俳優イソンミンの現在!嫁や子供・身長や出演ドラマなどプロフィール総まとめ

はじめに

韓国の俳優であるイソンミンさんは安定した演技力で人気ですが、かつら疑惑も浮上しています。

 

今回はイソンミンさんの身長などプロフィールや出演ドラマ、性格、結婚した嫁や子供情報、かつら疑惑など現在をまとめてみました。

俳優・イソンミンのプロフィール 【身長&出演ドラマも紹介】

 

出典:http://www.wowkorea.jp/

イ・ソンミン(이성민)

生年月日:1968年12月4日

出生地:韓国 奉化郡

身長:178cm

学歴:栄光高等学校卒業、大邱専門大学ホテル観光学科専門学士卒業

 

1985年に演劇で芸能界デビューを果たした韓国の俳優であるイソンミンさん。

 

現在では、演劇だけでなく映画やドラマなど、さまざまな作品に出演しています。

 

近年の主な出演ドラマ作品

MBC「マイ・プリンセス」イ・ヨンチャン役(2011年)

MBC「私の心が聞こえる?」イ・ミョンギュン役(2011年)

KBS2「ドラマスペシャル-同一犯」カン・デウ役(2011年)

KBS2「ブレイン 愛と野望」コ・ジェハク役(2011年)

SBS「千日の約束」ジヒョンのクライアント役(2011年)

KBS2「普通の恋愛」キム・ジュピョン役(2012年)

MBC「キング~Two Hearts」イ・ジェガン役(2012年)

KBS「ドラマスペシャル-友達の中に犯人がいる」特別出演(2012年)

MBC「ゴールデンタイム」チェ・イニョク役(2012年)

MBC「アラン使道伝-アランサトデン-」友情出演(2012年)

MBC「男が愛する時」キム・デグァン役(2013年)

tvN「モンスター~私だけのラブスター~」クォン・テヒョン役(2013年)

MBC「ミス・コリア」チョン・ソンセン役(2013年)

KBS2「ビッグマン」特別出演(2014年)

tvN「ミセン-未生」オ・サンシク役(2014年)

tvN「ホグの愛」オ・サンシク役(2015年)

MBC「華政(ファジョン)」イ・ドギョン役(2015年)

tvN「元カノクラブ」特別出演(2015年)

tvN「記憶~愛する人へ~」パク・テソク役(2016年)

tvN「アントラージュ~スターの華麗なる人生~」特別出演(2016年)

 

 

俳優・イソンミンの性格とは

出典:http://contents.innolife.net/

 

インタビューにて自身の演じた役柄について言及した際、「対人関係があまり良くなく、お酒が飲めない部分が似ている」と語ったことのあるイソンミンさん。

 

また、人生の中で先に自分から友達になろうとしたことがないと明かし、また仕事が無い時はほとんど家から出ないとも語っています。

 

以上のコメントを見ると、独りが好きでインドアなタイプのようですね。

 

他にも、演技以外では人前に立つことが苦手であるとも語っているイソンミンさん。

 

映画の試写会でのフォトタイムではドキドキすると明かすなど、あまり目立ちたいタイプではない様子。どちらかというと内向的な面がありそうですね~。

 

 

率直で正直!

オーディションでは率直な言葉で話し、そのために不合格になったこともあるというイソンミンさん。

 

ソンガンホさんの推薦を受けながらも、オーディションでソンガンホさんとの仲を聞かれた際に「親しくない」と率直に答えたとのこと!

 

このエピソードについて、具体的には以下のように語っています。

 

 

『渇き』のオーディションに行ってきたのかと聞かれ、あれこれ話をして『親しくない』と答えたことを話すと、ガンホ兄さんは『どうして?!』と驚いていました。私は『正直、親しくはないでしょう(笑)』と言いました。ガンホ兄さんのお気持ちは分かりますが、大先輩俳優のガンホ兄さんと本当に歳月を積み重ねて親しくなったわけではないので

 

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/8758091/

 

このエピソードから、イソンミンさんが本当に率直な性格であることが窺えますよね!

 

 

頼りがいのある一面も

チョン・ソクウさんがまだマネージャーもおらず大変な時期に、ご飯を1人で食べようとしていると、イソンミンさんが「ご飯を食べに行こう」と誘ってくれた、とのちに明かしています。

 

また、その時期イソンミンさんからたくさん助けを受けたとも語り、感謝の気持ちを語っていました。

 

そして、イソンミンさんはチョン・ソクウさんに「君がこの先上手くいっても、君のように1人でいる子がいたら一緒にご飯を食べろ」と助言したとのこと。

 

後輩に義理を教えたり、世話をしたりする頼りがいのある一面も持っているようですね!

 

 

俳優・イソンミンの結婚した嫁&子供を紹介

出典:http://contents.innolife.net/

 

イソンミンさんは、劇団に入った頃の振付師の弟子をしていたキムサウンさんと結婚したことが明らかとなっています。

 

キムサウンさんはイソンミンさんよりも4歳年下で、出会いの段階では劇場を裸足で歩き回るイソンミンさんに対し、あまり良い印象を持っていなかったとのこと。

 

しかしながら、その後イソンミンさんの演劇を観るようになって惹かれていったそうで、キムサウンさんの方から積極的にアピールし、交際に発展したのだとか。

 

イソンミンさんは、当時妻の気持ちに気が付いたエピソードとして、以下のように語っています。

 

 

イ·ソンミンは「その時は振付け代を請求するのだと思ってた。劇団では振付け代が策定されていないため、食事をご馳走して振付け代をチャラにしようとした」とし、「二人っきりの席で妻が先に『連絡してもいいのか』と尋ねて妻の気持ちに気づいた」と当時を思いかえした。

 

引用:https://www.segye.com/newsView/20121009020883

 

韓国の番組「ヒーリングキャンプ」にて、上記のような結婚当初のエピソードを明かした様子がこちら。

 

 

出典:https://www.segye.com/

妻とのエピソードを語るイソンミン

 

 

その後、見事結婚に至った2人。

 

当時生活が苦しかったため、3年以内に結婚することは難しいと考えていたイソンミンさんでしたが、結果的には1年後にゴールインとなったとのこと。

 

結婚した当初はイソンミンさんが無名時代だったため、お嫁さんが生計を支えていたのだとか。

 

 

子供が1人いると語ったイソンミン

娘さんが1人いるとのことで、3人家族であることを明かしているイソンミンさん。

 

また、家庭内の序列について自身を「正確に3位」と語っているとのこと。

 

さらに自身について「ただの白眉を抜いてくれる夫」、「不格好にしている父」などと表現しており、気取らず威張らない姿勢で過ごしていることが窺えます。

 

 

俳優・イソンミンは現在かつら?かつら疑惑の真相とは

1 / 2

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す