ICONIQ

ICONIQの伊藤ゆみに改名理由と本名!現在の活動も総まとめ

はじめに

韓国でアイドルデビューし、その後日本と韓国で女優・歌手として活躍してきたICONIQ(伊藤ゆみ)さん。

 

ICONIQさんの本名や名義の改名理由、現在までの活動について総まとめしましたのでご紹介します。

女優・ICONIQの本名などプロフィールについて

ICONIQについてのプロフィール

”ICONIQ”、”伊藤ゆみ”の二つの芸名について

ICONIQ(アイコニック)さんは現在”伊藤ゆみ”の名義で女優として日本で芸能活動していますが、認知されているのは”ICONIQ”の方のようです。名義の改名理由を含めてICONIQさんの活動についてご紹介していきましょう。

 

ICONIQ(伊藤ゆみ)さんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

本名: イ・アユミ
別名義: ICONIQ(アイコニック)
生年月日: 1984年8月25日
出身地: 鳥取県鳥取市
国籍: 大韓民国
身長: 163 cm
体重: 非公開
血液型: B型
職業: 女優
ジャンル: テレビドラマ・映画・舞台
活動期間: 2008年 –
事務所: エイベックス・エンタテインメント(2008年 – 2009年)、エイベックス・マネジメント(2009年 – )

 

引用:Wikipedia – 伊藤ゆみ

 

ICONIQさんは在日韓国人の父親と韓国人の母親との間に生まれた在日韓国人三世であり、本名は”イ・アユミ”というようです。

 

出身地も国籍も血筋も韓国ですが、ICONIQさんは日本育ちのため日本人的な感覚の方が強いようです。

 

 

 

”ICONIQ”、”伊藤ゆみ”の芸名の改名理由とは?

ICONIQは”Ahyoomi(アユミ)”の芸名でデビューした

韓国のアイドルグループ「Sugar」時代は”Ahyoomi(アユミ)”だった

ICONIQさんは2001年に韓国のアイドルグループ「Sugar(シュガー)」としてデビューしましたが、芸名は”Ahyoomi(アユミ)”でした。

 

これは本名の”イ・アユミ”からきている芸名ですが、韓国読みをアルファベット表記にしたものかもしれません。

 

ICONIQさんは2003年には「Sugar」として日本進出をして音楽バラエティ番組『音楽戦士 MUSIC FIGHTER(日本テレビ系)』に出演し、ドラマ『冬のソナタ』で訪れた第一次韓流ブームに乗って同番組の「K-POP大図鑑」を担当し活躍していました。

 

また、2005年には韓国のバラエティ番組「Xメン(SBS)」でもICONIQさんは活躍し、2006年には倖田來未さんのカバー曲「キューティーハニー」の韓国語版を歌いリリースしました。

 

この頃にICONIQさんは芸名を読みはそのままで”AhYooMi”に改めました。

 

ちなみに、この時の芸名の改名理由は分かりませんが、ICONIQさんはかなりの気分屋で思い立ったらやってしまう性格のようなので思いつきかもしれません。

 

ICONIQ、2008年に”伊藤ゆみ”に改名する

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す