ICONIQ

ICONIQの伊藤ゆみに改名理由と本名!現在の活動も総まとめ

韓国でアイドルデビューし、その後日本と韓国で女優・歌手として活躍してきたICONIQ(伊藤ゆみ)さん。

 

ICONIQさんの本名や名義の改名理由、現在までの活動について総まとめしましたのでご紹介します。

女優・ICONIQの本名などプロフィールについて

ICONIQについてのプロフィール

”ICONIQ”、”伊藤ゆみ”の二つの芸名について

ICONIQ(アイコニック)さんは現在”伊藤ゆみ”の名義で芸能活動していますが、認知されているのは”ICONIQ”の方のようです。名義の改名理由を含めてICONIQさんの活動についてご紹介していきましょう。

 

ICONIQ(伊藤ゆみ)さんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

本名: イ・アユミ
別名義: ICONIQ(アイコニック)
生年月日: 1984年8月25日
出身地: 鳥取県鳥取市
国籍: 大韓民国
身長: 163 cm
体重: 非公開
血液型: B型
職業: 女優
ジャンル: テレビドラマ・映画・舞台
活動期間: 2008年 –
事務所: エイベックス・エンタテインメント(2008年 – 2009年)、エイベックス・マネジメント(2009年 – 2020年)

 

引用:Wikipedia – 伊藤ゆみ

 

ICONIQさんは在日韓国人の父親と韓国人の母親との間に生まれた在日韓国人三世であり、本名は”イ・アユミ”というようです。

 

出身地も国籍も血筋も韓国ですが、ICONIQさんは日本育ちのため日本人的な感覚の方が強いようです。

 

 

 

”ICONIQ”、”伊藤ゆみ”の芸名の改名理由とは?

ICONIQは”Ahyoomi(アユミ)”の芸名でデビューした

韓国のアイドルグループ「Sugar」時代は”Ahyoomi(アユミ)”だった

ICONIQさんは2001年に韓国のアイドルグループ「Sugar(シュガー)」としてデビューしましたが、芸名は”Ahyoomi(アユミ)”でした。

 

これは本名の”イ・アユミ”からきている芸名ですが、韓国読みをアルファベット表記にしたものかもしれません。

 

ICONIQさんは2003年には「Sugar」として日本進出をして音楽バラエティ番組『音楽戦士 MUSIC FIGHTER(日本テレビ系)』に出演し、ドラマ『冬のソナタ』で訪れた第一次韓流ブームに乗って同番組の「K-POP大図鑑」を担当し活躍していました。

 

また、2005年には韓国のバラエティ番組「Xメン(SBS)」でもICONIQさんは活躍し、2006年には倖田來未さんのカバー曲「キューティーハニー」の韓国語版を歌いリリースしました。

 

この頃にICONIQさんは芸名を読みはそのままで”AhYooMi”に改めました。

 

ちなみに、この時の芸名の改名理由は分かりませんが、ICONIQさんはかなりの気分屋で思い立ったらやってしまう性格のようなので思いつきかもしれません。

 

ICONIQ、2008年に”伊藤ゆみ”に改名する

ICONIQは2008年の日本本格進出で”伊藤ゆみ”に芸名を改名した

ICONIQさんは2008年に日本で芸能活動をするためにエイベックス・エンタテインメントに移籍し、ドラマ『貧乏男子 ボンビーメン(日本テレビ系)』に出演し、2009年1月には初の主演映画『約束の地』に出演しました。

 

ICONIQさんはその後アメリカ・ロサンゼルスに留学して、歌やダンス、語学などを学びソロ歌手としての準備をしていました。

 

そして、2009年に”ICONIQ”として日本でソロ歌手デビューをすることになります。

 

 

2009年に”ICONIQ”に改名して再デビューした理由

ICONIQはなぜ”伊藤ゆみ”で歌手デビューしなかった?

ICONIQさんは浸透してきた”伊藤ゆみ”の名義で活動した方が有利なはずが、2009年のソロ歌手デビューに合わせて”ICONIQ”に名義を改名し、さらに坊主頭という衝撃的なルックスで再デビューしました。

 

ICONIQさんは坊主頭で資生堂「マキアージュ」などのCMに出演したことで注目を集め、一躍不思議な”ICONIQ”という芸名が浸透することになり結果的に改名は成功しました。

 

この頃のブレーク時のICONIQさんの年収は数億円だったことを、2017年6月15日に放送されたバラエティ番組『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~(テレビ東京系)』で明かしました。

 

当時の最大年収について、「すごいいろんな番組に呼んでいただけるようになって、CMとかレギュラー番組とか決まって、それで一気に入ってきました。数億円」と明かし、番組出演者全員をひっくり返らせるほど驚かせた。詳しい年収については自主規制のための音が入ったため明らかにはならなかったが、番組史上最高額だったようだ。

 

引用:exciteニュース – 元坊主頭アイドル・伊藤ゆみの「ICONIQ時代の年収」数億円と発覚!  

 

この大成功を収めたICONIQさんの改名ですが、その改名理由は「誰かのICON(アイコン)的存在」になりたかったと語っています。

 

「変わることの勇気を持っていて、無機質で強くてクールな女性」という自分の中でのテーマがありました。
誰かのアイコンになりたいという想いがありましたね。その頃は人間ぽくない人物像を目指していました。 

 

引用:HAIR – ICONIQから伊藤ゆみへ。坊主にした過去。彼女にとって髪を切ることとは・・・

 

ちなみに、坊主頭にした理由は本名である”アユミ”の持つアイドルのイメージを払拭したかったからだとICONIQさんは語っています。

 

 

2016年に”ICONIQ”から”伊藤ゆみ”に再改名した理由

 

ICONIQはなぜ”伊藤ゆみ”に芸名を戻した?

ICONIQさんは完全に定着していた芸名を再び2016年に”伊藤ゆみ”に戻して日本での女優活動に専念しましたが、現在までに芸名が定着仕切っていないようです。

 

坊主頭という衝撃的なスタイルで”ICONIQ”として世間に認知されていたため、”伊藤ゆみ”に戻したことで再改名が定着しきれず現在も”ICONIQ”と呼ばれがちです。

 

定着していた”ICONIQ”から”伊藤ゆみ”に芸名を再改名した理由ははっきりとは語っていませんが、歌手としての活動が低迷し、女優業に専念するためだった可能性があります。

 

ICONIQさんにとって”ICONIQ”は「アイコンとしてアーティスティックに見られたい」という願望から付けたようで、2016年から女優業に専念するに当たって「素でありたい」という思いが強くなったようです。

 

機会があって留学に行くことになり、そこで自分と向き合う時間ができました。私はどんな形であれ、表現者としていることが自分の居場所だったんだと気付きました。
その表現法の1つが、歌手というICONIQを表現することでした。だったら歌手としてだけではなく、伊藤ゆみとして自分じゃない他の人の人生を経験してみるのも新しい1つの挑戦ではないのかなと感じています。

 

■伊藤ゆみさんのこれからのテーマは?
そのまま、素のまま生きていきたいです。

 

引用:HAIR – ICONIQから伊藤ゆみへ。坊主にした過去。彼女にとって髪を切ることとは・・・

 

 

 

 

 

 

ICONIQの現在~韓国を拠点に活動

日本で女優として活動

出典:https://girlschannel.net/

改名後は女優として活躍

伊藤ゆみに改名後のICONIQさんは、多くのドラマや映画に出演し女優として活躍を見せていました。

 

改名直後には舞台「ReLIFE」に出演し、以降はドラマ「母になる」や「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON」、「海月姫」、「マジで航海してます。〜Second Season〜」、「ハゲタカ」、「パーフェクトクライム」、「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」、映画「猫は抱くもの」、「劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」などの話題作に出演していきました。

 

 

エイベックスを退所し韓国に拠点を移す

出典:https://takuokunndesuyotte.com/

エイベックスを退所

女優としての活動が順調に続いていると思われていたICONIQさんですが、2020年1月をもって所属していたエイベックスを退所しています。

 

その後ICONIQさんは韓国の芸能事務所である「BONBOO ENT」と契約し、現在は韓国を拠点に活動しています。

 

そんな彼女がふたたび韓国に戻ったのが、今年3月だった。韓国の芸能事務所であるBONBOO ENTと専属契約を交わし、11年ぶりに韓国での芸能活動を再開させていたのだ。

Sugar時代からたどたどしい韓国語でしゃべる姿が可愛いと親しまれ人気だったが、韓国復帰後もバラエティ番組やトーク番組などに引っ張りダコ。

公共放送局KBSの人気長寿番組『ハッピートゥゲザー』などにもゲスト出演するほどで、Sugar時代の思い出話や在日韓国人2世の父と韓国人の母の間に生まれた自身のルーツについても改めて語って話題になった。

 

引用:「美しき丸刈り」で話題だったICONIQ、韓国でアユミとして再出発していた!!

 

 ICONIQさんは韓国では“アユミ”名義でバラエティ番組に出演するなどして活躍しており、女性芸能人がサッカーチームを組んで対決していくバラエティ番組「ゴールを殴る彼女たち」への出演でも注目を集めました。

 

 

一般男性との結婚を発表

出典:https://dressy.pla-cole.wedding/

2022年に結婚

ICONIQさんは2022年8月、38歳の時に結婚することを発表しています。

 

ICONIQさんの結婚相手は2歳年上の一般男性で、2022年10月にソウルで挙式するとのことです。

 

伊藤ゆみの所属事務所BONBOO ENTは「伊藤ゆみが10月30日、一般人とソウルの某所で結婚式を挙げます」と明らかにした。

そして、「伊藤ゆみは、結婚を前提に真剣に交際を続けてきており、多くの方々の祝福の中で幸せに生きます」とし、「貴重な縁に会い、生涯を共にするようになりましたので、嬉しい気持ちで祝福してください。伊藤ゆみは、結婚した後も変わらず活動を続けていく予定ですので、温かく見守ってください」と伝えた。

 

引用:“日韓で活躍”伊藤ゆみ、2歳年上の一般男性と結婚!10月にソウルで挙式

 

 

出典:https://korepo.com/

番組でも結婚を報告

ICONIQさんは出演しているバラエティ番組「ゴールを殴る彼女たち」でも結婚を報告しています。

 

結婚相手とは知人を介して出会ったようで、交際半年ほどで結婚を決意したそうです。

 

一般男性ということで結婚相手がどのような方かはあまり明かされていませんが、韓国で出会っているので、韓国の方である可能性が高そうですね。

 

「FCトップガール」でGKとして活躍中のアユミは「サッカーの練習をしながら時々恋愛もした」とし、「ボールも握って男も捕まえたそうです」と明らかにし爆笑を誘ったりもした。

アユミは制作陣とのインタビューを通じて、プレ花婿には知人の紹介で出会ったと明らかにした。 続けて「紹介で会った方がとても良かったので超高速で結婚することになった」とし、明るく笑った。

 

引用:”結婚発表”アユミ(伊藤ゆみ)、ボールをキャッチして彼氏も捕まえた!…「FCトップガール」メンバーに招待状

 

 

女優・ICONIQ(伊藤ゆみ)の改名理由を総まとめすると・・・

”ICONIQ”としての芸名が定着してしまっている伊藤ゆみさんの改名理由について総まとめしてきました。

 

・ICONIQと伊藤ゆみの芸名の改名理由はそれぞれ表現したいものが違うということ

・現在は韓国でアユミ名義で活動している

 

現在は韓国を拠点に活動していますが、日本のメディアではいまだに元ICONIQと報じられることが多いようです。今後また日本で活躍する姿を見たいですね。

 

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

パク・シヨン

パクシヨンは瀬戸朝香に似てる?様々な角度の顔画像で比較検証

コソヨンと旦那チャンドンゴンの結婚や子供まとめ!離婚歴や結婚式エピソードも紹介

玄理の父親と母親など家族!本名と年齢・身長などプロフィール・超お嬢様エピソードも総まとめ【EXILE町田啓太と結婚】

ムンチェウォン出演のドラマ&映画一覧おすすめランキング7選【2024最新版】

シンセギョンのメイク方法~かわいいすっぴん肌を総まとめ【画像付き】

ソンヘギョ出演のドラマ&映画一覧おすすめランキング15選【2024最新版】

ハン・イェスル

ハンイェスルの医療事故と現在!手術や傷~最近の活動など総まとめ

イボヨンとチソンの結婚や子供&現在まとめ!馴れ初めや結婚式エピソードも紹介

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

チャンナラの父と母・兄など家族まとめ!芸能一家【画像多数】

DJ SODAの国籍は韓国!本名と年齢・家族(父親/母親/兄弟)も総まとめ

ナナ

AFTERSCHOOLナナの熱愛彼氏や性格&好きなタイプまとめ!ホンジョンヒョンやキムスヒョンとの関係は?

西新井事件の犯人と真相!背乗りでのスパイ活動や拉致被害・被害者の現在も徹底解説

少女時代の整形を昔の顔画像で検証!テヨン・サニー・ヒョヨン・ユリ・スナ・スヨン・ティファニー・ソヒョン・ジェシカ

EXIDのメンバー人気順TOP5最新版!脱退メンバーと現在も解説

松田優作

松田優作は在日韓国人!本名や生い立ち&実家と家族まとめ

チェスビン(韓国女優)の鼻は整形?身長と体重・似てる芸能人4人やチャームポイントも徹底紹介

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

テレサテンの死因は病気?暗殺?衝撃の死顔画像・葬儀の様子も総まとめ【台湾人気歌手】

BIGBANGの人気曲ランキングTOP20&アルバムおすすめ5選【動画付き】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す