韓国女優チョンダビンの子役時代と現在!インスタやプロフィールも総まとめ

はじめに

美貌と抜群の演技力で人気の韓国の女優チョン・ダビンさんですが、実は子役出身で当時からそのかわいさは話題で、彼女のインスタも注目です。

 

今回はチョン・ダビンさんのプロフィール、子役時代、インスタや現在をまとめました。

チョン・ダビンのプロフィール

出典:https://pbs.twimg.com/

 

出身国:韓国

生年月日:2000年4月25日

身長:162cm

体重:40kg

血液型:A型

家族構成:ご両親・姉・弟

学歴:仁川円堂高等学校 漢陽大学演劇映画科

所属事務所:ファイヤーブラザーズ

デビュー:2003年のCM(サーティーワンアイスクリーム)

 

 

2003年に「サーティーワン」のCMで芸能界デビュー。このCMにより「アイスクリーム少女」と呼ばれるようになりました。

 

デビューが2003年の1月で誕生日が4月ですので、驚くことにこのCMのときチョン・ダビンさんはまだ3歳にもなっていませんでした。

 

その後、CM以外にも数多くのドラマにも出演しています。

 

2005年の「ワンダフル・ライフ」をはじめとして、「めっちゃ大好き!」「ミス・リプリー」「根の深い木」「大王の夢」「スターの恋人」「オクニョ」など、他にも多数出演しています。

 

2016年には、MBC演技大賞子役賞を受賞しています。

 

 

ちなみに、よく勘違いされるようですが、韓国に同じ名前の「チョン・ダビン」という女優さんがいらっしゃいますが、この方は1980年生まれ。

 

日本ではあまり知名度は高くありませんが、韓国では有名な女優さんです。しかし、2007年に若くして天国に旅立たれているとのことです。

 

 

出典:http://www.bihann.com/

 

サーティーワンアイスクリームのCMで人気が出て、子役としてデビュー後も数々の作品に出演をしてきたチョン・ダビンさん。

 

ですが、「アイスクリーム少女」のイメージが先行し、本人は少しコンプレックスに感じていたそうです。

 

さらに、子役の時から演技力を身につけようと思い、特に泣く演技に力を入れていたそうで、

子役だからと甘えず努力家な一面もあるようです。

 

 

チョン・ダビンの子役時代

 

出典:http://mouda.asia/

 

前述の通り、チョン・ダビンさんの芸能活動は3歳の時のCMデビューからになります。

 

子役としてデビューしたドラマは、チョン・ダビンさん5歳の時の2005年「ワンダフル・ライフ」という作品で白血病の少女役を演じました。

 

2008年の「スターの恋人」では、あの日本でも大人気のチェ・ジウさんの子供時代役を演じています。

 

さらに、チェ・ジウさんの子供時代を演じたのは「スターの恋人」だけではなく、映画「連理の枝」でも演じています。

 

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

日本では、NHK総合テレビにて放送された「オクニョ運命の女(ひと)」の韓国時代劇の中でオクニョという主人公の少女期も演じました。

 

その他にもCMでも活躍し、2006年に好印象女優上半期で第1位に選ばれています。

 

 

チョン・ダビンのインスタがかわいいと話題

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す