会』
メンバー:詹子晴、黄瀞怡、张子庭

 

黒Girlは、台湾Channel Vで放送さえていたバラエティ番組「我愛黒渋会」の出演女性の中から選抜された当時は女性8名から構成されていた台湾の女性アイドルユニットです。2006年7月14日に黒Girlのデビューアルバムである『我爱黑涩会(I Love Black Skull)』をリリースし華々しくデビューしました。

 

黒Girlは、 Channel Vの番組から生まれたグループということもあり、Channel Vでたくさんのレギュラー番組を持っています。過去には、セカンドシングルにおいて『我爱黑涩会(=ピンクの高圧電流)』と『甜心轟炸機(=恋人爆撃機)』という2つのユニットに分かれて活動を行い売上枚数を競ったりしていました。

 

 

TOP7:ウェザーガールズ

出典:http://image.news.livedoor.com/

 

デビュー日:2012年10月17日
デビューアルバム:『恋の天気予報』
メンバー:ハイジャン、リア、ユミ、ニューニュー

 

ウェザーガールズは香港の大手メディアグループ、が2010年から配信している天気予報番組「Weather Girls」に出演する女性タレントの中から選抜で作られた女性アイドルグループです。ウェザーガールズは、2012年10月17日にこの中から選ばれた選抜7人でポニーキャニオンから『恋の天気予報』をリリースし、日本デビューを果たしました。しかし、あくまでも“選抜メンバー”であり、ウェザーガールズの構成メンバーは番組開始以来登場した全ての女性タレントであるとしています。

 

 

TOP6:Sweety(スウィーティー)

出典:https://shop.r10s.jp/

 

デビュー日:2003年8月6日
デビューアルバム:『嗨!Sweety』
メンバー:劉品言 (言言)、曾之喬 (喬喬)

 

Sweetyは、2003年にデビューした台湾の2人組歌手グループで、ファンの呼称は『キャンディ』です。人気バラエティーの司会やドラマへの出演多く、グループだけでなく個人の活躍も光ります。Sweetyの最近は特にメンバーの曾之喬 (喬喬)の活動が多いです。

 

というのも劉品言 (言言)は2007年に芸能活動を停止し、フランスへの留学を決意したからです。そのため、曾之喬のみミニアルバムを出したりしています。2人での音楽アルバムはデビューしてからの間に3枚出しています。

 

TOP5:7Flowers(セブンフラワーズ)

出典:http://asiangrup.com/

 

デビュー日:2005年10月28日
デビューアルバム:『七朵花』
メンバー:ジョイス・チャオ、リブ、ほか

 

7Flowersは、2004年から2009年まで活動していた台湾のグループです。7人のメンバーが所属していた7Flowesはメンバー一人一人にイメージカラーならぬイメージフラワーが与えられていました。

 

2005年になる前にすでに3人が脱退を発表し、7Flowersのデビュー作であり唯一のアルバムが出る頃には4人での活動になりました。7Flowersは、2009年に解散をしてからもバラエティーやドラマなど、個人での活動が続いているメンバーが多数います。

 

TOP4:AKB 48 Team TP(エーケービーフォーティーエイト チームティーピー)

出典:https://spice.eplus.jp/

 

デビュー日:2018年12月25日
デビューシングル:『勇往直前』
メンバー:ほんだ ゆずか、リン・ジェ、シェー・ディーチー、チウ・ピンハンほか

 

AKB 48 Team TPは台北市を中心に活動する台湾のAKB 48の姉妹グループです。2018年7月まではTPE 48という名で活動していました。2018年5月に開催予定であったファンミーティングの無期限延期やCDデビューの見通しも立たないなど活動が思ったように軌道に乗らず、2018年7月末で運営会社との契約が解消されました。

 

しかしその後AKB 48 Team TPは現在の事務所に移籍し、『AKB 48 Team TP』と名前を変え、活動を再開しました。シングル『勇往直前』を発売し、2019年の台湾アイドル界をどのように盛り上げてくれるのか楽しみなグループですね。

 

TOP3:大小姐(ダ シャオ ジェー)

出典:http://photocdn.sohu.com/

 

デビュー日:2009年9月15日
デビューアルバム:『我是大小姐』
メンバー:フランシス、愛子

 

大小姐は、ハロー!プロジェクト(通称ハロプロ)初の海外オーディション「早安家族 NEW STAR」の最年少組の2人のアイドルユニットです。デビューが決まるまでは兆絃&愛子という名前で活動していました。

 

家族ぐるみで仲が良く、自己紹介の際に自分たちのことを『ダーヂエ(大きなお姉さん)』、『シャオヂエ(小さなお姉さん)』と言ったことからグループ名が大小姐となりました。(ここでは「お金持ちのお嬢さん」という意味は含まれていないそうです。)2012年5月にハロプロを離脱してからも音楽活動を続けています。

 

 

TOP2:S.H.E(エスエイチイー)

出典:http://v1.mato.media/

 

デビュー日:2001年9月11日
デビューアルバム:『女生宿舎』
メンバー:ヒビ、エラ、セリーナ

 

S.H.Eは、2011年9月11日にデビューした3人組アイドルグループです。3人の名前の頭文字をとって名付けられました。結成以来音楽活動のみならずバラエティーでの活躍も著しく、人気番組でMCの経験もあるグループで幅広い人気を得ています。

 

S.H.Eは、2018年9月25日に個人事務所を設立し、独立することが発表された際には華研国際音楽の株価は1日で時価約18億を超える大暴落も起こるほど現在も人気であることが伺えます。

 

 

TOP1:Popu Lady(ポピュレディ)

出典:https://aikru.com/

 

デビュー日:2012年12月14日
デビューアルバム:『一直一直愛』
メンバー:宇珊、寶兒、大元、庭萱、洪詩

 

Popu Ladyは、台湾の女性5人組アイドルグループです。グループ名の「Popu」は「popular」を短くしたもので、「Lady」は「girlとwomanの中間」という意味で付けられました。庭萱以外のメンバーはグループ結成前から芸能活動を行なっており、その経験を生かして音楽活動のみならず、ドラマや映画、バラエティー番組など、様々なジャンルの活動をしています。


またPopu Ladyは、台湾以外にも中国やシンガポール、マレーシアなど幅広い地域で活動しています。2014年にはインターネット番組の『東網Pop U秀』にて全員での司会業デビューを果たしました。2015年11月20日に4枚目のミニアルバム『Gossip Girls』を発売し、そのアルバム発売のタイミングで行われたイベントで寶兒が1位となりました。そのため、メンバーの人気一位は寶兒であると思われます。

 

 

台湾のアイドルグループ男女別人気ランキングについてのまとめ

・男性グループ1位「 5566(ウーウーリウリウ)」


・女性グループ1位「Popu Lady(ポピュレディ)」

 

男性グループの方が早い段階から発展し、人気を得てきたイメージがありますね。女性グループは比較的最近デビューしたフレッシュなグループもたくさんあります。また台湾にはウェザーガールズやF4のように少し変わった形のアイドルグループも存在していますし、日本での活動を積極的に行うグループが多いです。台湾のアイドルグループについてこれを機にたくさん知っていただければと思います。

 

 

 

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

名作!台湾映画おすすめ人気ランキングTOP32【最新版】

ビビアンスーの現在!旦那や子供と出産&子育ても総まとめ【結婚相手の画像あり】

リンチーリンのレッドクリフ小喬が美しい!妖艶な魅力・美しい画像まとめ

金城武の本名・父と母など家族情報!幼い頃のエピソードも総まとめ

金城武の彼女は深田恭子?結婚の噂や熱愛情報を総まとめ

金城武の姪っ子「U」のプロフィール&経歴まとめ【台湾四小天王】

台湾のお土産~スーパーで買えるおすすめ人気商品ランキング12選【最新版】

アーロン

台湾俳優アーロン(炎亞綸)の現在!彼女や結婚~身長や性格などプロフィール総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

SE7EN(セブン)の人気曲ランキングTOP12&アルバム3選【動画付き・最新版】

韓国ドラマの人気女優ランキングTOP25!名前や代表作を総まとめ

韓国映画の人気女優ランキングTOP25!演技の上手い実力派が多い【最新版】

篠崎愛

篠崎愛が韓国で人気の理由!韓国語レベル&彼氏がイホンギの噂も総まとめ

アクション系の韓国映画おすすめ人気ランキングTOP15【最新決定版】

演技が上手い!韓国俳優の演技力ランキングTOP25【最新版人気】

ファンビンビン(范冰冰)のドラマ&映画一覧おすすめランキング8選【最新版】

GOT7の人気曲ランキングTOP15|アルバムおすすめ3選も紹介【動画付き】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

中国のアイドルグループ5選!男性女性別の人気ランキング【最新版】

Red Velvetウェンディのダイエット方法!激痩せと激太り~体重と身長まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す