ビビアン・スー

ビビアンスーの”美すっぴん”美容法8選とメイクを総まとめ

はじめに

1990年代から日本で女優やバラエティタレントとして活躍してきた台湾、日本、香港、中国で活躍するビビアン・スーさん。

 

ビビアン・スーさんの美しすぎるすっぴんを維持する美容法やメイクについて詳しく総まとめしましたのでご紹介します。

ビビアン・スーの”美すっぴん”美容法とメイクについて

ビビアン・スーについてのプロフィール

「台湾の宮沢りえ」として日本でブレーク

ビビアン・スーさんは1990年に台湾で芸能界デビューし、1995年に写真集「Angel」で「台湾の宮沢りえ」というキャッチコピーでデビューし、一躍注目を集めるようになりました。

 

ビビアン・スーさんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

本名: 徐淑娟
中国語名: 徐若瑄
出身地: 台湾 台北市大安区
生年月日: 1975年3月19日
生誕地: 台湾 台中県豊原市(現:台中市豊原区)
国籍: 中華民国(台湾)
別名: Bidai Syulan(タイヤル族名)
英語名: Vivian Hsu
職業: 歌手、女優、タレント、グラビアアイドル
ジャンル: ポピュラー音楽
活動期間: 1990年 – 現在
共同作業者: 華誼兄弟時代文化経紀(中国語版)(北京)、株式会社テリオ(東京)
祖籍: 台湾 苗栗県泰安郷

 

引用:Wikipedia – ビビアン・スー

 

 

ビビアン・スー”美すっぴん”を保つ美容法① 水と睡眠

ビビアン・スーは水と睡眠を大切にしている

ビビアン・スーさんは人間にとって最も欠かすことができない水と睡眠の摂り方について注意を払っているようです。

 

ビビアン・スーさんが最も美容法の基本として気をつけている「水と睡眠をたっぷり摂る」というのは母親から受け継いだ美容法のようで、小さい頃からうるさく言われ続けてきたそうです。

 

そしてビビアン・スーさんにとって良質の睡眠を摂ることが美容法として最も基本のようです。

 

ビビアン・スー”美すっぴん”を保つ美容法② スキンケア

ビビアン・スーは過度なスキンケアはしない

ビビアン・スーさんが毎日のスキンケアで気をつけていることは、お金にものを言わせて高級スキンケアグッズを使用するのではなく、肌に負担をかけない最低限のスキンケアをするのが最大の美容法だと考えているようです。

 

ビビアン・スーさんは過度なスキンケアはかえって毛穴を塞いで肌に負担をかけると考えているようです。

 

そのため、しっかりとスキンケアをするのはたまに必要だと感じた時にするだけで、普段はメイクをしっかりと落とした後に化粧水をつけ、乾燥しがちな頬に乳液をつける程度のようです。

 

ビビアン・スー”美すっぴん”を保つ美容法③ 手作りパック

ビビアン・スーはパックを身近なもので手作りしている

ビビアン・スーさんは高級パックは使わず、小麦粉、卵、牛乳で手作りしたパックを使っているそうです。

 

ビビアン・スーさんは肌をいつも清潔に保つために手作りパックを週に2回行っているようです。

 

材料は小麦粉、卵、牛乳とまるでお好み焼きを作るかのようなどこの台所にもあるものですが、分量は不明ながら卵をベースに垂れない程度まで小麦粉と牛乳で調整するのでしょう。

 

混ぜ合わせたものを顔に塗って乾くまでリラックスして待ち、乾くと透明のペースト状になるようなので洗い流します。

 

これをするとまるで赤ちゃんのような透き通った肌になるということで、ビビアン・スーさんの美貌が頷けるようです。

 

ブログでの写真の美顔器は「24K美顔器ビューティーバー」でしっかりと使っているようです。

 

ビビアン・スー”美すっぴん”を保つ美容法④ 食生活

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す