チヒョヌの現在!兄弟など家族~性格などプロフィールまとめ

はじめに

韓国の俳優や歌手として人気のチヒョヌさんですが、実の兄弟も同じく韓国の芸能界で活躍する人物だと話題沸騰中です。

 

今回はチヒョヌさんのプロフィールや性格、兄弟など家族との仲良しエピソード、現在の活動をまとめました。

チヒョヌのプロフィール

 

出典:http://mikin-j.com/

 チ・ヒョヌ(지현우)

本名:チュ・ヒョンテ

生年月日:1984年11月29日

出身地:ソウル特別市城東区

身長:187cm

体重:74kg

血液型: B型

趣味:映画鑑賞、バスケットボール

特技:ギター

学歴:成均館大学演技芸術学科

 

 

ロックバンド「The Nuts」のギタリストとして活動ののち、ドラマ「愛しの金枝玉葉」に出演以降は本格的に俳優活動をスタート。

 

ラジオDJやバラエティ番組などでも活躍しながら、以後俳優としてさまざまな作品に出演しています

 

 

主な出演作品

 

【ドラマの代表作】

 

『黄金のリンゴ』(05/KBS)、『オーバー・ザ・レインボー』(06/MBC)、『メリー&テグ 恋のから騒ぎ』(07/MBC)、『愛しの金枝玉葉』(08/KBS)、『天下無敵イ・ピョンガン』(09/KBS)、『セレブの誕生』(10/KBS)、『千回の口づけ』(11/MBC)、『イニョン王妃の男』(12/tvN)、『トロットの恋人』(14/KBS)、『アングリーママ』(15/MBC)、『錐』(15/JTBC)

 

引用:http://www.wowkorea.jp/profile/100514.html

 

 

【映画の代表作】

 

『ホテルビーナス』(04)、『アタック・ザ・ガス・ステーション! 2』(10)、『ミスターアイドル』(11)

 

引用:http://www.wowkorea.jp/profile/100514.html

 

 

チヒョヌの性格とは

 

出典:http://news.kstyle.com/

チヒョヌ自身曰く「アナログな性格」!

 

 

インタビューにて「アナログな性格」であると語っているというチヒョヌさん。

 

Facebookは人よりも時間がかかってしまうので続けられないと明かし、パスワードを変更すると覚えられない、また何回も「認証してください」と表示されることで大変に感じるのだとか。

 

そのため、Facebookよりもcyworld(韓国のコミュニティサービス)の方が楽だと語るチヒョヌさん。

 

インターネットサービスなどは、どちらかというと苦手なようですね。

 

 

また、台本の書き写しをしていることも明かしているチヒョヌさん。

 

自身のセリフはもちろん、相手のセリフや地の文(セリフではない文)も書き写すことで、想像できる範囲を広げたりより集中できるようになるのだとか。

 

インターネットより、紙とペンの方が馴染みがある様子が窺えますね~。

 

 

自身について「生真面目で古風」ともコメント

また、以下のようにインタビューにて自身について「生真面目」「古風」だと表現することも。

 

 

僕はやや保守的で生真面目だ。ドラマも古風のものをやってみたいと思っている

 

引用:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2004123

 

また、30代になってから言われたい言葉については「外見のことではなく、(人の話を)本気で聞いてくれる人だと言われたい」と語っているとのこと。

 

こういった発言からも、とても真面目であることが伝わってきますね~。

 

 

30代になって変わったと語るチヒョヌ

兵役を終えた頃から、考え方が大きく変わったとも語っているチヒョヌさん。

 

以下のように語り、20代との違いを明かしています。

 

 

軍隊以降、考えが変わり性格も大きく変わった。30代以降は一人でいる時間が多くなったため、心細くなった。散歩したり、運動をする。エネルギーを使わなければ、突拍子もないことが起こる。現在私の年齢が男性俳優にとって重要な時期だ。どんな時期を送るかによって良い役をするのか、少しずつ下がっていく作品をするのか分けるようになる時点だ。私が上手くしなければらないようだ(笑)

 

引用:http://mottokorea.com/mottoKoreaW/FunJoy_list.do?bbsBasketType=R&seq=65663

 

30代になり、より真剣に自分のあり方について責任を持って考えるようになったようですね。

 

 

男らしいと話題になったことも

兵役に服務していた際、芸能人に適用されることのある「芸能兵士」ではなく、一般兵士として服務していたことが明らかになっているチヒョヌさん。

 

芸能兵士としての提示も受けられるような環境の中、あえて一般兵士として服務していたチヒョヌさんには「男らしい」など称賛の声が上がっていた様子。

 

 

ネットユーザーは「芸能兵士の提案はたくさんあったと思うけど、現役で過ごし続けていたってすごい」「これまで誤解しててごめん」「チ・ヒョヌ、実は男の中の男だった」「カッコいい」「やっぱりユ・インナの男」などのコメントを残した。

 

引用:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1973687

 

また、あえて一般兵士であることをアピールすることもなく、遅れて情報が出たこともまた好意的な意見が集まる要因にもなっていたようです。

 

 

チヒョヌの家族や兄弟を紹介 【実兄はロックバンドN.EX.Tのチヒョンス】

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す