BIGBANG D-LITE

BIGBANG・D-LITE(テソン)の事故の真相!兵役から現在まで総まとめ

はじめに

韓国を始め世界で活躍する男性アーティストグループ「BIGBANG(ビッグバン)」のボーカルを務めるD-LITEさん。

 

D-LITEさんが2011年に起こした交通事故の真相や、その後の兵役から現在の様子まで詳しく総まとめしましたのでご紹介します。

HARYUの人気記事

「BIGBANG」D-LITEの交通事故の真相について

「BIGBANG」D-LITEについてのプロフィール

「BIGBANG」のお笑い担当・D-LITE

D-LITEさんはとても純粋でひょうきんな性格をしていますが、「BIGBANG」メンバーの中でもバラエティ番組で活躍するお笑い担当として愛されています。

しかし、2011年に重大な交通事故を起こしてしまいタレント人生が危ぶまれる事態になっていました。

 

D-LITEさんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

本名:姜大聲/강대성(カン・デソン)
生年月日: 1989年4月26日
星座: 牡牛座
血液型: O型
身長: 170cm
韓国活動名: テソン
日本活動名: D-LITE
楽しませるなどの意味の英語”delight”から。いつも明るいという意味も込められている(公式プロフィールより)。

 

引用:Wikipedia – BIGBANG

 

 

「BIGBANG」D-LITEが2011年に交通事故を起こす

BIGBANG D-LITE

出典:https://twitter.com/

単独事故を起こしていたバイク運転手を轢く

2011年5月31日の深夜にD-LITEさんはソウル市内で愛車を走らせていましたが、単独事故を起こして倒れていたバイク運転手を轢いてその前方に停まっていたタクシーに衝突する重大事故を起こしてしまいました。

 

D-LITEさんはバイクで単独事故を起こして路上に倒れていた男性を20mほど引きずったまま走行し、男性を介抱しようと前方に停車していたタクシーに衝突しました。

 

D-LITEさんの車に轢かれた男性は多発性損傷で死亡が確認されました。

 

警察によればD-LITEさんは飲酒をしていたわけではなく、法定速度を20キロほど上回る速度で走行していたため倒れていた男性を発見できなかったと見ているようです。

 

警察によると、事故は同日午前1時30分ごろ、ソウル・楊花大橋で起きた。オートバイで走行中に転倒したとみられる男性が倒れているのを通り掛かったタクシーの運転手が発見、車から降り、様子を見ていたところ、D-LITEが運転していた乗用車が男性をひき、タクシーに追突した。

 警察はD-LITEから事故の経緯を事情聴取している。タクシーに設置されたドライブレコーダーの画像を基に、運転手とD-LITEの供述が事故当時の状況と一致していることを確認した。2人の血中アルコール濃度を測定した結果、飲酒状態ではなかったという。また、同日中にオートバイの男性の死因や死亡時刻を解明するため司法解剖を行う予定。

 

引用:WOWKOREA – BIGBANGのD-LITE、運転中に交通事故

 

D-LITEさんがタクシーに突っ込んだことでタクシー運転手は全治3週間ほどの怪我を負ったようですが、D-LITEさんは特に負傷しなかったようです。

 

事故後、D-LITEさんの車に轢かれたことが男性の直接的な死因になったかどうかで罪状が変わると警察から発表され、逮捕されて刑務所に入る可能性を感じたファンは騒然としていました。

 

 

「BIGBANG」D-LITE、事故後に自殺を考える

1 / 3

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す