ムングニョンの現在!子役時代の出演作一覧・病気とその後・最新情報も総まとめ

はじめに

韓国で「国民の妹」と呼ばれて愛される子役出身の女優・ムングニョンですが、活動休止に追い込まれた病気やその後も話題です。

 

今回はムングニョンのプロフィール、子役時代の出演作品、病気とその後、現在の活動をまとめました。

ムングニョンのプロフィール

 

出典:https://twitter.com/

 

名前:ムン・グニョン
生年月日:1987年5月6日
出身地:韓国・光州広域市
血液型:B型
身長:165cm

 

 

「国民の妹」と呼ばれ、高い人気を誇る韓国の女優、ムングニョン。


1999年に短編ドキュメンタリー映画「On The Way」でデビューし、子役として活動を開始します。


数々のドラマ・映画で重要な登場人物の幼少期、また主要的な子供の役を演じ、子役時代から演技の経験を積んできました。

 

 

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

2004年公開の映画「マイ・リトル・ブライド」で女子高生の新妻ヒロインを演じ、キュートな新婚生活を描いたこの作品で大ブレイク。

 

「国民の妹」と呼ばれ、一躍人気女優の仲間入りを果たしました。

 

 

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

2008年には、愛と運命の歴史ドラマ「風の絵師」に出演。


男装した天才画家シン・ユンボクを演じ、子役出身のキャリアを発揮した演技力で「SBS演技大賞」を史上最年少で受賞しています。

 

子役を卒業してからは、1人の女優として大ブレイクを果たしているムングニョン。


現在までに、ドラマ「メリは外泊中」「火の女神ジョンイ」や、映画「愛なんていらない」、「王の運命 -歴史を変えた八日間-」など、数々の人気作品に出演しています。

 

そんなムングニョンの子役時代の出演ドラマ、芸能活動を休止せざるを得なかった病気と症状、そして病気から復帰した現在の様子・最新の活動をまとめました。


「国民の妹」から、美しいヒロインに変身したムングニョンの過去・現在に注目です!

 

 

ムングニョンの子役時代の活躍まとめ

 

出典:http://www.chosunonline.com/

 

2000年に放送されたドラマ「秋の童話」に子役として出演し、話題になったムングニョン。


ここでは、ムングニョンの子役時代の出演作品を紹介します。

 

ムングニョンは子役時代から主人公の幼少期など重要なポジションを演じ、ストーリーに欠かせない過去の物語を作り上げてきました。

 

2004年に映画「マイ・リトル・ブライド」で幼妻のヒロインを演じるまでを子役時代とし、出演作品一覧とおすすめ作品を紹介します。

 

 

ムングニョン子役時代の出演ドラマ一覧

 

・「秋の童話〜オータム・イン・マイ・ハート〜」(2000)
・「メディカルセンター」(2000)
・「人生は美しい」(2001)
・「明成皇后」(2001)
・「妻」(2003)

 

ムングニョン子役時代の出演映画一覧

 

・「永遠の片想い」(2002)
・「箪笥」(2003)

 

子役時代のおすすめドラマ「秋の童話」

 

出典:https://asiadrama-ch.abema.tv/

 

 


2000年に放送されたドラマ「秋の童話」は、生まれてすぐに病院で他の子供と取り違えられた2人の女性から物語が始まる、哀しくも切ない繊細なラブストーリードラマです。

 

ムングニョンは、交通事故に遭って病院で輸血する際、両親の実子でないことが発覚したヒロイン・ウンソの少女時代を演じました。

 

この作品は最高視聴率42%を超える大ヒットとなり、ウンソの少女時代を演じたムングニョンにも注目が集まりました。

 

 

子役時代のおすすめドラマ「明成皇后」

 

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

 


2001年に放送された歴史ドラマ「明成皇后」は、朝鮮王朝の最後の王妃、明成皇后の波乱の生涯を描いた歴史スペクタクルドラマです。


ムングニョンは、主人公・明成皇后の少女時代を演じました。

 

 

出典:https://naka02.exblog.jp/

 

幼いながらに高貴さと上品さを併せ持ち、見事に明成皇后の少女時代にマッチしていますね。

 

この後、ムングニョンは16歳頃から子役を卒業し、正真正銘の主役級ヒロイン女優となっていきます。

 

 

ムングニョンの病気とは?

 

出典:http://star.hankookilbo.com/

 

2017年2月、ムングニョンが手術を受けなければならないほどの病気を患いました。


ムングニョンの病気は「急性コンパートメント症候群」というもので、4回に渡って手術を受けたとのことです。

 

「急性コンパートメント症候群」とは、血管が圧迫されて筋や神経に機能障害が起きる病気です。


急性と慢性があり、急性の場合は放置すると最悪の場合壊死に至るため、8時間以内に処置・手術を必要とする深刻な病気となっています。

 

 

ムングニョンはこの病気の治療と手術のため、順調だった女優業を一時休止しなければなりませんでした。治療に専念した結果、現在は回復し芸能活動に復帰しています。

 

所属事務所は「健康はかなり回復しました。心配してくださった方々に感謝します」とコメントを発表。心配していたファンは、ムングニョンの回復を喜びました。

 

 

ムングニョンの現在

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す