井川遥

井川遥は在日韓国人!本名と国籍~生い立ちや実家と家族まとめ

はじめに

ドラマ『ガラスの家』や連続テレビ小説『半分、青い。』など主演から脇役まで光る演技を見せてきた女優の井川遥さん。

 

井川遥さんの韓国国籍にまつわる本名「趙秀恵」、生い立ちや実家の家族などについて詳しく総まとめしましたのでご紹介します。

井川遥の韓国国籍にまつわる本名やプロフィールについて

井川遥の本名やプロフィールについて

圧倒的な美しさを誇る名女優・井川遥

井川遥さんは1999年に『東洋紡水着サマーキャンペーンガール』で芸能界デビューをすると、『アサヒビールイメージガール』を始めグラビアアイドルとして活躍し、その後女優として徐々にキャリアを積む中で主演級の女優に成長しました。その美しさからモデルとしても活躍しています。

 

井川遥さんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

本名: 趙秀恵(チョ・スヘ)
生年月日: 1976年6月29日
出生地: 東京都墨田区
身長: 167 cm
体重: 非公開
血液型: B型
職業: 女優
ジャンル: 映画・テレビドラマ
活動期間: 1999年 –
配偶者: 松本与(2006年 – )
事務所: エフ・エム・ジー

 

引用:Wikipedia – 井川遥

 

井川遥さんは2007年に在日韓国人3世であることをカミングアウトして話題になりましたが、韓国名を「趙秀恵(チョ・スヘ・ちょう よしえ)」と明かしています。

 

日本のホラー映画『水霊 ミズチ』でミステリアスな女性記者に扮し注目を浴びている日本最高の女優井川遥が、“チョ・スヘ”という韓国名を持った在日韓国人3世であると明かした。

 

引用:Innolife.net – 『水霊 ミズチ』井川遥、在日韓国人3世を明かす

 

在日韓国人3世ということは井川遥さんの祖父母が昭和の戦前戦後に日本に渡り住み、日本に帰化しないまま韓国国籍として世代を引き継いできたことになります。

 

井川遥さんは2006年に松本与さんとの結婚をきっかけに子供のことを考えて日本国籍に変えたと言われており、祖父が韓国人だったと明かしているようです。

 

 

井川遥は日本語しか話せない

ちなみに井川遥さんは日本生まれの日本育ちで国籍が韓国だったというだけなので韓国語は話せません。

 

井川遥さんの祖母は日本人かもしれませんが、父親の代で日本国籍を取得しなかったため「趙秀恵」という韓国名を受け継いだのでしょう。

 

基本的に芸能人が在日韓国人だと明かすことは仕事にダイレクトに影響を与える可能性があることから非常に勇気のいることであり、井川遥さんが雑誌で明かそうとした在日韓国人というカミングアウトは事務所の意向からか発言をカットされていました。

 

それほどまでにして井川遥さんがリスクを冒して在日韓国人だと明かした理由は子供のためだったと言われています。

 

 

井川遥が在日韓国人だと明かした理由は子供のため

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す