インリン・オブ・ジョイトイの現在の姿!若い頃のグラビア&プロレス活動も総まとめ

「エロテロリスト」として、若い頃は多くの男性を虜にしたグラビアアイドルのインリン・オブ・ジョイトイさんですが、現在の姿も話題です。

 

今回はインリン・オブ・ジョイトイさんの若い頃、現在の姿など最新情報をまとめてみました。

インリン・オブ・ジョイトイのプロフィール

出典:https://gensun.org/

 

インリン (インリン・オブ・ジョイトイ)

本名:インリン (Yinling)

生年月日:1976.2.15

血液型:B型

身長:163cm

出身地:台湾・台北市

職業:グラビアアイドル・女優・歌手

所属:EILI Co.,Ltd.

 

 

インリン・オブ・ジョイトイさんの名前はかなり特徴的で、フルネームで覚えている人も多いですが、「ジョイトイ」とは写真家・作詞作曲家であるクラタノフさんとのユニット名です。

 

つまり「ジョイトイ」というユニットの、プロジェクトメンバーであるインリンさん、という意味なんですね。

 

2016年に芸能事務所の移籍に伴い、ユニット・ジョイトイを脱退し、「インリン」という芸名に改名したことを発表しています。

 

 

 

 

インリン・オブ・ジョイトイさんは、台湾・台北の出身で、実家は写真館を経営していました。

 

当時同じマンションには俳優の金城武さんも住んでおり、幼馴染だったそうです。

 

10歳の時に日本に移住することになり、最終学歴は桜美林短期大学です。

 

 

1995年にデビューしたインリン・オブ・ジョイトイさんは、レースクイーンからグラビアアイドルとなります。

 

そして、M字開脚を代表としたポージングと過激な衣装で、多くの男性を虜にした人気セクシーアイドルとなりました。

 

グラビアアイドルとして人気が出たことでテレビ出演も増え、ビジュアルの美しさや色気に反して、ややぶっ飛んだ中身の面白さも相まって人気タレントの座に。

 

 

その後、そうした芸能活動の縁から、プロレス団体「ハッスル」のプロレスラーとなり、元々男性ファンが多いプロレス界の需要にもぴったりとハマり、こちらでも大活躍!

 

プロレス引退後は芸能活動に専念するという予定でしたが、結婚・台湾式リラクゼーションサロンの経営、そして出産を経て、現在は台湾に家族で移り住み、子育てに奮闘中のようです。

 

 

インリン・オブ・ジョイトイの若い頃

出典:https://gensun.org/

 

インリン・オブ・ジョイトイさんの若い頃と言えば、M字開脚!とイメージする人がダントツで多いのではないでしょうか。

 

実は、インリン・オブ・ジョイトイさんの芸能活動のスタートは、グラビアアイドルではありません。

 

レースクイーンのチームである「マリオレーシングギャルズ」として、吉岡美穂さんらと活動していたことが芸能活動の始まります。

 

 

出典:https://gensun.org/

 

その後「エロテロリスト」として過激な衣装とポージングで、たくさんの男性ファンを獲得しテレビへの出演も多数となりました。

 

2000年代前半を覚えている人は分かると思いますが、ありとあらゆるバラエティ番組に出演し、かわいらしいビジュアルに反して大胆な発言や色気で一気に人気者になりましたよね。

 

 

出典:https://gensun.org/

 

プロレス「ハッスル」の進行役を務めたことから、2004年からプロレス界にも進出し、女王様的立ち位置でこちらでも大人気となりました。

 

リング上でも「インリン様」と呼ばれ、本来武器の使用は基本的に禁止されているにも関わらず、「体の一部」との認識でムチの使用を許可されるなど特別扱いされる唯一無二の存在に。

 

さらに、インリン様からニューリン様、イン卵様など独特の世界観とストーリーで、新たなプロレスファンを増やしたという功績もあります。

 

中には、インリン・オブ・ジョイトイさんから元力士でプロレスラーの曙さんが生まれる、という不思議なシーンもありました。

 

 

 

プロレスの技自体のレベルが高いというわけではなかったのですが、その色気満載のビジュアル、そして不思議な世界観で進むストーリーが話題を呼びました。

 

そして、何よりそのプロレスに向き合い取り組む姿に、意外にも大きな盛り上がりを見せました。

 

 

出典:https://gensun.org/

 

しかし、2008年5月にハッスルを引退、同時にプロレスの活動自体も休止することが発表されました。

 

それ以来、プロレス復帰は未だにありませんが、最初に好きになったプロレスラーとしてインリン・オブ・ジョイトイさんの名前を挙げる男性も実は今でもよくいるとか…。

 

グラビアにしろ、バラエティにしろ、プロレスにしろ、やはり男性の憧れの存在だったということがよく分かりますね!

 

 

 

インリン・オブ・ジョイトイの現在の姿

出典:https://gensun.org/

 

2000年代は男性の憧れ的存在だったインリン・オブ・ジョイトイさんですが、現在の姿は一体どんな様子なのでしょうか…!?

 

インリン・オブ・ジョイトイさんは、2008年9月にお付き合いしていた男性と結婚しています。

 

お相手は、インリン・オブ・ジョイトイさんも所属していたプロレス団体ハッスルの元社員の方で、現在は台湾でデザイナー・イラストレーターとして活動されている藤原勇人さんです。

 

そんなインリン・オブ・ジョイトイさんは、生活の拠点を故郷である台湾に移し、日本で仕事がある時に来日する、というスタイルのようです。

 

 

出典:http://bimajin.jp/

 

2012年には、台湾の台北市で台湾式リラクゼーションサロン「東方庭園」をオープンし、経営者でありながら、インリン・オブ・ジョイトイさん自身が店頭に立っていた時期もありました。

 

しかし、現在台北ナビでは「東方庭園」を調べると「閉店」となっているので、すでにもうお店をたたんでしまっているのかもしれません。

 

 

インリン・オブ・ジョイトイさんのプライベートとしては、2010年に第1子となる男の子を出産しています。

 

その後、2013年には第2子、第3子となる双子の男の子と女の子を出産し、3人のお子さんのママとなっています。

 

 

出典:https://ameblo.jp/

 

インリンさんの公式ブログには、毎日のようにお子さんたちとの台湾での生活がアップされています。

 

お子さんとお出かけした写真や、習い事の話、送り迎えなど、子育てで毎日お忙しいようです。

 

 

出典:https://ameblo.jp/

 

また、2000年代に放送されていた人気番組「愛のエプロン」では、料理に大変苦戦していましたが、現在は格段に上達したお料理を作っている様子も見られます。

 

手作りのお料理だけでなく、台湾の夜市の屋台やデリバリーなどで楽チンに済ませているところも隠さずアップしているのが好印象です。

 

 

しばらく子育て優先で芸能活動をセーブしていたインリン・オブ・ジョイトイさんですが、2018年4月に出演したAbemaTV「エゴサーチTV」でグラビア復帰への想いを言及しています。

 

 

正直、(グラビア復帰は)すごくやりたい。けど、私の周りは日本人のママ友しかいない。何かあればすぐにチェックされるから恥ずかしくて会えない

 

引用:https://news.merumo.ne.jp/

 

なんと、グラビア復帰を望んでいたんですね!

 

インリン・オブ・ジョイトイさんのファンからすれば嬉しい情報ですが、周りのママ友との関係性もあって少し恥ずかしいみたいです。

 

そしてその出演から1年以上経った2019年8月、なんとブログで沖縄にて久しぶりのグラビア撮影をしたことも明かしています。

 

インリン・オブ・ジョイトイさんのインスタグラムで、その撮影の様子を少しアップしてくれています。

 

 

 

 

年齢を重ねてもなお、グラビアができるスタイルを維持できていることがすごいですよね!

 

ちなみに、こちらのインスタグラムでは撮影者として、かつてのジョイトイメンバー・クラタノフさんの名前を記載しており、脱退後もお2人の関係性は変わらず続いているようです。

 

インリン・オブ・ジョイトイさん自身はグラビアへの意欲はあるようなので、少しずつお仕事も増やしていく可能性があるかもしれませんね。

 

まとめ

出典:https://gensun.org/

 

インリン・オブ・ジョイトイさんについて、よくお分かりいただけましたか?

 

若い頃のインリン・オブ・ジョイトイさんと言えば、過激でエロティックでセクシーというイメージが強かったですよね。

 

しかし、現在のインリン・オブ・ジョイトイさんは3人のお子さんとともに台湾で子育てに奮闘しながらも、幸せに生活しているようです。

 

また、待望のグラビア復帰の日も近いようで、当時からのファンとしては嬉しい情報もありましたね。

 

芸能界とはもう距離を置いているようにも感じていましたが、またテレビなどで見られる日ももしかしたら近いのかもしれません。

 

今後の活動にも注目していきたいと思います。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

リン・チーリン

リンチーリン(林志玲)の反日&親日エピソード!日本語が話せる理由も紹介

金城武の彼女は深田恭子?結婚の噂や熱愛情報を総まとめ

台湾のお土産~通販の人気おすすめランキングTOP16!スイーツ・グルメ・雑貨など総まとめ【最新版】

陳小予(ちんこよ)の今現在!台湾の女子高生のかわいい画像や動画を多数紹介

台湾女性の美女30選!女優・モデル・アイドル等の人気ランキング【2020最新版】

テレサテンの死因は病気?暗殺?衝撃の死顔画像・葬儀の様子も総まとめ【台湾人気歌手】

林志玲(リンチーリン)のドラマ&映画一覧おすすめランキング14選【2020最新版】

ビビアン・スー

ビビアンスーのダイエットの秘訣!身長と体重&スタイル維持方法まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

【嫌韓】韓国嫌いの日本人芸能人や有名人エピソード38選【2020最新版】

Hello Venusメンバーの整形を昔の顔画像で検証!アリス・ナラ・ライム・ソヨン・ユヨン・ヨルム・アラ・ユンジョ

ホ・ヨンジ

KARAホ・ヨンジの彼氏や熱愛情報&現在!ハヒョヌと交際の噂も検証

韓国RAINBOWのメンバー7人の人気順!解散理由や現在も総まとめ【2020最新版】

ウォンビンの現在!結婚した嫁イナヨンとの子供や挙式~最新情報まとめ

セウォル号沈没事故

韓国船・セウォル号の現在と真実!沈没事故の生存者・遺族・船長・引き揚げなど情報を総まとめ

Apinkの整形を昔の顔画像で検証!ボミ・ウンジ・ナウン・ナムジュ・ハヨン・チョロン

ASTROメンバーの整形を昔の顔画像で検証!MJ・ジンジン・ウヌ・ムンビン・ラキ・サナ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

パク・チソン

パクチソンの親日・反日など日本エピソードと性格を総まとめ

少女時代の人気曲ランキングTOP20&アルバムおすすめ5選【動画付き・名曲集】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す