台湾女性の美女30選!女優・モデル・アイドル等の人気ランキング【最新版】

台湾美人という言葉を聞いた事ありますか?この言葉が世に知れ回っているように、台湾には多くの美女が存在しています。

 

今回は、女優・モデル・アイドル・歌手の職業別に台湾美人を人気ランキング形式にて30人ご紹介していこうと思います。

 

なぜ台湾には美人が多いのか

 

出典:https://junichi-m.com/

 

ところで、まず初めに疑問に思うことですが、"なぜ台湾には美人が多い"のでしょうか。実は、台湾の女性達は他の国に比べると化粧をする人が少ないと言われており、化粧後だけでなくすっぴんも美人という脅威の素肌を持っているとも言われています。

 

台湾の女性といえば、"肌が白く綺麗"というように、とにかくお肌が綺麗な傾向にあります。お肌が綺麗であればあるほど、見た目もどんどん綺麗になるので、これが関係しているのではないのでしょうか。そこで思いつくのは、"なぜお肌が綺麗なのか"ですよね。

 

実は台湾では野菜やフルーツなどを多く摂取する傾向にあります。それによって、老廃物を除去する作用やビタミンなどのお肌に嬉しい成分などをしっかりと摂取でき、美しいお肌へと繋がっているのではないのでしょうか。

 

 

 

 

台湾の女性!美女ランキングTOP10【女優編】

 

10位:リーン・ユウさん

 

出典:https://hualiu.yapy.jp/

 

生年月日:1987年10月22日

出身地:台湾

身長:160cm

 

リーン・ユウさんは、2004年頃からMV女優として活躍をするようになりました。様々な人気歌手のMVに出演していることから、人気の高い女優とも言われています。また、MVだけでなく、様々なテレビドラマや映画などにも出演をしています。また、リーン・ユウさんは台湾の男性アイドルグループのF4のメンバーである、ヴィック・チョウさんと婚約をした時にかなり大きく報じられています。

 

 

9位:ルビー・リンさん

 

出典:https://www.recordchina.co.jp/

 

生年月日:1976年1月27日

出身地:台湾台北市

身長:168cm

 

ルビー・リンさんは、広告モデルとして起用をされたことにより、見事芸能界デビューを果たしました。テレビドラマに出演をすると、初めは様々な脇役を演じてきていましたが、1996年に初めて主演を演じたことによって、人気に火がつきました。その後も数多くの映画やテレビドラマなどに出演をしている一方で、歌手・映画プロデューサー・テレビプロデューサー・実業家などとしても活躍をしています。

 

 

8位:ミシェル・チェンさん

 

出典:http://china8.blog82.fc2.com/

 

生年月日:1983年5月31日

出身地:台湾

身長:160cm

 

ミシェル・チェンさんは、これまでに天使のラブクーポン/笑うハナに恋きたる/あの頃、君を追いかけた/ドラゴン・コップス〜微笑捜査線〜など、数多くのテレビドラマや映画などに出演をしてきています。両頬にエクボがあり、笑うと出てくるところが魅力的となっています。また、笑うと垂れる目も魅力的となっています。

 

 

7位:トレイシー・チョウさん

 

出典:https://japan-info.asia/

 

生年月日:1983年1月10日

出身地:台湾

身長:不明

 

トレイシー・チョウさんは、第四回天主教輔仁大學資工美少女に選ばれたことがあるほど、美人な女性です。元々は、広告モデルとして活躍をしていましたが、その後様々なテレビドラマや映画などに出演をするようになるなど、女優として活躍をするようになりました。広告モデルとしては、これまでに30以上の広告のモデルを務めあげてきていると言われており、実績はかなりのものとなっています。

 

 

6位:ジョー・チェンさん

 

出典:https://www.recordchina.co.jp/

 

生年月日:1979年4月4日

出身地: 台湾新竹県湖口郷

身長:164㎝

 

ジョー・チェンさんは、台湾女性アイドルグループである7Flowersのサブリーダーとして活躍をしていましたが、現在は脱退済みです。7Flowersを脱退して以降は、女優業に専念をしており、これまでに数多くのテレビドラマや映画などに出演をしてきています。また、バラエティ番組などの司会者も務めあげているなど、タレントとしても幅広く活躍をしています。ジョー・チェンさんは、女優・歌手・タレントなどマルチタレントとして活躍をしています。

 

 

5位:スー・チーさん

 

出典:https://www.jiji.com/

 

生年月日:1976年4月16日

出身地:台湾台北県

身長:168cm

 

スー・チーさんは、18歳の時に中小モデルプロダクションである巴比倫に所属をし、モデルとして活動をし始めました。その後、映画への出演・ヌード写真集の出版など、女優やグラビアアイドルなどとしても活躍をするようになりました。当時は、セクシー女優として知られていましたが、映画やドラマに出演をする度に、その表現力の高さが評価され、現在では実力派女優としてなの知られている女優の1人となっています。また、台湾だけでなく日本でも活躍をしています。

 

 

4位:バービィー・スーさん

 

出典:https://www.recordchina.co.jp/

 

生年月日:1976年10月6日

出身地:台湾台北市

身長:163cm

 

バービィー・スーさんは、女優・司会者・タレント・歌手など、幅広くマルチに活躍をしています。子役やCMモデルを経てから、1994年に実の妹との台湾女性アイドルデュオグループであるS.O.Sのメンバーとしてデビューを果たしました。また、S.O.S としては1995年に、日本でビューも果たしています。

 

女優としては、日本でも人気があったドラマ"花より男子"の台湾バージョンである"流星花園"にて、牧野つくし役を演じたことによって、脚光を浴びるようになり、人気に火がつきました。

 

 

3位:ペニー・リンさん

 

出典:https://hualiu.yapy.jp/

 

生年月日:1978年6月7日

出身地: 台湾雲林県

身長:167cm

 

ペニー・リンさんは、これまでにラベンダー/Hi!上班女郎/太陽的女兒など、テレビドラマを中心として出演をしてきています。そんなペニー・リンさんですが、もう既に30歳を超えているにもかかわらず、かなりの美貌をもっていることで知られています。

 

すらっと伸びた高い鼻・薄くて形の綺麗な唇・サラサラとした髪の毛・白くて透き通ったようなお肌など、全てのパーツにおいて完全に整っているようにも感じます。ただ、女優としてはこれまでにあまり良いドラマには出演をしてきていないという点が難かもしれませんね。

 

 

2位:アニー・リウさん

 

出典:https://www.jiji.com/

 

生年月日:1981年4月1日

出身地:台湾

身長:167cm

 

アニー・リウさんは、カナダのバンクーバーにある"Emily Carr Institute of Art and Design"にて製品設計を学んでいましたが、24歳の時に学業ではなく芸能界を目指すようになりました。2004年、オーディションに出演をすると、約4000人の中から選ばれたことによって、チャイナエアラインという台湾のCMへ出演が決定し、見事デビューを果たしました。

 

それ以降、数多くのテレビドラマや映画などに出演をしてきています。女優だけでなく、広告モデルとしても活躍をしています。

 

 

1位:チャン・ティンさん

 

出典:http://thaisbaby.com/

 

生年月日:1970年6月20日

出身地:台湾

身長:164cm

 

チャン・ティンさんは、40歳を超えているにもかかわらず、かなりの美貌を持っていることから、"永遠の若さ"を持っているのではないか?とも言われています。笑った時にできるエクボもとても深く、美人であることがとてもよく分かります。大学は、台湾にある上海師範大学に2008年〜2011年の間の3年間か通っていました。そんなチャン・ティンさんですが、これまでに則天武后~美しき謀りの妃/武則天-The Empress-/少林七傑などへ出演をしてきています。

 

 

 

台湾の女性!美女ランキングTOP10【モデル編】

 

10位:アニー・チェンさん

 

出典:https://www.recordchina.co.jp/

 

生年月日:1989年4月28日

出身地: 台湾台中市

身長:175cm

 

アニー・チェンさんは、モデルとしてだけでなく、数多くの映画やドラマなどに出演をしてきているなど、女優としても活躍をしています。また、裏書人としても活躍をしています。"可愛すぎる台湾のモデル"としても知られており、かなり人気の高いモデルでもあります。

 

また、ビジュアルの高さだけでなく、抜群のプロポーションを誇っていることから、頭の先から足の先まで全てが完璧な人物と言っても過言ではありません。所属事務所は、キャットウォーク・モデルエージェンシーとなっています。

 

 

9位:舞川あいくさん

 

出典:https://japarazzi.jp/

 

生年月日:1988年8月17日

出身地:日本東京都

身長:169cm

 

舞川あいくさんは、日本出身で日本名ということですが、元々は在日台湾人でした。そして現在は日本人に帰化をしています。2005年6月頃から、10代を中心として人気を集める、日本のファッション雑誌である"Popteen"に登場したことによって、カリスマモデルまで上り詰めました。それ以降、様々なファッション雑誌の専属モデルになってきており、その度に表紙を飾るなど、かなり人気の高いモデルとなっています。現在は、写真家やフリーモデルなどとして活躍をしています。

 

 

8位:アリシア・リウさん

 

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/

 

生年月日:1986年6月12日

出身地: 台湾桃園県平鎮市

身長:172cm

 

アリシア・リウさんは、モデルとしてだけでなく、タレントとしても活躍をするなど、数多くのテレビ番組などへ出演をしてきています。デビューは、2006年にモデルとしてデビューを果たしました。実は、アリシア・リウさんは元々は男性でした。18歳の頃に性転換手術を受け、心だけでなく身も女性へとなりました。

 

元々は男性だったのに、これだけも綺麗な女性へとなっているので、かなり努力をされているうえ、元も綺麗だったのではないのでしょうか。

 

 

7位:オウ・インヘイさん

 

出典:http://honarisc.blogspot.com/

 

生年月日:1983年6月18日

出身地:台湾

身長:不明

 

オウ・インヘイさんは、モデルとして活躍をしています。ネット上に、まだ全然詳しい情報などが乗っていないことから、そこまで人気の高いモデルさんでは無いということを、伺うことが出来ます。ただ、写真などは出てくるので、そのビジュアルの高さをご覧になることは出来ます。

 

ビジュアルの高さはもちろん、モデルらしい手足の長さや身長の高さなど、スラッとした体型をしていることから、かなりの美ボディを持っていることも伺うことができますね。今後の活躍に、期待をしたいですね。

 

 

6位:ソニア・スイさん

 

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/

 

生年月日:1980年10月22日

出身地: 台湾南投県南投市

身長:172cm

 

ソニア・スイさんは、2002年に開催をされた"ワールドアジアモデルグランプリ"では第2位を獲得していたり、2006年に開催をされた"台湾国際モーターショー・モデルグランプリ"では第1位を獲得するなど、これまで数多くの大会などで、高成績を残してきています。

 

そんなソニア・スイさんですが、モデルとしてだけでなく、様々なテレビドラマやプロモーションビデオや映画などに出演をしてきているなど、女優としても活躍をしてきています。現在の所属事務所である、キャットウォーク・プロダクション・ハウスには2005年から所属をしています。

 

 

5位:ルル・リンさん

 

出典:http://news.livedoor.com/

 

生年月日:1981年11月28日

出身地:台湾

身長:175cm

 

ルル・リンさんは、愛らしすぎる童顔と豊満なバストを持っているモデルとして知られている人物です。"童顔豊乳"とも呼ばれており、人気の高いモデルの1人でもあります。下着ブランド・ファッションブランドなど、これまで数多くのブランドのモデルを務めあげてきています。

 

2008年には、転倒したことによって脊椎損傷を負い、一時活動を休止して、療養に励んでいましたが現在は復帰をしており、変わらない元気な姿でモデルとして活躍をしています。

 

 

4位:ニータ・チャンさん

 

出典:https://matome.naver.jp/

 

生年月日:1990年1月8日

出身地:台湾

身長:165cm

 

ニータ・チャンさんは、スペインと台湾のハーフとなっています。"綺麗すぎる"として話題のモデルとして知られています。そんなニータ・チャンさんですが、少し黒めな肌の色・大きな瞳・キリッとつり上がった眉毛が特徴的となっています。抜群のプロポーションも魅力的となっており、まさにモデルらしい見た目の持ち主と言えるでしょう。まだまだこれからの活躍に期待のすることの出来るモデルさんなのかもしれませんね。

 

 

3位:ビアンカ・バイさん

 

出典:https://www.recordchina.co.jp/

 

生年月日:1982年10月23日

出身地:台湾台北市

身長:176cm

 

ビアンカ・バイさんは、ニックネームとして"エンジェルフェイスとセクシーボディ"が付けられるほどの、素晴らしいビジュアルとボディの持ち主となっています。ビアンカ・バイさんは、父方の祖母が日本人であることから、クォーターとなっています。モデルとして活躍をする一方、女優としても活躍をしており、これまで数多くのテレビドラマや映画などに出演をしてきています。従兄弟が、日本の東京の池袋にて美容師をしているとも言われています。

 

 

2位:ペース・ウーさん

 

出典:http://photozou.jp/

 

生年月日:1978年10月4日

出身地:台湾台北市

身長:170cm

 

ペース・ウーさんは、モデル業を中心として、女優・タレント・歌手などとしても活躍をするなど、幅広くマルチに活躍をしています。当時中学3年生の頃に、事務所の関係者にスカウトをされたことによって、高校1年生の頃に台湾のCMにモデルとして出演をしたことにより、見事デビューを果たしました。そして、1998年の19歳になった頃に、歌手としてデビューを果たしました。

 

1999年からは日本でも活躍をするようになり、日本の化粧品ブランドである資生堂のMaquillage のイメージキャラクターに抜擢をされたこともあります。

 

 

1位:リン・チーリンさん

 

出典:https://eiga.com/

 

生年月日:1974年11月29日

出身地: 台湾台北市

身長:174cm

 

リン・チーリンさんは、"台湾一有名なモデル"として知られている人物です。1997年にモデルとしてデビューを果たし、しばらく様々な職業と兼業にて活動をしていましたが、2002年からは本格的に転身を行い、専業として新たにデビューを果たしました。それを機に、仕事が舞い降り大ブレイクしました。

 

言動や行動などが、台湾メディアなどを連日賑わすとも言われています。2005年4月からは、日本の大手事務所であるオスカープロモーションと契約をかわしているなど、日本でも活躍をしているモデルとなっています。

 

 

 

台湾の女性!美女ランキングTOP10【歌手編】

 

10位:ララ・ヴェロニンさん

 

出典:https://afynnzyral.files.wordpress.com/

 

生年月日:1988年5月2日

出身地:アメリカカリフォルニア州ロサンゼルス

身長:不明

 

ララ・ヴェロニンさんは、アメリカカリフォルニア州ロサンゼルス出身ということですが、実は父親がロシア系アメリカ人・母親が台湾人ということから、ハーフとなっています。歌手としては、2005年に見事デビューを果たしました。

 

デビュー当時には、ジェイ・チョウさんとのデュエット曲がかなり流行ったことによって、人気に火がつきました。また、台湾のバンドグループである南拳媽媽に加入をすると、メインボーカルや作詞作曲を担当しました。歌手としてだけでなく、女優などとしても活躍をするなど、マルチに活躍をしています。

 

 

9位:アンジェラ・チャンさん

 

出典:https://www.recordchina.co.jp/

 

生年月日:1982年1月19日

出身地:台湾桃園県

身長:158cm

 

アンジェラ・チャンさんは、元々歌手になりたかったのですが、2002年に女優としてのオファーが舞い降り、ドラマの主役に抜擢されたことによって、女優デビューを果たしました。その後の2004年1月に、ファーストアルバムをリリースしたことによって、念願だった歌手としてのデビューを果たしました。また、歌手としてデビューを果たした当時のキャッチコピーは、"小さな体、巨大な声のエネルギー"となっていました。

 

歌手活動とともに女優としても活躍をしていますが、どちらかと言うと歌手活動をメインとして活動しています。

 

 

8位:ララ・スーさん

 

出典:https://bitex-cn.com/

 

生年月日:1984年12月20日

出身地:台湾台中市

身長:153cm

 

ララ・スーさんは、シンガーソングライターとして活躍をしています。2008年にデビューを果たしました。漢字の読み方でいうと、"シュー・ジャーイン"となっていますが、世間的には"ララ・スー"として知られています。ララ・スーさんのデビュー時期のヒット曲は、"失落沙洲"となっています。

 

ララ・スーさんがリリースをしてきている曲のほとんどが、自身で作詞作曲をしたものも言われており、歌い手としてだけでなく、作詞家・作曲家としての才能もあるシンガーソングライターとなっています。また、自身の歌だけでなく、ほかの歌手たちの曲をカバーすることも多々あるようで、実力の高さはかなりのものでしょう。

 

 

7位:ジョリン・ツァイさん

 

出典:https://www.taipeinavi.com/

 

生年月日: 1980年9月15日

出身地:台湾新北市新荘区

身長:158cm

 

ジョリン・ツァイさんは、デビューをしたての頃には、"ルックス・ダンス力・歌唱力などの三拍子が揃ったアイドル"としてかなりの支持を集め、"少年キラー"と言われるほどの人気を誇りました。歌手としての受賞歴は5回以上と、かなりの受賞歴を持っています。

 

またジョリン・ツァイさんは、歌手としてだけでなく、ダンサー・実業家などとしても活躍をするなど、マルチに活躍をしています。これまでに、ユニバーサル・ソニー・キャピトル・ワーナーなど、数多くのレーベルと契約を結んできています。

 

 

6位:ワン・シンリンさん

 

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/

 

生年月日:1982年9月5日

出身地:台湾新竹市

身長:158cm

 

ワン・シンリンさんは、2003年に所属事務所であるエイベックス台湾より、1stアルバムである"Begins…"をリリースしたことによって、見事デビューを果たしました。台湾の人気アイドルである"蔡依林さん"に見た目などが似ているとも言われています。努力を積み重ね、独自目線のダンスなどを作り上げたことによって、ワン・シンリンさんは、台湾のトップアイドルの1人というところまで、登り詰めました。またに、努力をしっかりとする人物でしょう。

 

また、これまでに数多くの日本のヒット曲をカバーしてきていることでも知られています。そんなワン・シンリンさんですが、歌手活動だけだなくドラマや映画などに出演をするなど、女優としても幅広く活躍をしています。

 

 

5位:アンバー・アンさん

 

出典:https://twitter.com/

 

生年月日:1985年09月18日

出身地:台湾

身長:不明

 

アンバー・アンさんは、タレント・歌手・グラビアアイドルなど、幅広くマルチに活躍をしている人物です。台湾の週刊誌が発表した10大美胸女神では、見事1位に選ばれたこともあるほどの、プロポーションの持ち主となっています。

 

2008年のデビュー当時には、"オタクの女神"という愛称でも親しまれていました。また、その美しさなどの見た目から、台湾のセクシー美女ランキングでは見事1位を獲得するなど、"台湾一のセクシー歌姫"としても知られており、かなり人気の高い人物でもあります。

 

 

4位:ビビアン・スーさん

 

出典:https://www.recordchina.co.jp/

 

生年月日:1975年3月19日

出身地:台湾台北市大安区

身長:161cm

 

ビビアン・スーさんは、1990年に台湾のCTSテレビが主催をした"台湾美少女芸能コンテスト"にてグランプリを獲得しました。それによって、台湾の女性アイドルグループである少女隊のメンバーとして、デビューを果たしました。

 

それからというものの、テレビドラマや映画などに出演をする女優として活躍をしたり、写真集やアイドル雑誌へ登場するなどモデルとしても活躍をするなど、マルチに活躍をするようになりました。日本進出も果たしており、人気の高い台湾人モデルとなっています。

 

 

3位:ツウィさん

 

出典:http://k0reanwatch.com/

 

生年月日:1999年6月14日

出身地: 台湾台南市東区

身長:170cm

 

ツウィさんは、2012年11月に台湾のダンス学院にて、韓国の事務所であるJYPエンターテインメントの関係者にスカウトをされたことによって、JYPエンターテインメントの練習生になりました。その後、2015年に開催をされたSIXTEENというグループメンバーオーディションに参加すると、見事合格し、その時の10月に韓国の女性アイドルグループである、TWICEのメンバーとしてデビューを果たしました。

 

"世界で最も美しい顔100人"には、2016年・2017年ともに上位へランクインをしているほどのビジュアルの高さを誇っています。

 

 

2位:レイニー・ヤンさん

 

出典:https://www.recordchina.co.jp/

 

生年月日:1984年6月4日

出身地: 台湾台北市

身長:162cm

 

レイニー・ヤンさんは、2000年に台湾の女性アイドルグループである4 in Loveのメンバーとして見事デビューを果たしました。(活動期間は2000年〜2002年の約2年間であり、現在は解散済みです。)これを機に、レイニー・ヤンさんは様々なドラマなどに出演をするなど、歌手だけでなく女優としても活躍をするようになりました。

 

また、その後2005年には、アルバムである"曖昧"をリリースしたことによって、見事ソロ歌手としてデビューを果たしました。また、日本にも本格的に進出をしている台湾の歌手となっています。

 

 

1位:ヒビ・ティエンさん

 

出典:https://the-rankers.com/

 

生年月日:1983年3月30日

出身地:台湾新竹県新豊郷

身長:162cm

 

ヒビ・ティエンさんは、台湾の新人女性歌手発掘オーディションである、"宇宙2000實力美少女選拔賽"にて見事選抜され、これを機にS.H.E という台湾の女性アイドルグループのメンバーとて、2001年に念願のデビューを果たしました。

 

S.H.Eでは、ボーカルとしては高音域〜中音域とかなり高いパートを担当しています。華やかな歌声が特徴的となっています。S.H.Eのほとんどのソロパートをヒビ・ティエンさんが担当していると言われているほど、実力の高いメンバーとなっています。ソロアルバムもリリースをしています。また、歌手としてだけでなく、ドラマにも出演をするなど、女優としても活躍をしています。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか。女優・モデル・歌手のそれぞれに、本当に美人すぎる方々がランクインをしていましたね。台湾美人は今後もどんどん増え続けると思うので、今後のさらなる美人の出現に大期待ですね。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

ビビアン・スー

ビビアンスーのダイエットの秘訣!身長と体重&スタイル維持方法まとめ

リン・チーリン

リンチーリンの彼氏や結婚情報&現在!ジェリーイェンやチウシーカイと熱愛も破局

リン・チーリン

リンチーリンの美容法6選!美肌すっぴんとメイク&身長と体重も公開

台湾の映画!青春・恋愛おすすめランキングTOP15【最新版人気】

名作!台湾映画おすすめ人気ランキングTOP32【最新版】

ビビアン・スー

ビビアンスーの”美すっぴん”美容法8選とメイクを総まとめ

リン・チーリン

リンチーリンの顔の整形を昔と現在の画像で徹底比較!モデル時代と女優時代で顔立ちが違う

ビビアンスーの現在!旦那や子供と出産&子育ても総まとめ【結婚相手の画像あり】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

MONSTA Xのメンバー人気順TOP7・最新版!来歴やプロフィール付きで紹介

韓国RAINBOWのメンバー7人の人気順!解散理由や現在も総まとめ【最新版】

【韓国】K-POP女性アイドルの化粧&メイクの特徴20選【画像付き】

2016年人気の韓国映画おすすめランキングTOP20【最新決定版】

SISTARのメンバー人気順TOP4&解散理由や現在について総まとめ【最新情報】

Ladies’ Codeリセとウンビの事故と死因…メンバー人気順や現在まで総まとめ

gugudanのメンバー9人の人気順!プロフィールと見分け方も紹介【最新版】

少女時代の現在&メンバー人気順TOP8・最新版!プロフィールや脱退メンバーも紹介

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

香港映画のイケメン俳優ランキング人気TOP30【最新版】

ソンイルグクは反日?親日?日本へのエピソード総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す