リン・チーリン

リンチーリンの顔の整形を昔と現在の画像で徹底比較!モデル時代と女優時代で顔立ちが違う

はじめに

台湾出身で「台湾3大黄金剰女(売れ残り女性)」と呼ばれる”絶世の美女”の女優、リン・チーリン(林志玲)さん。

 

リン・チーリンさんの顔の整形疑惑について昔と現在を比較して詳しく総まとめしましたのでご紹介します。

リン・チーリンの顔の整形疑惑について昔と現在を比較

リン・チーリンについてのプロフィール

「最強のアラフォー」と呼ばれる女優、リン・チーリン

リン・チーリンさんは元々モデルとしてブレークし、28歳の頃から女優として中国を拠点に世界で活躍してきました。日本でも2010年にドラマ『月の恋人〜Moon Lovers〜』で木村拓哉さんの相手役を務め、その他CMや雑誌でモデルとして活動してきました。

40代に入ってもあまりに美しすぎるあまりネット上で整形疑惑が絶えないようです。

 

リン・チーリンさんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

生年月日: 1974年11月29日
出身地: 台湾・台北市
血液型: O型
身長: 174 cm
体重: 52 kg
BMI: 17.2
デビュー: 2002年
ジャンル: ファッション
他の活動: 女優

 

引用:Wikipedia – 林志玲

 

 

リン・チーリンは顔の整形を認めていた? 

リン・チーリン

出典:https://ord.yahoo.co.jp/

美容クリニック通いを認めたリン・チーリン

リン・チーリンさんは2017年7月12日に中国の週刊誌で「美容整形のために”ドック入り”」と報じられましたが、所属事務所は取材に対してあっさりと美容クリニック通いを認めたようです。

 

台湾の大手週刊誌がこのほど、台北市内にある有名クリニックに1人で出入りするリン・チーリンの姿を捉えた。さらにその数日後、同じく市内で女友達とカフェにいる姿もキャッチされたが、リン・チーリンが屋内でも大きなサングラスを外さなかったことから、「ドック入り」後の修復期間ではないかと報じている。 

この美容整形疑惑について12日、リン・チーリンのマネジャーがコメントし、クリニック通いをあっさり認めた。マネジャーによると、最近は野外ロケが多かったため、美白注射を打つためだったとのこと。

 

引用:レコードチャイナ – リン・チーリンが美容整形で「ドック入り」?マネジャーがクリニック通いを認める―台湾

 

つまり、リン・チーリンさんは野外ロケで受けた肌のダメージのケアのために美容クリニックに通っただけで、美容整形をしに行ったわけではないため事務所側もあっさりと認めたようです。

 

ということはリン・チーリンさんは現在までに美容整形をしたことがなく、”絶世の美女”としての顔は生来のものだということになります。

 

しかし、ネット上ではリン・チーリンさんが整形を認めているという声もあるようですね。

 

かなり大掛かりな、整形手術を受けているようです。台湾でも、綺麗じゃない人や、普通の人が沢山います。但し、テレビに出てくる有名人に綺麗な方が多いのは、当たり前のことです。日本の番組を良く見る外国人は、日本人って美人が多いと言います。

 

引用:Yahoo!知恵袋 – 最近リンチーリンが綺麗だと思います 彼女は無

 

こうしたネット上での整形疑惑について、リン・チーリンさんは一度激怒したことがあるようで、整形じゃないことを証明するために医師診断書を公開したこともあるようです。

 

 

リン・チーリンさんの顔の整形疑惑について昔から現在まで画像を比較して検証してみましょう。

 

 

リン・チーリンの顔の整形疑惑 昔と現在① 学生時代

1 / 3

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す