パク・ヨンハ

パクヨンハの親日エピソードと性格まとめ

はじめに

日本の第一次韓流ブームの火付け役となったドラマ『冬のソナタ』に出演してブレークした俳優のパク・ヨンハさん。

 

真の親日家だったことから韓国で総叩きに遭い自殺に追い込まれましたが、その性格について詳しく総まとめしましたのでご紹介します。

俳優、パク・ヨンハの親日家エピソードと性格について

パク・ヨンハについてのプロフィール

母国に追い詰められて自殺したパク・ヨンハ

パク・ヨンハさんはドラマ『冬のソナタ』でペ・ヨンジュンさんの恋敵役でブレークし、日本に韓流ブームを巻き起こす一端を担った俳優ですが、日本を知り親日家になったことで母国・韓国で国と国民から袋叩きに遭い2010年に自殺をしてしまいました。

 

パク・ヨンハさんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

ハングル: 박용하
漢字: 朴容夏
ローマ字: Park Yong-ha
出身: 大韓民国ソウル特別市
出生: 1977年8月12日
死没: 2010年6月30日
職業: 俳優、歌手
ジャンル: K-pop
活動期間: 1994年 – 2010年

 

引用:Wikipedia – パク・ヨンハ

 

 

パク・ヨンハ、2010年6月30日に自殺

2010年6月30日に死亡が確認される

パク・ヨンハさんは2010年6月30日に自宅で首を吊って死亡しているところが発見され、電源コードによる首吊り自殺だと断定されました。

 

歌手で俳優のパク・ヨンハが30日未明、自宅で首をつって死んでいるのが発見され、衝撃が走った。訃報が伝わった直後、周辺の知人たちの証言によれば「とうてい理解できない」という。最近、アジアツアーの一環として日本訪問後、新たに出演するドラマ「ラブソング」の撮影準備にも非常に意欲的だったからだ。

 

引用:中央日報 – 「信じられない」パク・ヨンハ、自殺した理由は…

 

パク・ヨンハさんが自殺した原因は諸説囁かれていますが、父親が末期の胃がんを患っており非常に親孝行だったため心労がかさんでいたと言われています。

 

それに加えて個人事務所や飲食業、ブランド事業の経営が非常に苦しくパク・ヨンハさんを追い詰めていたことや、親日家であることから世間から激しい批判に遭い、国からも親日罪により財産を没収されるという憂き目に遭い続けてきたようです。

 

あらゆるストレスからうつ病になってしまったパク・ヨンハさんは、自ら自殺という形で人生に幕引きして日本のファンも騒然とさせました。

 

パク・ヨンハさんが生前なぜ母国・韓国を敵に回すと分かっていながら親日家になったのか、その性格についてご紹介していきましょう。

 

 

パク・ヨンハの親日家としての性格

ドラマ『冬のソナタ』で日本でブレークしたパク・ヨンハ

パク・ヨンハさんはそれまで韓国内では普通の俳優でしたが、ドラマ『冬のソナタ』が2003年に日本で放送されたことで韓流ブームを起こすことになり”ヨン様派”と”ヨンハ派”で注目を浴びてブレークしました。

 

一躍日本で大ブレークしたパク・ヨンハさんですが、俳優デビューをしたのは高校在学中であり、韓国の兵役は先天性の目の水晶体の異常により免除されたことが韓国社会でバッシングを受けることにもなりました。

 

パク・ヨンハさんはこうした韓国内の風潮にも辟易としていたために、日本でのブレークをきっかけに親日家になっていったのかもしれません。

 

パク・ヨンハさんは『冬のソナタ』でのブレークで日本に興味を持つようになり、過去の歴史問題などから韓国との関係を勉強したそうです。

 

そうした中で韓国が歴史捏造をしているという事実に気づき、パク・ヨンハさんは「竹島は日本の領土だ」と認めたことから韓国内で猛烈なバッシングを浴びるようになります。

 

日本でのブレークに相反するように、パク・ヨンハさんは親日家になったことで韓国内での仕事は急速に失っていくことになりました。

 

挙句の果てには信頼していたマネージャーにも舐められてしまい、5,000万円ものパク・ヨンハさんのお金を使い込んで逃げられるという憂き目にも遭っています。

 

 

パク・ヨンハが親日罪で財産を没収される

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す