ミシェルチェン(陳妍希)のドラマ代表作!タトゥー・結婚した旦那・出産した子供も紹介【国民的女神】

はじめに

台湾の国民的女神と呼ばれる女優・ミシェルチェン(陳妍希)は、そのかわいい姿に日本でも人気急上昇中です。

 

今回はミシェルチェンのかわいい画像やタトゥー画像、ドラマ代表作、結婚した旦那や子供、出産後の現在をまとめました。

ミシェルチェン(陳妍希)のプロフィール

 

出典:https://ja-jp.facebook.com/

 

 

名前:ミシェルチェン(陳妍希)
生年月日:1983年5月31日
出身地:台湾
血液型:O型
身長:160cm

 

 

2007年に台湾のテレビドラマ「天使のラブクーポン」に出演、2011年の映画「あの頃、君を追いかけた」でヒロインを演じて一躍人気女優となった台湾の女優・ミシェルチェン(陳妍希)

 

ピュアで可憐なビジュアルに初恋を想起させるような純真なイメージで、「国民的女神」「初恋の女神」と呼ばれるなど、台湾で大人気です。

 

そんなミシェルチェンがこれまでに出演してきたドラマや映画一覧と代表作、大きな話題となった結婚や子供の出産についてまとめていきます。


かわいいウェディングドレス姿、そして意外なタトゥーの画像もお届けします。

 

 

ミシェルチェン(陳妍希)のかわいい画像まとめ

 

出典:https://twitter.com/

 

ピュアで純朴、可憐でキュートなビジュアルにより、「国民的女神」「初恋の女神」の異名を持つミシェルチェン。

 

そのかわいさは台湾を越えて日本でも話題になり、かわいい画像が満載のインスタグラムは大きな注目を集めています。

 

インスタグラムのフォロワーは52万人を超えており、その注目度の高さが窺えます。


まずはミシェルチェンのかわいい画像を紹介しましょう!様々な表情を持つミシェルチェンのかわいい姿を堪能してください。

 

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

出典:https://www.instagram.com/

 

 

ミシェルチェン(陳妍希)のタトゥーが話題に

純朴なイメージのあるミシェルチェンですが、中国で行われたイベントに登場でドレス姿を披露した際、二の腕に刻まれたタトゥーを見せたことで話題になりました。

 

 

出典:https://n.yam.com/

 

タトゥーは肩から二の腕にかけてトライバル模様のような絵柄が入っており、ノースリーブドレス姿だとタトゥーがかなり目立っていました。

 

清純派イメージだっただけに、ファンからもショックの声が多数寄せられました。

しかし、現在のミシェルチェンの画像を見てみると腕にタトゥーがある画像は見当たりません。

 

そのため、本物のタトゥーではなく、タトゥーシールやヘナタトゥーの可能性が高そうです。

 

 

ミシェルチェン(陳妍希)が出演したドラマ・映画一覧と代表作

 

出典:https://kknews.cc/

 

ここでは、ミシェルチェン(陳妍希)がこれまでに出演してきたドラマや映画一覧、代表作を紹介します。

 

ミシェルチェン(陳妍希)出演ドラマ一覧


・「天使のラブクーポン」(2007)
・「君につづく道」(2008)
・「笑うハナに恋きたる」(2008)
・「国民英雄-X」(2010)
・「珍愛林北」(2011)
・「五月に降る雪」(2011)
・「閃昏」(2013)
・「神雕侠侶 〜天翔ける愛〜」(2015)

 

ミシェルチェン(陳妍希)出演映画一覧

 

  • ・聴説(2009)
  • ・あの頃、君を追いかけた(那些年,我們一起追的女孩)(2011)
  • ・パンのココロ(愛的麵包魂)(2012) 
  • ・花様〜たゆたう想い〜(花漾)(2012) 
  • ・在一起 (2013)
  • ・ドラゴン・コップス〜微笑捜査線〜(不二神探) (2013)
  • ・完美假妻168 (2014)
  • ・城市遊戲 (2014)
  • ・等一個人咖啡 (2014)
  • ・12金鴨 (2015)
  • ・結婚迷走記 GO LALA GO (2015)

 

ミシェルチェン(陳妍希)の代表作「五月に降る雪」

 


2011年放送のドラマ「五月に降る雪」は、F4のケン・チュウと共演したことに加え、主演のヒロインを演じて〝実力派〟と言わしめた代表作です。

 

小さな村で農場の使用人として、駅前でコーヒーを売る生活を送りながら、毎日に小さな幸せを見出して暮らすヒロイン、チアン・ムーユン(通称ティンタン)。

 

村のリゾート開発計画を進める不動産会社の御曹司チアシュンと、反発し合いながらも次第に惹かれ合っていく感動のラブストーリーが描かれました。

 

 

ミシェルチェン(陳妍希)の代表作「笑うハナに恋きたる」

 


2008年放送のドラマ「笑うハナに恋きたる」は、奇抜なファッションのヒロイン・ハナと、12年ぶりに再会を果たした旧友で御曹司のジェイが繰り広げる胸キュン・ラブコメディです。

 

ミシェルチェンは、御曹司ジェイの許嫁であり、ハナの恋敵のエミ役を演じました。

 

主人公ハナには、アイドル出身で台湾版「花より男子」である「流星花園」に出演したレイニーヤン、アジアでヒップホップ界のプリンスと呼ばれるウィルバー・パンなども出演。

 

実力派若手俳優が勢揃いしたことでも話題になりました。

 

 

ミシェルチェン(陳妍希)の代表作「神雕侠侶~天翔ける愛~」

 


ミシェルチェンの代表作の1つであるドラマ「神雕侠侶~天翔ける愛~」は、中国で絶大な人気

を誇る小説「神雕侠侶」を原作とした武俠ロマンスファンタジー作品です。


何度もドラマ化されており、ミシェルチェン版は2014年に放送されました。

 

親を亡くした主人公・楊過は、父の義兄弟でありライバル関係だった男に引き取られ、全真教を教え込まれます。


修業に耐え切れなくなった主人公が全真教を抜け出した先で出会ったのが、ミシェルチェン演じる美しき古墓派宗主のヒロイン・小龍女でした。


主人公が小龍女に弟子入りして師弟関係を結んだ2人ですが、困難を乗り越えていくうちに師弟間では許されることのない禁断の愛に落ちていくという壮大なラブストーリーです。

 

世界観に沿った華麗なアクションとラブストーリーの融合、これまでにない小龍女像を発信し、原作ファンの間でも様々な反響を呼び注目を集めました。

 

そして、ミシェルチェンはこのドラマで共演したチェン・シャオと、現実でもカップルとなり、ゴールインしたことも話題になりました。

 

 

ミシェルチェン(陳妍希)の旦那や結婚式とは

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す