キムダミ(韓国女優)の出演映画とドラマまとめ!プロフィールと経歴も徹底紹介

はじめに

ドラマ「梨泰院クラス」で注目を集めた韓国女優のキム・ダミさんは、怪物新人と言われる圧巻の演技力が話題です。

 

今回はキム・ダミさんのプロフィールや経歴、出演映画一覧、ドラマ「梨泰院クラス」での評判をまとめました。

キムダミのプロフィール

出典:http://m.joongdo.co.kr/

 

名 前: キム・ダミ (Kim Da Mi)
ハングル表記: 김다미
生年月日: 1995年 4月 9日
身長: 170cm
デビュー: 2017年独立映画『2017同名異人プロジェクト』
学 歴: 仁川大学公演芸術学科
家族: 父、母、兄
ニックネーム: ハムトリー(ハム太郎)、ダミダミ
血液型: O型
韓国の所属事務所: AND MARQ

 

 

キム・ダミさんのご両親は共働きだったようで、そんな家庭環境もあってキム・ダミさんは幼少期から留守番中、ドラマをよく観ていたそうです。

 

女優に憧れるようになっていたキム・ダミさんがお気に入りのだったのは、ドラマ「天国の階段」だったそう。

 

高校へ進学後、本格的に演技の勉強を開始しました。

 

 

キムダミの経歴まとめ

 

出典:http://news.tf.co.kr/

 

高校2年の時から演技塾に通い始めたキム・ダミさんは、仁川大学公演芸術学科で舞台演劇を学びます。この時代は複数の広告にエキストラとして出演しています。

 

大学生時代は、童顔ながら身長170㎝とスタイルの良さもあり、アパレルブランドのフィッティングモデルを経験したこともありました。

 

大学3年生の時には、映画「マリオネット 私が殺された日」にキャスティングされました。

 

大学4年生になり、履歴書持参で芸能事務所めぐりをしていたというキム・ダミさん。

 

映画「The Witch/魔女」のオーディションを受けたところ、1500倍の倍率を勝ち抜き、主演に抜擢。本格的に女優として歩み始めることとなります。

 

319万人を動員するヒット映画となった「The Witch/魔女」で、怪物新人と言われるほどの演技を披露したキム・ダミさんは、数々の映画祭で新人賞を獲得しています。

 

 

キムダミの出演映画一覧

 

出典:https://newest-inform.tistory.com/

 

キム・ダミさんはデビューしてから間もないものの、これまで出演した作品は話題作揃いです。

 

出演作をご紹介いたしましょう。

 

 2017年 「同盟異人プロジェクト」

 

出典:https://www.mhns.co.kr/

 

大学在学中に映画のオーディションに挑戦して、自主制作で独立系映画の「2017同名異人プロジェクト」に出演し、女優デビューを果たしています。

 

 

 

 

2018年 「 マリオネット 私が殺された日」

 

出典:https://ameblo.jp/

 

「マリオネット 私が殺された日」は、性犯罪被害に遭った過去を持つ女性に再び降りかかる悪夢を描いた韓国製ミステリーです。

 

被害者をまるで人形のように扱う非人道的な犯行の様子から「マリオネット事件」と呼ばれた悲惨な事件は、韓国中に衝撃を与えます。

 

犯人逮捕後もミナは普通の人生を歩むことができなくなり、名前を変えて別人として生きることを選びます。

 

事件のトラウマに悩まされながらも、夢だった教職に就き、結婚も決まってようやく幸せをつかもうとしていたそんな矢先、彼女を再び絶望の底へと突き落とす1通のメールが届きます。

 

キム・ダミさんは、主人公のミナ役だったイ・ユヨンさんの高校生時代を好演しています。この映画には、同じく2018年の作品「The Witch 魔女」よりも先に出演したようです。

 

 

2018年 「 TheWitch/魔女」

出典:https://twitter.com/hashtag/

 

特殊な施設で育ち8歳の時に脱走、記憶をなくして人里離れた農家の夫婦に育てられた少女ジャユン。

 

キム・ダミさん演じるジャユンは、脳の研究によって人知を超える人間を作り出そうとしている組織の施設でモルモットとして人体実験を受けた結果、人並み外れた超能力を得ていました。

 

童顔で普通の女の子の可愛らしさが溢れるキム・ダミさんですが、それとは裏腹に返り血を浴びるシーンも続出で、キム・ダミさんの圧倒的な存在感と演技には脱帽です。

 

ほとんど無名の新人女優だったキム・ダミさんが初主演したこの映画は、319万人を動員する大ヒットとなりました。

 

この作品によって演技力が認められ、一躍人気女優になったと言っても過言ではありません。

 

ファンタジア国際映画祭最優秀女優賞他、多くの映画賞を受賞し、一気にスターダムに駆け上りました。

 

昨今の韓国女優は同系の顔立ちに見えてしまうことが多いのですが、キム・ダミさんは敢えて一線を画しているところがとても魅力的ですね!

 

 

キムダミが出演したドラマ「梨泰院クラス」も話題に

 

出典:https://tsuiran.jp/

 

「長く俳優を続けたいので作品選びは急がない」という本人の意向で、主演映画「TheWitch/魔女」でブレイク後、2年間近くCF以外の演技活動を行わなかったキム・ダミさん。

 

2019年、パク・ソジュンさんとの共演ドラマ「梨泰院クラス」の主演を務めることになります。

 

「梨泰院クラス」とは、様々な国の文化が入り交じるソウルの梨泰院(イテウォン)で、不合理な社会と戦う若者たちの復讐劇を描いたドラマです。

 

キム・ダミさん演じるヒロインのチョ・イソは、IQ162を誇る天才少女。

 

ソシオパス(反社会性パーソナリティ障害)で横柄なまでに自我が強く、SNS上で絶対的な影響力を持つインフルエンサーという一面も持っています。

 

このマーケティングの才能で大企業からもヘッドハンティングされるなど、時代の最先端の非凡な才能を持つ少女がチョ・イソです。

 

そんな難しい役どころを存在感抜群の演技力で見事に演じ切り、ドラマのヒットにつなげたキム・ダミさんの評価はさらに上がり、人気も急上昇中です。

 

 

まとめ

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す