MAVE:(バーチャル韓国アイドル)のメンバー人気順ランキング・国総合/日本/韓国別!プロフィールや声の担当・性格や人気の理由も総まとめ

最先端の技術により誕生した韓国発バーチャルK-POPアイドル「MAVE:(メイブ)」が、韓国や日本で話題沸騰中です。

 

今回はMAVE:のメンバー4人のプロフィールや声の担当、国別(総合・日本・韓国)の人気順ランキングをお届けします。

MAVE:はバーチャルK-POPアイドル

出典:https://chizaizukan.com/

 

「MAVE:(メイブ)」とは、韓国で誕生した4人組K-POPガールズグループで、バーチャルアイドルです。

 

韓国の芸能事務所「メタバース・エンターテインメント」と、韓国の総合エンタメ企業「カカオ・エンターテインメント」がタッグを組んだことで誕生しました。

 

メンバーは全員バーチャル上の存在で、最先端技術により生まれた新時代のアイドルとして活動しています。

 

〝未来の世界・IDYPIA(イディピア)に暮らす少女たちが、感情の自由を求めて現実世界に不時着した〟という設定です。

 

 

MAVE:のコンセプト

出典:https://chizaizukan.com/

 

未来の世界「IDYPIA(イディピア)」で暮らしていた4人の少女マティ、ジェナ、タイラ、シウ


彼女たちは、誰もが夢見る理想の世界と思われていたIDYPIAの秘密を知り、失われた感情を取り戻すために自由を求めて現実世界に行く決意をしました。

 

地球上の別々の国に不時着した彼女たちが目を覚まし、感情を知るためにアイドルとして活動する……というのが詳細なコンセプトです。

 

グループ名の「MAVE:」は〝MAKE NEW WAVE(新しい波を起こす)〟という意味で、新時代のバーチャルアイドルとしてK-POP界に新たな波を巻き起こすという決意が込められています。

 

所属事務所のメタバース・エンターテインメントは、PCゲームなどを運営する企業「Netmarble F&C」の子会社です。


バーチャルヒューマンやAIなどの開発にも力を入れ、最先端技術に通じた各分野のプロフェッショナルが集結しています。

 

最先端技術で生まれたバーチャルアイドルがどのような新風を巻き起こしていくのか、今後のK-POPシーンの中でどのような立ち位置になっていくのか注目されています。

 

 

MAVE:のデビュー曲「PANDORA」が話題に

2023年1月25日に「PANDORA」でデビュー

2023年1月10日、「MAVE:」の公式SNSを通じ、メンバー4人のビジュアルが初公開されました。

 

出典:https://chizaizukan.com/

 

名前は左からマティ、ジェナ、タイラ、シウで、全員がオールブラックでまとめられた衣装を纏い、クールなイメージで統一されています。

 

その後、2023年1月25日に各音楽配信サイトを通じて1stシングルアルバム「PANDORA’S BOX」がリリースされ、タイトル曲「PANDORA」でデビューを果たしました。

 

 

 

ミュージックビデオは、未来の世界から来た「MAVE:」らしい近未来世界が描かれ、宙を駆け抜ける車や、色鮮やかな空中都市、楽園のような空間が目を引きます。

 

このミュージックビデオの制作を担当したのは、韓国の人気歌手IUや、日本のボーイズグループJO1のMVを担当した映像プロダクションFLIPEVILです。

 

楽曲は、TWICEやRed Velvetなどの楽曲制作に参加するMaxx Song、LE SSERAFIMやIVEなどの楽曲制作を担当するKyler Nikoが手掛けています。

 

そのため、新人グループのデビュー曲とは思えない豪華な布陣で話題になりました。

 

さらに、振付はIZ*ONEやINIを担当したダンスチームFREEMINDが手掛けています。


最新のCG技術により、メンバーの個性を生みながらも一糸乱れぬカル群舞を実現させており、バーチャルアイドルならではの魅力を表現しました。

 

メンバーそれぞれのパフォーマンス技術も高く、ラップ担当のタイラとマティ、ハイトーンを見事にこなすボーカル担当のシウとジェナが織りなすグルーヴが曲に命を吹き込んでいます。

 

デビュー曲が13日で1000万回再生を突破

「MAVE:」のデビュー曲としてリリースされた「PANDORA」のミュージックビデオは、公開からわずか6日間で再生回数500万回を突破し、高い注目度を誇っていることを示しました。

 

その後、公開から13日目には再生回数1000万回を突破しており、新人ガールズグループ、それもバーチャルアイドルとは思えないロケットスタートで大きな話題になっています。

 

また、バーチャルアイドルでありながら韓国の音楽番組にも登場しており、MBC「ショー!音楽中心」でデビューステージを飾ったことも話題になりました。

 

 

 

デビューステージの動画は、公開1ヶ月強で再生回数300万回を突破しています。

 

さらに続々と公開されるコンテンツも高い再生回数を叩き出しており、別バージョンのミュージックビデオ、プラクティス動画、ダンスチャレンジ動画も多くの人から注目されています。

 

バーチャルアイドルでありながら現実世界のアイドルグループとも共演を果たし、WeeeklyやWEiなどの先輩たちと挑戦したPANDORAダンスチャレンジも200万回以上の再生回数を記録。

 

今後も音楽番組への出演や他のアイドルグループとの共演が期待されており、新時代を作り上げるバーチャルK-POPアイドルとして目が離せない存在となっています。

 

 

MAVE:のメンバー4人のプロフィール

 

ここからは「MAVE:」のメンバープロフィールをお届けします。

 

バーチャルアイドルである「MAVE:」のメンバーは、それぞれにしっかりとプロフィールや性格が設定されています。

 

人間のアイドルと同じように応援できる魅力が沢山あるので、ぜひプロフィールにも注目してみてくださいね。

 

【MAVE:】シウのプロフィール

出典:https://twitter.com/


名前:シウ(시우)
誕生日:3月2日(20歳)
星座:魚座
不時着した場所:韓国・済州島
ポジション:メインボーカル、リーダー
座右の銘:私を信じよう
MBTI:INFP(仲介者)

 

バーチャルアイドル「MAVE:」において、メインボーカルとリーダーを務めるシウ。

 

アコースティックな音楽が好きで、ギターの演奏と歌が趣味という音楽好きなメンバーです。

 

ビジュアルは可愛らしくてキュートなイメージがありますが、性格は責任感が強く芯があるため、グループのリーダーという重要なポジションを任されています。

 

アイドルとしての目標は「歌を通して人々に癒しと希望と与えること」なので、今後も抜群の歌唱力で活躍してくれそうですね。

 

 

【MAVE:】ジェナのプロフィール

出典:https://twitter.com/


名前:ジェナ(제나)
誕生日:12月25日(20歳)
星座:山羊座
不時着した場所:フランス・パリ
ポジション:リードボーカル
座右の銘:シンプルイズベスト
MBTI:ISTP(巨匠)

 

バーチャルアイドル「MAVE:」において、リードボーカルを務めるジェナ。

 

ビジュアルはクールビューティーで、一見すると物静かに見えそうな容姿をしていますが、実際の性格は優しくて人助けもするというギャップの持ち主です。

そのため自身でも〝ツンデレ〟を自称しており、そんな可愛らしい性格が人気を集めています。

 

アイドルとしての目標は「優れたグループと言われたらすぐにMAVE:が思い浮かぶようなグループになること」なので、今後も様々な魅力を見せてくれることに期待したいですね。

 

 

【MAVE:】タイラのプロフィール

出典:https://twitter.com/


名前:タイラ(타이라)
誕生日:7月25日(19歳)
星座:獅子座
不時着した場所:アメリカ・カリフォルニア州
ポジション:メインラッパー、メインダンサー
座右の銘:今この瞬間に忠実
MBTI:ENTP(討論者)

 

バーチャルアイドル「MAVE:」において、メインラッパーとメインダンサーを担当しているタイラ。

 

楽曲の重要なポイントであるラップ、カル群舞が特徴のMAVE:の中でも、パフォーマンスを牽引する存在として注目されています。

 

性格は強い向上心がある野心家なタイプで、アイドルとしてもラッパーとしても「世界一になること」を目標としています。

 

 

【MAVE:】マティのプロフィール

出典:https://twitter.com/


名前:マティ(마티)
誕生日:11月23日(19歳)
星座:射手座
不時着した場所:インドネシア・ジャカルタ
ポジション:サブラッパー、サブダンサー
座右の銘:自分自身に率直になろう
MBTI:ENFP(広報運動家)

 

バーチャルアイドル「MAVE:」において、サブラッパーとサブダンサーを担当するマティ。

 

グループのマンネラインの1人で、性格が明るくいつもポジティブなため、ムードメーカーとしてメンバーからもファンからも愛される存在です。

 

アイドルとしての目標は「MAVE:を100年以上続くグループにすること」なので、バーチャルアイドルとして息の長い活動ができることに期待したいですね。

 

 

MAVE:の声(中の人)を担当しているのは?

 

出典:https://www.koreatimes.co.kr/

 

 

「MAVE:」はバーチャルアイドルのため、実在する人物ではありません。

 

日本でも人気が高い〝Vtuber〟と似ており、キズナアイなどと同じく最先端のモーションキャプチャーやAI技術、CG技術によってこの世に姿を現しています。

 

そのためファンの間では、「歌声もAIなの?」「声を担当しているのは人間?」といった疑問が生まれています。

 

「MAVE:」の声担当、いわゆる〝中の人〟について調査したところ、公式から明確に声優がいるという情報が公表されたことはありませんでした。

 

ただ、メンバー達の歌声があまりにもリアルであることから、ファンの中には「声は実在する人のものだと思う」「声優がいるはず」といった声が浮上しています。

 

現時点では「MAVE:」の声担当、中の人については明らかになっていませんが、今後の活動の中で真相が判明していくことを期待したいですね。

 

 

MAVE:のメンバー人気順ランキング【国総合】

 

ここからは「MAVE:」のメンバー人気順ランキングをお届けします。

 

個人動画の再生回数、人気投票、各国でのツイート数など総合的な数字を基に、国総合・日本・韓国と国別に人気順ランキングを作成しました。

 

まずは、全世界を対象とした国総合の人気順ランキングから見ていきましょう。

 

【国総合】MAVE:人気順ランキング第4位:タイラ

出典:https://twitter.com/


国総合のMAVE:メンバー人気順ランキング、第4位はメインラッパー・メインダンサー担当のタイラです。

 

野心家で向上心が高いキャラクターがファンから支持されており、世界一のラッパーになることを目指して努力する姿に人気が集まっています。

 

 

【国総合】MAVE:人気順ランキング第3位:シウ

出典:https://twitter.com/

 

国総合のMAVE:メンバー人気順ランキング、第3位はメインボーカル・リーダー担当のシウです。

 

中毒性の高いMAVE:の楽曲でメインボーカルを務めているため歌唱力の高さが支持されており、リーダーとしてメンバーを引っ張る姿も人気を集めています。

 

エレガントな雰囲気のビジュアルをしていますが、韓国に不時着したためトッポッキが好物という親しみやすいギャップも人気の理由かもしれませんね。

 

 

【国総合】MAVE:人気順ランキング第2位:マティ

出典:https://twitter.com/

 

国総合のMAVE:メンバー人気順ランキング、第2位はサブラッパー、サブダンサー担当のマティです。

 

グループのムードメーカーのため、明るくて常にポジティブ思考な性格をしており、その誰からも愛されるキャラクターが人気の理由です。

 

ビジュアルも男女問わず好かれるキュートな雰囲気のため、見た目でも人気を集めているのがマティです。

 

 

【国総合】MAVE:人気順ランキング第1位:ジェナ

出典:https://twitter.com/


国総合のMAVE:メンバー人気順ランキング、第1位はリードボーカル担当のジェナです。

 

クールビューティーなビジュアルで世界的に人気が高く、個人動画やSNSのいいね数も高い水準を叩き出しています。

 

そのクールな見た目とは裏腹に性格は優しくて気配りができるというギャップがあり、ツンデレな魅力で多くのファンを魅了しています。

 

 

MAVE:のメンバー人気順ランキング【日本】

出典:https://twitter.com/

 

続いては、日本でのMAVE:メンバー人気順ランキングをお届けします。

 

日本人ユーザーのSNSの反応や、日本のファンを対象に行われた非公式の人気投票を基にランキングにまとめました。

 

【日本】MAVE:メンバー人気順ランキング

第4位:タイラ
第3位:マティ
第2位:シウ
第1位:ジェナ

 

日本での人気順は、ジェナが第1位に輝いています。

 

ジェナはパッと見ただけでも日本人ウケが抜群な見た目をしており、容姿が重要なバーチャルアイドルとしては圧巻の人気となりました。

 

 

MAVE:のメンバー人気順ランキング【韓国】

出典:https://www.cosmopolitan.com/

 

続いては、韓国でのMAVE:メンバー人気順ランキングをお届けします。

 

韓国人ユーザーのSNSの反応や、YouTubeなどでのコメントを基にランキングにまとめました。

 

【韓国】MAVE:メンバー人気順ランキング

第4位:タイラ
第3位:マティ
第2位:ジェナ
第1位:シウ

 

韓国での人気順は、シウが第1位に輝いています。

 

シウは韓国に不時着したため、韓国のアイドルらしい言動が人気の理由です。


また、キュートなビジュアルも韓国人ウケしたようで、韓国での人気はシウに軍配が上がりました。

 

 

まとめ

 

バーチャルアイドル「MAVE:」のメンバー人気順ランキングとプロフィールをお届けしました。


今後更なる躍進が期待される「MAVE:」の活動から目が離せませんね!

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

gugudanのメンバー9人の人気順!プロフィールと見分け方も紹介【2024最新版】

PRIKILメンバー5人の人気順ランキング!身長やカラーなどプロフィール・事務所・売れない理由3つも総まとめ

Weeekly(韓国)のメンバー人気順ランキングTOP7!プロフィールや魅力・おすすめ動画も紹介【2024最新版】

Girl’s Dayのメンバー人気順TOP4・最新版!プロフィールや見分け方も紹介

【韓国アイドル】K-POP女性歌手の歌唱力ランキングTOP30【動画付き】

Bling Blingメンバー6人の人気順ランキング!身長とカラーなどプロフィール・日本人メンバーの共通点も徹底紹介【2024最新版】

Nine Musesのメンバー人気順とプロフィール!脱退者の現在も総まとめ

Rocket Punchメンバー人気順とプロフィール!高橋朱里/ソヒ/ダヒョン/ヨンヒ/スユン/ユンギョン【2024最新版】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

ILLITメンバーの整形検証!過去画像・顔の整形箇所もまとめ【ユナ・ミンジュ・モカ・ウォンヒ・イロハ】

イドンゴンの身長や性格&歌唱力!弟や家族・似てる芸能人2人も総まとめ

新大久保の韓国料理店おすすめランキングTOP25【コリアンタウン】

Bustersメンバー人気順ランキングTOP7とプロフィール!脱退メンバーも総まとめ【2024最新版】

韓国旅行のホテルおすすめランキング20選!立地や観光地へのアクセス&設備も紹介

EXOセフンの身長や性格と兄や家族などプロフィール!整形疑惑も徹底検証

宇宙少女13人の人気順!メンバーのプロフィールと見分け方も紹介【2024最新版】

2018年の韓国ドラマ視聴率ランキングTOP30!人気おすすめ作品を一挙紹介【決定版】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

佐久間由衣はハーフ?国籍は韓国?実家と家族(父親/母親/兄弟)とのエピソードも総まとめ

宜保愛子の韓国嫌いの理由!結婚や旦那と子供・生い立ちと家族も徹底紹介

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す