クァクドンヨンの彼女はキムユジョン?ドラマ秘話やプロフィール~子役時代作品も紹介

クァクドンヨンさんは日本でも人気の韓国の俳優ですが、彼女の存在が浮上しています。

 

今回はクァクドンヨンさんのプロフィール、子役時代の作品、注目ドラマの撮影エピソード、噂の彼女キムユジョンさんとの仲をまとめました。

クァクドンヨンのプロフィール

 

 

名前:クァクドンヨン

生年月日:1997年3月19日

出身地:韓国 大田広域市

身長:178cm

概要:韓国の俳優。2012年に放送されたテレビドラマ「棚ぼたのあなた」でデビューした。

 

 

クァクドンヨンさんは韓国の俳優です。注目を集める話題の芸能人の1人です。

 

所属する芸能事務所は韓国のFNCエンターテイメントです。AOAやN.Flying・SF9など、俳優だけでなく、さまざまな有名アーティストも所属しています。

 

 

もともとは俳優ではなく、歌手を目指していたクァクドンヨンさん。現在の事務所であるFNCエンターテイメントに歌手の練習生として入所しています。

 

歌手から俳優に転身することになったのは、事務所の方針がきっかけです。

 

また、クァクドンヨンさんは当時、自身が思い描く姿と会社の方針が合わず、音楽に息苦しさを感じていたようです。そんなタイミングが重なり、俳優にチャレンジすることになったそう。

 

 

2012年にドラマ「棚ぼたのあなた」で俳優デビュー。当時はまだ高校生だったようです。

 

2013年に出演したテレビドラマ「チャン・オクチョン」では演技が高評価。以降、歌手活動は行わず、俳優をメインに活動しています。

 

2016年に知名度が急上昇したクァクドンヨンさん。テレビドラマ「雲が描いた月明かり」がヒットし、話題になったことがきっかけで認知度が爆発的に上昇しました。

 

 

クァクドンヨンさんの出身地は韓国の大田広域市です。韓国で5番目に大きな都市と言われ、現在は広域市に位置づけられています。

 

クァクドンヨンさんの身長は178cm。スリムなスタイルやルックスの良さが多方面で話題になっています。

 

お父さんとお姉さんの3人家族であることが知られているクァクドンヨンさん。お母さんは2014年に亡くなってしまっているようです。

 

 

クァクドンヨンの子役時代の作品・ドラマ「感激時代~闘神の誕生~」が絶賛

 

 

現在は主演も務め、若手俳優の1人として韓国の映画界やテレビ業界を引っ張る存在のクァクドンヨンさん。

 

そんな彼が子役のときに出演した作品で代表作と呼ばれているのがテレビドラマ「感激時代~闘神の誕生~」です。

 

クァクドンヨンさんはテレビドラマ「感激時代~闘神の誕生~」の第1話~第4話でシン・ジョンテ役の幼少時代を演じることに。

 

整ったルックスや存在感のある演技力が評価され、視聴者の間で話題になったそうです。特に第1話で線路に落ちるシーンは非常にインパクトがあるものだったとか。

 

初回放送から反響が大きかったクァクドンヨンさん。第2話の終了後には「子役を演じている彼の出演分量をもっと増やしてくれ」との意見が殺到したほどなのだとか。

 

クァクドンヨンさんの演技力や存在感は、子役時代からそれほど高く評価されていました。

 

 

感激時代」1話と2話が放送された後、クァク・ドンヨンに向けられた高い関心は、子役の分量を増やしてほしいという視聴者たちの声につながった。

 

引用:http://news.kstyle.com/

 

 

子役俳優と呼ばれることへの考え

クァクドンヨンさんは子役時代をインタビューでコメントしています。

 

 

ある先輩が僕に、『君自らが子役俳優だと言うな』と言った。子役俳優の基準が単に子供か、それとも誰かの幼少時代の演技をするからなのか、その基準がよく分からなかった。ところがある先輩が、『じゃあ年上の俳優たちは老役俳優なのか』と言った。俳優は年齢が重要だと考えていない。俳優自身が引き受けることができる役割を誠実にするだけだ

 

引用:http://news.kstyle.com/

 

と、自分の考えを語りました。

 

それに加えて、現在の状況については、

 

 

どうしても、19歳という年齢のように生きておらず、生活していることが普通の19歳の姿とは違う生活だからそう思われるらしい。この前故郷の友達に会ったが、未だに進路について決めることができずにいた。何を言ったらいいか分からなかった。僕は僕がやりたいことを見つけて発展することが当然だと思うが、なんだかすまなかった。僕はラッキーだなと思った

 

引用:http://news.kstyle.com/

 

と、俳優の道を歩むことができる喜びを伝えています。

 

 

クァクドンヨン代表作品・ドラマ「雲が描いた月明かり」のエピソード3選

 

 

クァクドンヨンさんの代表作の1つがテレビドラマ「雲が描いた月明かり」です。

 

クァクドンヨンさんはこの作品で、パク・ボゴムさんが演じる皇太子ヨンの親友役・ビョンヨン役を演じています。

 

 

感情表現やアクションシーンが評価され、ヒット作に

 

テレビドラマ「雲が描いた月明かり」は、2016年に放送された作品の中でも上位に入るほどのヒット作に。

 

実際に登場人物が考え、行動しているかのような豊かな感情表現やインパクト抜群のアクションシーンが、視聴者の間で絶賛されました。

 

パク・ボゴムさんとクァクドンヨンさんの息の合った演技も話題に。

 

 

実はクァクドンヨンさんは共演前、パク・ボゴムさんのことを「有名な芸能人なので、近寄りがたい」と思っていたそうです。

 

しかし、現在は作品を通して心が通じ合い、楽になったとのこと。そして、パク・ボゴムさんから多くのことを学んだと語っています。

 

 

キャスティングされる予定ではなかった

代表作の1つとなった「雲が描いた月明かり」ですが、当初はクァクドンヨンさんはキャスティングされる予定ではなかったそうです。

 

クァクドンヨンさんが演じたビョンヨン役はもともと、俳優のイ・ソウォンさんが演じる予定だったのだとか。

 

しかし、イ・ソウォンさんはドラマ「むやみに切なく」の撮影スケジュールの都合で降板することに。そこで、クァクドンヨンさんがビョンヨン役にキャスティングされたという流れです。

 

最初にキャスティングされていたイ・ソウォンさんの代打ということで、ドラマ放送前にはクァクドンヨンさんの演技力を懸念する声もあったそう。

 

しかし、クァクドンヨンさんはドラマ内で感情豊かな表現力で視聴者を魅了し、放送前から疑問視されていた演技力への懸念もいつの間にか消えてしまったそうです。

 

そして「雲が描いた月明かり」はヒットし、クァクドンヨンさんの代表作の1つとなりました。

 

 

クァクドンヨンさんはドラマへの出演が決まる前から、監督とは親交があったそう。監督からドラマの話を聞いていて興味を持っていたと話しています。

 

そんなときに急遽、イ・ソウォンさんが降板し、クァクドンヨンさんに声が掛かることに。

 

準備時間を十分に取ることはできなかったようですが、監督から直にキャスティングされ「やりたいです」と返答したと語っています。

 

 

パク・ボゴムに出会い、演技への考えが変わった

過去のインタビューでは「良い人と良い俳優になるのがモットー」と公言していたクァクドンヨンさんですが、パク・ボゴムさんに出会ったことで考えが変わったようです。

 

クァクドンヨンさんはインタビューで、次のように語っています。

 

 

「良い演技をするには良い人にならなければならないとボゴム兄さんから学んだ」

「善良で正しく真面目に生きようと努力していたが、ボゴム兄さんを見て自分が自惚れていたことに気づいた」

「自分はボゴム兄さんのような心が澄んだ人になれる自信はないが、良い影響を与えられる俳優になりたい」 

 

 

クァクドンヨンの熱愛彼女はキムユジョン?

 

 

キム・ユジョン(김유정 、金裕貞、Kim Youjung、1999年9月22日 – )は、韓国の女優。2004年に当時5歳で子役としてデビュー。

 

引用:https://ja.wikipedia.org/

 

クァクドンヨンさんと女優のキム・ユジョンさんが「付き合っているのではないか?」と一部で噂されているようです。

 

テレビドラマ「雲が描いた月明かり」で共演している2人ですが、撮影で惹かれ合い、恋人として付き合うというのはよくあるケースです。

 

そこで、クァクドンヨンさんとキム・ユジョンさんの熱愛疑惑について調べてみました。

 

 

デマの可能性が高い

2人の熱愛疑惑はデマの可能性が高いです。なぜなら、実際に付き合っているという証拠が何も見つかっていないからです。

 

もし本当に恋人として付き合っているのであれば、証拠の1つや2つは見つかっているはず。また、2人とも注目度が高い芸能人なので、実際に付き合っているならすぐにバレるでしょう。

 

よって、クァクドンヨンさんとキム・ユジョンさんの熱愛疑惑はデマの可能性が高いと判断するのが妥当でしょう。

 

とはいえ、現在は付き合っていないと思いますが、撮影後にしばらくしてから付き合うというのもありがちなケース。今後、本当に恋人として付き合う可能性はゼロではないでしょう。

 

 

クァクドンヨンの彼女・ドラマについてのまとめ

・パク・ボゴムに出会って演技への考えが変わった


・キムユジョンとの熱愛はデマの可能性が高い

 

韓国の俳優・クァクドンヨンさんのプロフィールや出演作品・熱愛疑惑などについて紹介しました。

 

クァクドンヨンさんは俳優として精力的に活躍しています。今後の活躍に期待しましょう。

 

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

ユンシユンの性格は?歴代彼女チンセヨンとの噂・結婚観も総まとめ

パク・ヨンハ

パクヨンハの死因と自殺の真相!死亡の原因や葬儀について総まとめ

ユアイン出演のドラマ&映画一覧おすすめランキング16選【2021最新版】

イ・ワン

キムテヒ弟・イワンが彼女のイボミと熱愛!現在の様子まとめ【韓国俳優】

イスヒョク出演のドラマ&映画一覧おすすめランキング10選【2021最新版】

チョ・ジョンソク

チョジョンソクはキス職人!パクボヨンやコンヒョジンとの甘いキスシーン秘話まとめ

キムヨングァンとユリが「星が輝く夜に」で共演!仲や撮影エピソードまとめ

アンジェヒョン出演のドラマ一覧おすすめランキング7選【2021最新版】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

FIESTARメンバー5人の人気順と整形!解散理由やプロフィールも総まとめ

TOO(韓国)のメンバー人気順ランキングTOP10!身長などプロフィール・メンバーカラーも紹介【2021最新版】

カンドンウォン出演のドラマ&映画一覧おすすめランキング11選【2021最新版】

チョンジュノの現在!結婚した嫁と子供情報~交際秘話や元彼女も総まとめ

MOMOLANDナユンが病気で活動休止&復帰!身長や性格~ダンス下手な噂などプロフィール総まとめ

SNUPERのメンバー人気順TOP6・最新版!プロフィールや見分け方も紹介

NCTマークの現在!本名と身長や性格・卒業の噂の真相・プロフィール総まとめ

ルーカス(NCT)の身長や10頭身スタイル!タトゥー・髪型とファッションも総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

<みゆりん>韓国での日本人女性暴行事件の犯人は?ツイッターや現在など総まとめ

【韓流】韓国ドラマの人気おすすめランキングTOP60【最新版・総合編】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す