ヤン・ヒョンソク(YG元代表)の若い頃と現在!嫁と子供・不祥事での辞任・逮捕の有無・タトゥー画像も総まとめ

はじめに

「ヤンサ」の名で親しまれYG創業者のヤン・ヒョンソクですが、度重なる不祥事で辞任に追い込まれています。

 

今回はヤン・ヒョンソクの経歴や若い頃、結婚した嫁や子供、タトゥー、不祥事での辞任、逮捕の有無など現在をまとめました。

ヤン・ヒョンソクのプロフィール

出典:https://www.yna.co.kr

 

名前: ヤン・ヒョンソク 
ハングル表記: 양현석
生年月日: 1969年 12月 2日

出身地:ソウル特別市
身長: 180cm

体重:70kg
学 歴: 光明(クァンミョン)工業高等学校

 

ヤン・ヒョンソクは、 BIGBANG、BLACKPINKなどビッグアーティストが所属するYGエンターテインメントの元代表です。

 

ファンの間では「ヤンサ」という名で親しまれていました。この「ヤンサ」とは、「ヤン サジャンニム」から来ています。

 

韓国語で社長は「サジャンニム」と言います。ヤン社長は「ヤン サジャンニム」なので、名字のヤンと「サジャンニム」の最初の「サ」をとり、「ヤンサ」と言うようになったそうです。

 

最近では、新人ボーイズグループ選抜番組「YG宝石箱」で、日本人メンバー4人を含むTREASUREのデビューに関わり、プロデューサーとして活動していました。

 

2019年6月、YGエンターテインメントの全役職から辞任を発表しています。

 

 

ヤン・ヒョンソクの経歴 

出典:https://news.mt.co.kr/

 

ヤン・ヒョンソクは1992年、「ソテジワアイドゥル」のメンバーとしてデビューしたアイドルでした。

 

ソテジワアイドゥルは、1990年代の韓国歌謡界を語るに欠かせない大人気アイドルでした。

 

グループ解散後、ヤン・ヒョンソクはプロデューサーに転身しています。

 

1996年3月、YGエンターテイメントの前身になるヒョン企画を始動するも、歌手への未練を捨てきれず、1998年8月に自身のソロアルバムを発表。

 

1997年には事務所名をヒョン企画からMF企画と変え、さらに1998年にはあだ名のヤングンからとったヤングン企画と変更します。

 

その後、2001年にヤングンのイニシャルからとった現在の事務所名であるYGエンターテインメントと改名しました。


YGは、SE7EN、BIGMAMA、フィソン、GUMMY、BIGBANG、2NE1、WINNER、iKON、BLACKPINK、TREASURE などグローバルに活動するアーティストを多数世に送り出しています。

 

ヤン・ヒョンソクの若い頃 【ソテジワアイドゥル時代】

 

出典:https://www.tvreport.co.kr/

 

今やK-POPは、日本をはじめ世界中に広がって大人気ですが、このK-POP人気の始まりに1992年にデビューしたソテジワアイドゥルが貢献していると言われています。

 

 

出典:https://m.blog.naver.com/

 

ソテジワアイドゥルは、当時の韓国音楽界の流れを変え、現在のK-POPへ繋がる重要な役割を果たしたグループでした。

 

ソテジワアイドゥルの「ソテジ」はリーダーの名前で、「ワ」は「と」、「アイドゥル」には「子どもたち」の意味があります。日本語にすると「ソテジと仲間たち」の意味になります。

 

ソテジワアイドゥルは、ボーカル、作詞、作曲のソ・テジをメインに、ボーカルとダンサーのイ・ジュノに加えて、ヤン・ヒョンソクで構成された3人組アイドルグループでした。

 

1992年から1996年まで活動し、最後のアルバム「SEOTAIJI & BOYS IV」は240万枚の売り上げを記録。人気絶頂の中、惜しくも解散しました。

 

 

 

 

軽快なヒップホップは今聴いても新鮮です。当時、与えた衝撃は計り知れないものがあるでしょう。

 

また、この動画の「Come back home」は、世界で活躍するBTS(防弾少年団)によってリメイクされています。

 

 

 

ソ・テジのデビュー記念公演では、BTSが一緒にステージに立ち、曲を披露して話題になりました。

 

ソテジワアイドゥルは文化的、社会的に大きな影響を与え、韓国音楽界のカリスマ的存在であり、現在でもK-POPアーティストたちの憧れなのです。

 

 

ヤン・ヒョンソクが結婚した嫁とは

出典:https://post.naver.com/

 

ヤン・ヒョンソクは2010年3月9日、YGエンターテインメントのホームページで結婚を発表しました。

 

9年間、交際して来た女性の名はイ・ウンジュで、2002年YGからリリースした初の女性グループ、スウィティーのメンバー

 

交際期間は9年間で、かなり惚れこんで結婚したことをコメントしています。

 

9年間交際してきて、 一度も彼女より可愛いと思える女性はいなかった。あばたもえくぼか、赤い糸で結ばれているか、どちらかだと思う

 

また、ヤン・ヒョンソクは結婚の経緯についてもコメントしています。

 

彼女の父親が持病で死んでおり、2008年には母親も亡くなった。当時彼女が苦しむ姿を見守りながら、一生彼女の同伴者であると同時に心強い保護者になりたいと決意した。

 

 

出典:https://m.newsen.com/

 

そんなヤン・ヒョンソクとイ・ウンジュは年の差婚が話題になりました。

 

当時ヤン・ヒョンソクが41歳、所属事務所歌手だったイ・ウンジュが29歳と、一回りも年齢が離れていたのです。

 

今日が彼女の30回目の誕生日でもある。私の大きな告白が彼女への小さな贈り物になったらと思うと同時に、21歳で私に会って9年間も気楽にさせてあげられなかった点に対してすまないと伝えたい

 

一目惚れしてから3年間、片思いだったというイ・ウンジュとの結婚。

 

ヤン・ヒョンソクは人前に立つことが嫌いで、恥ずかしい、他の人がやることを行うことも嫌いという理由で結婚式は行わなかったそうです。

 

 

イ・ウンジュのプロフィール

出典:https://post.naver.com/

 

名前:イ・ウンジュ
生年月日:1983年3月9日
身長:162cm

体重:45kg
趣味:絵を描くこと、 映画鑑賞

 

 

ヤン・ヒョンソクの嫁、イ・ウンジュは、2002年YGからの初の女姓グループSWI-T(スウィティ)」の元メンバーです。

 

SWI-Tは、R&Bなどの黒人音楽を追求したセクシーでパワーがあるグループでした。

 

 

 

イ・ウンジュは、かわいいルックスでありながら歌とダンスの実力も高い、グループの末っ子メンバーでした。

 

また、韓国アイドル界第1世代である6人組男性アイドルグループ、「Sechs Kies(ジェクスキス)」のイ・ジェジンの妹としても知られています。

 

 

ヤン・ヒョンソクの子供とは

出典:https://news.kstyle.com/

 

ヤン・ヒョンソクには、妻イ・ウンジュとの間に2人の子供がいます。

 

2010年に、娘ユジンちゃん、2012年には、息子のスンヒョン君が生まれています。

 

 

出典:https://kt.wowkorea.jp/

 

2017年には、自身のインスタグラムで、娘ユジンちゃんと並んでドリンクを飲んでいる写真を掲載しています。

 

 

出典:https://kt.wowkorea.jp/

 

2019年、息子とデートを楽しむ姿がこちら。

 

 

出典::https://kt.wowkorea.jp/

 

アイスクリームを食べる息子スンヒョン君。

 

G-DRAGONとのツーショットも大きな話題を集めました。

 

 

ヤン・ヒョンソクのタトゥーの位置と意味とは

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す