伊勢谷友介は在日韓国人?父親/母親/兄弟など家族と実家まとめ

はじめに

大麻騒動で逮捕されて注目を集めている俳優・伊勢谷友介ですが、実家がお金持ち、在日韓国人との噂も話題です。

 

今回は伊勢谷友介の生い立ち、実家、父親や母親、有名デザイナーの兄弟など家族の情報をお届けします。

伊勢谷友介のプロフィール

 

出典:https://twitter.com/

 

名前:伊勢谷 友介(いせや ゆうすけ)
生年月日:1976年5月29日
出身地:東京都世田谷区
血液型:A型
身長:180cm

 

 

伊勢谷友介は、映画「あしたのジョー」や「るろうに剣心」などの実写化作品から、「翔んで埼玉」などの話題作、NHK大河ドラマ「龍馬伝」まで幅広い作品に出演している俳優です。

 

男らしい端正な顔立ちと抜群のスタイルで、人気を博しています。

 

近頃は大麻所持で逮捕されるなど悪い意味でも話題になっている伊勢谷友介ですが、以前から韓国人ではないかという噂が浮上していました。


ここでは伊勢谷友介の韓国人説を探るため、生い立ちや実家、家族についてまとめました。まずは生い立ちから見ていきましょう。

 

 

伊勢谷友介の生い立ち

出典:https://twitter.com/

 

伊勢谷友介の生い立ちを紹介します。


伊勢谷友介は東京都世田谷区出身ですが、東京で生まれたのちに母親の実家がある北海道に移り、幼少期は北海道函館市で暮らしました。

 

その後東京に戻り、日本大学豊山高等学校を卒業後、東大よりも入学するのが難しいと言われる東京藝術大学に入学。

 

美術学部デザイン科に通いながら、学生時代にファッションモデルとしてデビューしました。

 

 

出典:https://www.pinterest.jp/

 

CM、雑誌、ファッションショーなどに出演してモデル活動を続け、ファッションブランド 「プラダ」のミラノコレクションに参加したことでも知られています。

 

モデルと学業の二足の草鞋を履きながら、大学4年生時にはニューヨーク大学に短期留学。

 

英語が堪能なことでも知られる伊勢谷友介は、12歳から通っていた英会話教室と海外留学で英語力を磨きました。

 

同大学院美術研究科修士課程修了という経歴の持ち主であり、当初はファッションデザインの道に進もうと考えていた伊勢谷友介ですが、学生時代にモデルデビューした後、俳優に転身

 

1999年公開の映画「ワンダフルライフ」で映画初出演を果たし、2009年のNHKスペシャルドラマ「白洲次郎」でテレビドラマ初出演にして初主演を務め、俳優としての名をあげました。

 

 

伊勢谷友介の実家はお金持ち?噂と真相

 

出典:https://conobie.jp/

 

伊勢谷友介は東京都世田谷区で生まれ、幼少期を北海道函館市で過ごしました。


伊勢谷友介が3歳の時に両親が離婚し、その後母親の実家がある北海道に移り住んだため、実家は北海道ということになります。

 

函館市立千代田小学校に通っていたことがわかっており、小学生時代は北海道で過ごしました。

 

その後東京都にある私立男子校・日本大学豊山高等学校を卒業しているため、高校時代は東京で過ごしています。

 

出身中学が判明していないため上京のタイミングは大まかになりますが、中学から高校のタイミングで東京に移り住みました。

 

前述の通り、高校卒業後には東京藝術大学に進学しており、在学中には海外留学もしています。

 

そんな伊勢谷友介の実家がお金持ちなのでは、という噂が浮上しています。12歳から英会話教室に通っていたことや、伊勢谷友介の華麗なる生い立ちが噂の理由のようです。

 

3歳から母子家庭で育ったものの、母親が教育熱心だったことで学業には力を入れていました。伊勢谷友介の妹も大学生の時に海外留学をしています。

 

母親は教師だったのでお金持ちと言えるほど裕福ではなかったとは思いますが、母親の「子供達がどこにいても通用するように」という強い気持ちが家計を支えていたのかもしれませんね。

 

 

伊勢谷友介の実家の家族(父親・母親・兄弟)

出典:https://rubese.net/

 

ここからは伊勢谷友介の家族について紹介します。


伊勢谷友介は東京生まれ・北海道育ちで日本で生まれ育っていますが、韓国人という噂はどこから出てきたのでしょうか。

 

伊勢谷友介の父親・母親は、両親ともに日本人であることがわかっています。父親が稀代のプレイボーイであることも有名で、異母兄弟には日本の有名デザイナーもいます。


それでは伊勢谷友介の家族を詳しく見ていきましょう。

 

 

伊勢谷友介の父親はイケメンモテ男

出典:https://twitter.com/

 

伊勢谷友介の父親は、紳士服のテーラー(仕立て屋)として働いていた日本人男性・山本一男です。

 

かなりのイケメンで恋多き父親だったようで、7回の結婚と離婚を繰り返すプレイボーイでした。6度目の結婚の時、父親の年齢が53歳の時に伊勢谷友介が生まれました。

 

父親が1度目の結婚の時に誕生した長男が、デザイナーとして有名な山本寛斎です。山本寛斎によると、父親は奔放で無茶苦茶な性格だったようです。

 

子供が生まれたばかりの時から愛人を作って妻に離婚を突きつけ、子供達を引き取ったものの育児放棄をして児童養護施設に預けるという驚愕の生活をしていたんだとか。


それでも7回の結婚ができる辺り、相当なモテ男だったことが窺えます。

 

伊勢谷友介が誕生後も奔放な父親は落ち着くことなく、伊勢谷友介が3歳の時に離婚して別の女性のもとへと去っていきました。

 

 

伊勢谷友介を女手一つで育てた母親

出典:https://conobie.jp/

 

40歳の時に伊勢谷友介を出産し、伊勢谷友介が3歳の時に離婚して女手一つで育ててきた母親。

 

母親の名前は伊勢谷尤子(いせや ともこ)で、幼稚園から短大まで一貫教育を行う学校の教師でした。

 

教師だったこともあってか母親は子供達に対して教育熱心で、幼い頃から伊勢谷友介とその妹を英会話教室に通わせていたといいます。

 

「私はあなた達に学歴しか残すことができない」と言い、「地球上のどの場所でも生きていける人間にしたい」という思いで子供達を育てた母親。


伊勢谷友介は見事、英語の演技力も評価される俳優となりました。

 

 

32歳上の兄弟・デザイナー山本寛斎

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

伊勢谷友介には、32歳年の離れた兄弟がいます。


兄弟ではあるものの異母兄弟で、父親が1度目の結婚の時に生まれた長男・日本の有名ファッションデザイナーの山本寛斎です。

 

 

出典:https://www.fashion-headline.com/

 

名前:山本 寛斎(やまもと かんさい)
本名:山本 寛斎(やまもと のぶよし)
生年月日:1944年2月8日
没年月日:2020年7月21日(76歳没)
出身地:神奈川県横浜市

 

 

山本寛斎は、パリコレをはじめとしたショーへの参加や、パリ・イタリア・ニューヨークなど世界各地の主要都市にブティックを出店した世界的デザイナーです。

 

また、ロンドンで日本人として初めてファッションショーを開催したことでも知られています。

 

山本寛斎は1人目の嫁の子供、伊勢谷友介は6人目の嫁の子供で親子ほど年が離れています。

 

兄弟で対談を行うなど、異母兄弟ではあるもののお互いに年の離れた兄弟としての関係を築き上げていました。

 

伊勢谷友介の兄弟として知られるのは、同じ母親から生まれた妹と、有名デザイナーである山本寛斎のみですが、彼らの父親は7回結婚しているため他にも兄弟がいる可能性は高いでしょう。

 

 

伊勢谷友介は韓国人?噂と真相

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す