金本知憲

金本知憲は韓国人!本名と国籍~生い立ちや実家と家族まとめ

はじめに

現役時代に数々の世界記録・日本記録を持ち、阪神タイガースの監督を経て現在は野球解説者として活躍している金本知憲さん。

 

金本知憲さんの韓国国籍にまつわる本名と、生い立ちや実家の家族について詳しく総まとめしましたのでご紹介します。

金本知憲の韓国国籍にまつわる本名とプロフィールについて

金本知憲の本名や国籍、プロフィールについて

「アニキ」「鉄人」と呼ばれた伝説の打者・金本知憲

金本知憲さんは「広島東洋カープ」と「阪神タイガース」を渡り歩きましたが、連続イニング出場数(13686イニング)と連続試合フルイニング出場数(1492試合)で世界記録保持者であり、連続無併殺打(1002打席)と連続4番先発出場数(880試合)でも日本記録を保持しているまさに「鉄人」の名にふさわしい伝説を残した選手です。

 

金本知憲さんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

本名: 金本 知憲(かねもと ともあき)
帰化前: 金 知憲(キム・ジホン)
国籍: 日本
出身地: 広島県広島市南区
生年月日: 1968年4月3日
身長: 180 cm
体重: 88 kg

 

選手情報
投球・打席: 右投左打
ポジション: 左翼手
プロ入り: 1991年 ドラフト4位
初出場: 1992年6月2日
最終出場: 2012年10月9日

 

引用:Wikipedia – 金本知憲

 

 

帰化している金本知憲に韓国紙が在日扱い

金本知憲が在日韓国人だと広く知られる

金本知憲さんのファンは在日韓国人だということを知らない人も多かったようで、ネット上で囁かれる在日韓国人説を懐疑的に思う人もいたようです。

 

阪神の金本監督は在日韓国人だといわれていますが、それが事実であると確認出来るソースなどがあれば教えてください。

 

広島カープの新井選手に関しては、在日韓国人向けの新聞でインタビューを受けている記事を見たことがあるので確証があります。しかし、金本監督に関しては一切そういうのを見たことが無いので気になりました。金という漢字が入っている苗字というだけで在日だといわれているのでしょうか?

 

引用:Yahoo!知恵袋 – 阪神の金本監督は在日韓国人だといわれていま

 

この金本知憲さんのファンの質問に答える形で提示されたのが韓国紙・中央日報の記事で、そこには帰化しているにも関わらず韓国名で報じられていました。

 

日本プロ野球・阪神タイガースの監督に在日3世の金本知憲氏(韓国名キム・ジホン47)が選任された。阪神球団は17日、「金本氏が監督就任要請を受諾した」と発表した。 

 

引用:中央日報 – 在日3世の金本氏、阪神の新監督に

 

金本知憲さんは両親が韓国人であることから在日韓国人3世であり、子供の頃に博成(ひろなり・バクソン)から知憲に改名しました。

 

ネット上では「何世まで在日と呼ばれるの?」という疑問の声も挙がっていますが、国籍が韓国である限りは在日であることは間違いありませんが、金本知憲さんは帰化しているのに在日扱いをされていることがおかしいと言われています。

 

金本知憲さんは在日韓国人3世ということは祖父母の代で日本に渡ってきたことになりますが、中央日報は伝説的な記録を残した偉大なプレーヤーである金本知憲さんのルーツは韓国だと強調したかったため韓国名を引用したのでしょう。

 

2001年に前原裕美さんという一般人女性と結婚したことをきっかけに帰化して日本国籍を取得しましたが、娘がひとりいるものの金銭問題や女性問題などから離婚しています。

 

 

金本知憲の生い立ちや実家の家族について

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す