イヒョリの彼氏はBIGBANGのT.O.P?D-LITE(テソン)?2人との関係を総まとめ

はじめに

韓国の歌手であるイヒョリさんは、T.O.Pさんとのキス演出や、D-LITEさんとの仲睦ましい姿から、熱愛疑惑も浮上しています。

 

今回はイヒョリさんとBIGBANGのT.O.Pさん、D-LITEさんとの関係を紹介します。

イヒョリのプロフィール

 

出典:http://news.kstyle.com/

イ・ヒョリ(이효리)

生年月日:1979年5月10日

出身地:韓国 忠清北道清原郡江外面五松里(忠清北道清州市興徳区 五松邑)

身長:167cm

体重:48kg

血液型:A型

学歴:国民大学校演劇映画科

趣味・特技:芝居、絵を描くこと

宗教:キリスト教徒

 

韓国の女性グループ「Fin. K.L.(ピンクル)」のリーダーとして活動し、モデルとしても活躍中です。

 

2003年からはソロ活動を始め、「アーティスト・オブ・ザイヤー」を受賞するなど人気を獲得しています。

 

 

イヒョリとBIGBANG・T.O.Pとの関係とは 【キスが話題に】

 

出典:http://www.wowkorea.jp/

イヒョリとT.O.Pがキスパフォーマンスを披露

 

 

2008年、キスパフォーマンスを披露したことで注目を集めた2人。

 

2人は、2008Mnet KMミュージックフェスティバルに出演し、BIG BANGのヒット曲「嘘」の途中にこの演出が行われたとのこと。

 

 

出典:http://news.kstyle.com/

のちにT.O.Pが裏側を告白

 

 

パフォーマンスののちに、T.O.Pさんは韓国のトークショー「GO Show」に出演し、このパフォーマンスの裏側を語りました。

 

何と、唇へのキスは生放送の1分前に決まったのだとか!

 

番組内でT.O.Pさんは、当時の状況について以下のようにコメントしたとのこと。

 

 

MCのユン・ジョンシンは「突発的なことだったのか」と聞き、T.O.Pは「舞台を演出したプロデューサーが競争構図のパフォーマンスなのに弱すぎる。彼女には言っておいたから、額ではなく唇にしろと言われた」と答えた。

 

引用:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1940838

 

 

「その時はまだフォーメーションも決まってなかったので、その場でアイデアを出した。本当のキスをするのなら注目が集まった方がいいと思って、イ・ヒョリの周りをグルグル回った。その時もファンがショックを受けるのが心配だった」

 

引用:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1940838

 

 

さらに、事前に決まったことを知ったのはT.O.Pさん側だけで、イヒョリさんは唇にすることを聞かされていたかったとのこと!

 

T.O.Pさんは、プロデューサーがイヒョリさんに伝えていなかったと以下のように明かしています。

 

 

「突然唇へのキスをしなければならなくなり、幼心にとても悩んだ。しばらく舞台をぐるぐる回ったあげく、カメラにランプがついたのを発見し、イ・ヒョリ先輩の唇にキスをした。だが、ディレクターがイ・ヒョリ先輩にあらかじめ話をしていなかった」

 

引用:http://contents.innolife.net/news/list.php?ai_id=148473

 

 

イヒョリさんはとても驚いたでしょうね~!

 

また、ネットユーザーの間では以下のように非難の声も集まったようです。

 

 

この放送を見たネティズン(ネットユーザー)からは「まさか、と思った」、「ステージ上でキスをするなんて、開放されすぎている」、「あの場面でキスをする必要があったのか」など過激なステージ演出に非難する声が相次いだ。

 

引用:http://www.wowkorea.jp/news/enter/2008/1117/10050626.html

 

 

ファンの中には2人の熱愛を心配する声も

T.O.Pさんがデビュー前にイヒョリさんのファンだったこともあり、2人がキスパフォーマンスをしたことで熱愛説も浮上しました。

 

しかしながら、T.O.Pさんはパフォーマンス以降、テレビ番組「ファミリーが現れた」の出演までの2年間会っていなかったと明かしています。

 

この発言を見ると、パフォーマンスにより熱愛に発展したことは無さそうですね!

 

また、イヒョリさんは別の男性と結婚したこともあり、状況も変わった現在では、熱愛を心配する声は多くないようです。

 

 

 

イヒョリとBIGBANG・D-LITE(テソン)の関係とは

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す