ソン・ガンホ

ソンガンホの若い頃や出演映画!「パラサイト」「タクシー運転手」など人気5作品まとめ

はじめに

韓国映画『タクシー運転手』『パラサイト 半地下の家族』で主演を務めた俳優のソンガンホさんですが、若い頃がイケメンだと話題です。

 

今回はソン・ガンホさんの若い頃、人気映画ランキング5作品、出演ドラマをまとめてみました。

ソン・ガンホのプロフィール 

 

韓国の国民的俳優となったソン・ガンホ

 

ソン・ガンホさんの詳しいプロフィールはこちら。

 

名 前: ソン・ガンホ (Song Kang Ho)
ハングル表記: 송강호
生年月日: 1967年 1月 17日
身長/体重: 180cm, 72kg
カテゴリ: 俳優
デビュー: 91年演劇『童僧』
学 歴: 釜山慶尚専門大学放送芸能科中退
家族: 息子 ソン・ジュンピョン
血液型: A型
干支(えと): 未
星座: やぎ座
韓国の所属事務所: hoduエンタテインメント

 

引用:WOWKOREA – ソン・ガンホ

 

ソン・ガンホさんは、これまでに映画の舞台挨拶で3度来日していますが、初めて来日した2006年の頃からすればすっかり韓国の国民的俳優となりました。

 

日本でもソン・ガンホさんのファンは多く、芸能界では元SMAPの草なぎ剛さんが熱烈なファンであることでも知られてます。

 

ソン・ガンホさん出演作品の中で、特に日本でも注目を集めたのが映画『シュリ』で、他にも『殺人の追憶』『グエムル~漢江の怪物~』などポン・ジュノ監督作品でも注目を集めました。

 

そんなソン・ガンホさんは、韓国で大スターとしての華々しい経歴から「韓国の至宝」「天上の俳優」と呼ばれています。

 

他の俳優にとって共演する事は光栄なことであると同時に、プレッシャーから恐怖を感じることも少なくないと言われています。

 

 

ソン・ガンホは若い頃イケメンだった?

 

現在は味のあるおじさんながら若い頃はイケメンだったソン・ガンホ

 

ソン・ガンホさんは、今でこそ中年ならではの恰幅が良さから「味のあるおじさん」の雰囲気ですが、若い頃はスマートでイケメンだったとも言われているようです。

 

 

ソン・ガンホ

出典:ここにURLを入力

1999年の映画『シュリ』のソン・ガンホ

 

 

2000年の映画『ソン・ガンホ』のソン・ガンホ

 

 

2000年の映画『JSA』のソン・ガンホ

 

こうしてソン・ガンホさんの若い頃を見てみると、2000年頃までは割と痩せていてシュッとした印象からイケメンに見えるようですが、すでに貫禄があるとも言えます。

 

また見た目だけではなく、若い頃は「反則王」などシュールでコミカルな役を演じていますが、近年は「殺人の追憶」「弁護人」など社会派シリアスな品に出演することが多くなっています。

 

ソン・ガンホさんはこうした社会派作品に出演する理由について、たまたま出演したいと選んだものがそうだったと語っています。

 

ですが、やはり歳を重ねたことで演技の幅が広がり、こうしたシリアスな役に説得力を持たせているのでしょう。

 

 

 

 

 

ソン・ガンホ出演の人気映画ランキングTOP5

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す