パクシフの事件の真相&現在や最新情報!顔面負傷事故も総まとめ

はじめに

パク・シフさんは世界的に活躍する韓国の人気俳優ですが性的暴行事件や顔を負傷するなど衝撃的な出来事が過去にありました。

 

今回はパク・シフさんについて性的暴行事件の経緯や真相、顔を負傷する事故、現在や最新情報を紹介します。

 

パク・シフのプロフィール

 

名前:パク・シフ(박시후、Park Si-Hoo

生年月日:1978年4月3日

出身地:韓国

身長:182cm

血液型:B型

 

 

『家門の栄光』(2009年)『逆転の女王』(2010年)など多くのヒット作に出演し、俳優として数々の賞を受賞している、パク・シフさん。

 

韓国国外でも知名度が高く、特に中国ではパク・シフブーム」と呼ばれるブームが起こるほどの人気ぶり。

 

2014年には、中国のサイト123fansによる「日韓芸能人人気ランキング」で61週連続で1位に輝いたことがニュースになりました。

 

パク・シフさんは忠清南道の扶余(プヨ)の出身で、3代続く資産家の息子として生まれたため、豪邸住まいのとても裕福な暮らしをしてきたそうです。

 

 

約10年間の下積みを経て2005年に俳優デビュー

 

出典:https://www.amazon.co.jp

 

父親は1960年代〜70年代に人気のあった元モデル。幼い頃父親がよく映画に連れて行ってくれたことが、パク・シフさんが俳優という職業に憧れるきっかけになったということですよ。

 

なかなか俳優になる決心ができず、大学に進学したパク・シフさんでしたが、途中で俳優の夢を目指すことに決め、学業は断念しスポーツジムで働きながら下積みを重ねました。

 

 

ドラマデビュー作は2005年の『怪傑春香』で、下積みを始めてからなんと約10年近い時が経っていました。

 

その後、ドラマ『イルジメ〜一枝梅』(2007年)、『家門の栄光』(2009年)、『検事プリンセス』(2010年)などに出演。

 

遅咲きのデビューでしたがその後順調にキャリアを積み、今では韓国を代表する人気俳優の1人です。

 

 

 

パク・シフの「性的暴行」事件とは 【経緯や疑惑を紹介】

 

出典:http://news.donga.com

 

2013年2月18日、パク・シフさんに関するショッキングな事件がメディアで報じられました。パク・シフさんが性的暴行容疑で告訴されたというのです。

 

報道によると、シフは2月14日の深夜、ソウル市江南の高級居酒屋で女子大生Aさん(22才)と後輩俳優(23才)の3人で飲んでいた。

その後、泥酔したAさんは意識を失い、翌朝シフの自宅で目を覚ますとすでに彼にされた後だったという。

出典:韓流俳優パク・シフの女子大生レイプ事件 薬物投与の疑惑も

 

この事件は世間から大きな関心を集め、連日あらゆるメディアで報じられました。

 

これに対して、パク・シフさんはAさんの証言を否定。一緒にお酒を飲み、関係を持ったことは確かなものの、強制的に関係を結んだわけではないと主張しました。

 

 

薬物投与した上で性的暴行を加えたという疑惑も

 

出典:https://ko.wikipedia.org

 

パク・シフさんとAさんがお酒を飲んだのは、ソウル市内の高級居酒屋だったそう。

 

事件当日、Aさんは楽しそうにしていて泥酔した様子もなく、帰りは1人で階段を下りていったと、店員が証言しました。

 

しかし、警察がパク・シフさんの自宅駐車場の防犯カメラ映像を確認すると、20分前に居酒屋を出た時とは違い、意識を失ったAさんの姿が映っていたのだそうです。

 

短時間で変化したAさんの様子に、警察はパク・シフさんがAさんに薬物投与したのではないかと疑い、Aさんの毛髪などの薬物検査を国立科学捜査研究院に依頼しました。

 

 

薬物検査の結果は?

 

もしAさんから薬物反応が出たら、パク・シフさんの芸能人生命も終わりかと思われましたが、国立科学捜査研究院が調べたところ、Aさんから薬物の成分は検出されませんでした。

 

ただ、Aさんの体液からパク・シフさんの遺伝子が検出されたといいます。

 

パク・シフさん自身も認めていることですが、パク・シフさんとAさんが関係を持ったことは確かなようです。

 

 

 

パク・シフ事件の真相とは 

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す