キムミニとホンサンス映画監督の結婚は?熱愛&不倫報道まとめ

はじめに

韓国のモデルで女優のキム・ミニさんは女性から絶大な支持を得ていましたが、ホン・サンス監督との熱愛や不倫報道以降活動が激減しています。

 

今回はキム・ミニさんとホン・サンス監督の熱愛&不倫報道、結婚の可能性をまとめました。

キム・ミニのプロフィール

 

出典:https://www.cinemacafe.net/

 

名前:キム・ミニ

生年月日:1982年3月1日

出身国:韓国

身長:170cm

体重:49kg

職業:女優

血液型:A型

趣味:ショッピング

特技:絵を描くこと

 

キム・ミニさんは、中学校時代からモデル活動をされており、雑誌の表紙を飾るほどの活躍をされていました。

 

そんな彼女がさらに注目を浴びるきっかけになったのは、1999年のテレビドラマ「学校2」です。翌年の2000年には、SBS演技大賞女性新人賞を受賞しています。

 

その後、2012年の映画「貨車」では、今までのキムミニさんが演じたことない役を見事に演じ切ります。

 

それまでと違うキムミニさんの姿に、女優として今まで以上に注目されるようになりました。

 

 

 

ホン・サンス監督のプロフィール

 

出典:http://www.wowkorea.jp/

 

名前:ホン・サンス

生年月日:1960年10月25日

出身国:韓国

 

ホンサンス監督が初めて監督をした作品が、1996年の「豚が井戸に落ちた日」です。この作品は、青龍映画賞の新人監督賞を受賞しています。

 

その後、2010年「ハハハ」で第63回カンヌ国際映画祭において、ある視点賞を受賞しています。

 

 

 

 

キム・ミニとホン・サンス監督の熱愛&不倫報道

出典:http://static.kstyle.com/

 

キム・ミニさんとホン・サンス監督の熱愛が報じられたとき、韓国メディア「TV REPORT」は「キム・ミニとホン・サンスが不適切な関係を続けている」と報道しました。

 

その際、「間違った恋」と表現されたようです。

 

 

キム・ミニさんとホン・サンス監督が恋人になるきっかけは、ホン・サンス監督の映画「Right Now,Wrong Then」でキム・ミニさんがヒロインを演じたことでした。

 

映画の撮影中に、キム・ミニさんはホン・サンス監督への好意を示し、ホン・サンス監督もキム・ミニさんの気持ちに応えました。

 

 

ホン・サンス監督はキム・ミニさんの気持ちに応えたことで家を出たそうです。

 

その後、ホン・サンス監督とフランスの女優イザベル・ユペールさんと合作映画を製作した際には、キム・ミニさんがこの映画に特別出演するということでカンヌでも会っていたそうです。

 

 

キム・ミニさんが以前出演したMBCのバラエティ番組「遊びにおいで」の中で、「今まで望む男はほとんど手に入れてきましたか?」という質問に対して「YES」のパネルを上げました。

 

また、「好きになると積極的になる」と答えたようなので、この時の映画撮影中も積極的にアプローチしたのかもしれませんね。

 

 

キム・ミニとホン・サンス監督の熱愛&不倫報道のその後

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す