韓国ラッパーIronの死去と死因!事件や逮捕騒動・BTSとの関係も総まとめ

はじめに

韓国の天才ラッパーとして知られていたIron(アイアン)さんですが、2021年1月に死去していたことが話題です。

 

今回はIronさんの死去の様子や死因、経歴、事件や逮捕騒動、BTS(防弾少年団)との関係をまとめてみました。

韓国のラッパー・Iron (アイアン)は1月25日に死去…

出典:http://www.newstouch.site/

 

2021年1月25日、韓国の有名ラッパーであるIRON(本名チョン・ホンチョル)さんの死去が報じられました。享年29歳でした。


1月25日の午前10時25分頃、Ironさんはソウル市中区にあるアパートの花壇で血を流したまま倒れているのを警備員が発見、病院に運ばれましたが死亡が確認されました。

 

 

韓国のラッパー・Iron (アイアン)の死因とは

 

出典:http://www.factk.com/news/article

 

Ironさんの死因は転落による多発外傷で、他殺の疑いはないと見ていると韓国の中部警察署は発表しています。これにより、解剖はしないことを決定しました。

 

また、極端な選択(自死)をしたかについては確認できないとのこと。遺書は見つかっていないようです。

 

IRONさんは過去に大麻を吸引した容疑で逮捕・起訴されているので、一部からは薬物が原因によるものか?という意見も挙がっていましたが、真相は今の所はっきりしていないようです。

 

また、Ironさんが血を流して倒れていた場所はIronさんの居住地ではないことが明らかになっており、謎が深まっています。

 

 

韓国のラッパー・Iron (アイアン)の経歴

 

出典:https://m.wikitree.co.kr/

 

Ironさんは、2014年のMnet「SHOW ME THE MONEY」シーズン3に出演して準優勝、実力派ラッパーとして認められました。

 

また、準決勝で披露した曲である「毒気」は音源チャート1位となり、人気となりました。

 

その後、Ironさんは2015年にデビューシングル「blu」を発表、2016年にはアルバム「ROCK BOTTOM」を発表しています。

 

才能溢れるIronさんですが、破天荒な性格としても知られており、トラブルメーカーと言われることも多かったようです。

 

 

韓国のラッパー・Iron (アイアン)の事件・逮捕歴

 

出典:https://www.nocutnews.co.kr/

 

Ironさんは実力派ラッパーとして活躍しましたが、その反面、事件や逮捕でも世間に知られることになりました。

 

 

大麻喫煙の疑い

出典:https://www.segye.com/

 

2016年、Ironさんは大麻喫煙の疑い(麻薬類管理に関する法律違反など)で懲役8か月、執行猶予2年、社会奉仕80時間を宣告されています。

 

この時のIronさんは次のように語っていました。

 

以前から大麻草が気になっていた。処罰を覚悟していた。今でも変わらず大麻草は漢方薬だと思っている。酒やタバコが本当の麻薬だ。ヒロポンは当然禁止されなければならないが、大麻草はそうではない

 

このことから、世間から大ブーイングを受けています。

 

恋人に暴行

出典:https://www.nocutnews.co.kr/

 

2017年には、自分の要求を聞き入れないという理由で恋人Aさんに暴行した疑いで起訴されました。

 

Ironさんは恋人の顔を平手打ちし、凶器で太ももに傷害を負わせた上、脅迫した罪により、控訴審の末、2018年11月に懲役8か月、執行猶予2年、社会奉仕80時間を宣告されています。

 

 

ルームメイトに暴行

出典:https://www.yna.co.kr/

 

2020年12月、ソウル市内の自宅で、教え子の歌手志望生で未成年(18歳)のルームメイトBさんを野球のバットで数十回殴った疑い(特殊暴行)で逮捕されました。

 

Ironさんは「しつけの次元だった」と釈明し、裁判所は「逃走する恐れがない」と警察の拘束令状申請を棄却しています。

 

この特殊暴行の調査を受けている間にIronさんは死亡しています。そのため、事件は終結する見通しのようです。

 

 

韓国のラッパー・Iron (アイアン)はBTSの初期メンバー候補だった

 

出典:https://1boon.kakao.com/

 

Ironさんは、実はBTS(防弾少年団)の初期メンバー候補で、元BigHitエンターテインメント練習生でした。

 

Ironさんはデビュー前、ヒップホップクルー「大南朝鮮ヒップホップ協同組合」で活動。

 

同クルーには、BTSのリーダーであるRMこと、キム・ナムジュンさんやBTSのプロデューシングを担当しているSupreme Boi(シン・ドンヒョク)さんたちが参加していました。

 

 

出典:https://nomunomu-korea.info/

 

2010年頃には、IronさんはRMさんの紹介でBig Hitエンターテインメントの練習生となり、BTSのメンバーとしてデビューを準備していたそうです。

 

その後、BTSがヒップホップグループからアイドルグループへとコンセプトを変えたため、Ironさんが追求する音楽カラーに合わず、Big Hitエンターテインメントを離れました。

 

BTSはアイドルとしてデビューする前はラッパー集団であり、その時に作られた曲が「We are bulletproof pt.1」です。RMさん、Supreme Boiさん、Ironさんの豪華な顔ぶれ。

 

BTSが練習生時代に作った曲で、BTSの原点となる曲です。

 

 

 

そしてBTSがコンサートBeginsの時に、現在のメンバーで初披露した「We are bulletproof pt.1」がこちらです。

 

 

 

同じ曲でありながらもずいぶん違う印象ですが、それぞれに新鮮でカッコいいです。

 

 

韓国のラッパー・Iron (アイアン)とBTSのRMが共演したCMが話題に

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す