ディルラバ・ディルムラットはハーフ?熱愛彼氏や結婚は?出演ドラマなどプロフィールも総まとめ

はじめに

中国で最も美しい女優との呼び声高いディルラバ・ディルムラットは、アジア人離れした容姿からハーフ説も浮上しています。

 

今回はディルラバ・ディルムラットのプロフィールやハーフ説、出演ドラマ、熱愛彼氏や結婚の噂をまとめます。

ディルラバ・ディルムラット(中国女優)のプロフィール

 

出典:https://twitter.com/

 

名前:迪丽热巴 迪力木拉提
読み:ディルラバ・ディルムラット
生年月日:1992年6月3日
出身地:ウイグル自治区 ウルムチ市(中華人民共和国 新疆ウイグル自治区 烏魯木斉市)

 

 

ディルラバ・ディルムラット、通称「ディリラバ」は中国・ウイグル地区出身で、あまりの美しさから「傾国の美女」「絶世の美女」と呼ばれて注目を集めている女優です。

 

英語読みでは「ディルラバ」ですが、漢字読みでは「ディリラバ」となり、日本のメディアでも「ディリラバ」の名前で取り上げられることが多いです。

 

2017年、中国テレビドラマ「永遠の桃花 〜三生三世」に白鳳九役で出演したことで広く知られるようになったディルラバ・ディルムラット。

 

2018年のドラマ「逆転のシンデレラ 〜彼女はキレイだった〜」では、中国のドラマアワードで観客賞と女優賞の2冠に輝きました。

 

ディルラバ・ディルムラットが表紙を飾った雑誌「コスモポリタン」は、50秒で1万冊売れるという驚異的な売上を記録。

 

中国版Twitterの「Weibo」のフォロワーが6800万人を突破するなど、中国で今最もホットな女優として注目されています。

 

中国の大手インターネットサイトが発表した「ネットで注目された芸能人ランキング2018」では女性部門1位に輝き、その注目度は今や中国を飛び出してアジア中に広がっています。

 

ドールのような美しさを持つ絶世の美貌に、欠点ひとつない抜群のプロポーション、そして主役として作品の看板を張る存在感と演技力


芸能人に必要なものを全て持ち合わせ、中国のスター女優となったディルラバ・ディルムラットについて詳しくまとめました。

 

 

ディルラバ・ディルムラット(中国女優)はハーフ?噂と真相

 

出典:https://twitter.com/

 

ディルラバ・ディルムラットはアジア人離れした彫の深い顔立ちをしているため、本当に中国人なのか?ハーフなのか?といった疑問を持つ方も多いようです。

 

まずディルラバ・ディルムラットの生い立ちから説明すると、彼女はウイグル自治区出身のテュルク系民族です。

 

ディルラバ・ディルムラットが生まれた新疆ウイグル自治区は中国北西部にあり、砂漠や山が広がる広大な土地です。

 

ここにはテュルク系のウイグル族などを含め、少数民族が多く住んでいます。

 

テュルク系民族はかつてロシアの支配を受けていたこともあり、彼女が生まれ育ったところは東南アジア系やヨーロッパ系などの多民族が暮らしています。

 

ウイグルの自治権が中国にあるため、中国人として生きているディルラバ・ディルムラットですが、ウイグル出身であり、父親・母親ともにテュルク系民族です。

 

彼女の顔立ちが中国人よりもハーフに見えるのは、民族性が関係していると思われます。

 

中国人というよりもオリエンタルな印象だったり、ロシア系の美しさのイメージを受けるのは、ウイグル出身のテュルク系民族であることが由来しているのではないでしょうか。

 

つまり、彼女はハーフではありませんが、単純に中国人とも言えない民族出身です。


興味がある方はウイグルやテュルク系民族の歴史を調べ、ディルラバ・ディルムラットのルーツをさらに深く紐解いてみてもいいかもしれませんね。

 

 

そんなディルラバ・ディルムラットは、女優として活動するにあたりハーフに見えるルックスはかなり強みと言えるでしょう。

 

また、父親はディルムラット・アバイドラという有名な俳優・歌手で、ディルラバ・ディルムラットは幼少期からピアノ、ダンス、バイオリンなどの音楽・芸術に触れてきました。

 

生い立ちのおかげで、ウイグル語と中国語に加えて英語まで喋れる、トリリンガルのディルラバ・ディルムラットは、その美しさと語学力を武器に世界進出も夢ではありません。

 

いつか、ハリウッド映画で活躍するディルラバ・ディルムラットを見られる日が来るかもしれませんね。

 

 

ディルラバ・ディルムラット(中国女優)の出演ドラマ

 

出典:https://twitter.com/

 

ディルラバ・ディルムラットは、2011年にドラマ「阿娜尔罕」で女優デビューしました。
新疆ウイグル自治区が舞台であり、登場人物はウイグル人ばかりとあってウイグル出身の彼女にはぴったりの作品です。

 

その後多くのドラマ作品に出演し、圧倒的な美貌で知名度を上げたディルラバ・ディルムラット。


ここでは、彼女がこれまでに出演したドラマの中から話題になった主たるドラマを紹介します。

 

 

2015年「ダイヤモンドの恋人」

 

出典:https://ameblo.jp/


韓国のスター歌手「RAIN(ピ)」の中国ドラマ初出演作であり、視聴回数33億回を叩き出したヒット作です。

 

中国で人気の女優ティファニー・タンなど豪華キャストが揃い、平凡な女の子が自分磨きをしながら恋に奮闘する甘いラブストーリーが描かれました。


ディルラバ・ディルムラットは、この作品で「国劇盛典」で新人女優賞を受賞しています。

 

2017年「永遠の桃花 〜三生三世」

 

出典:https://www.twellv.co.jp/


2017年に放送されたドラマ「永遠の桃花 〜三生三世」は、記憶をなくしたヒロインが一途な純愛に巡り会うラブロマンス史劇です。

 

視聴回数は驚異の500億回超えを叩き出し、ドラマ歴代1位を記録する大ヒット作となっています。アジアのテレビアワードで優秀撮影賞を受賞するなど、海外でも話題になりました。

 

ディルラバ・ディルムラットは白鳳九役を演じ、この作品がきっかけで広く知られるようになりました。

 

2017年「逆転のシンデレラ 〜彼女はキレイだった〜」

 

出典:https://www.amazon.co.jp/


2017年はディルラバ・ディルムラット飛躍の年であり、ドラマ「逆転のシンデレラ 〜彼女はキレイだった〜」の演技も高く評価されています。

 

この作品は2015年に韓国で制作されたドラマ「彼女はキレイだった」の中国リメイク版です。
韓国版よりも胸キュン度が高まり、キャラクターの個性もより際立つものになりました。

 

ディルラバ・ディルムラットはヒロインのリー・フイジェンを演じ、中国のエミー賞と呼ばれる「金鷹奨」で観客賞と女優賞をダブル受賞しました。

 

「金鷹奨」と言えば、国民投票でグランプリが決まる、言わば人気投票の賞レースであり、そこで観客賞と女優賞を受賞したということは、実質、中国で今一番人気があることを意味します。

 

「傾国の美女」と言われるほどの美貌で中国トップクラスの女優の座に輝いたディルラバ・ディルムラットは、その後も立て続けにヒロインを射止め、スター女優の道を駆け上がっています。

 

2018年「如歌~百年の誓い~」

 

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

2018年のドラマ「如歌~百年の誓い~」では、誰からも愛されるヒロイン・如歌を演じました。

 

この作品は中国版「花より男子」の「流星花園」で人気を博したヴィック・チョウが主演し、ヒロインとの美しすぎる純真な恋愛模様が描かれた作品です。

 

視聴回数は82億回を突破し、2018年上半期総視聴回数1位に輝きました。

 

2018年「スウィート・ドリームズ~一千零一夜~」

 

出典:https://plaza.rakuten.co.jp/

 

2018年のドラマ「スウィート・ドリームズ~一千零一夜~」では、俳優ダン・ルンとタッグを組んでロマンチックラブコメディに挑戦。


憧れの人の夢の中に入ることができるヒロインが、彼の夢の中でプリンセスや泥棒などさまざまな姿に変身するラブコメディです。

 

これまで甘美なラブロマンスや重厚感のある史劇などへの出演が多かったディルラバ・ディルムラットですが、コメディエンヌとしての才能も開花させ、演技力の幅広さを見せつけました。

 

夢の中に入るという斬新なストーリーが視聴者の心を掴み、視聴回数は78億回を越えるヒット作になりました。


色彩豊かで映像美が素晴らしく、映像を見ているだけでも癒されるおすすめのドラマです。

 

 

 

 

主人公カップルを演じたダン・ルンとの相性もぴったりで、2018年放送の中国・韓国ドラマを対象に発表された「現実でも付き合って欲しい俳優ランキング」にランクインしました。

 

 

今後もディルラバ・ディルムラットは主役級でのドラマ出演が多数あることが予想されており、圧巻の美貌を持つヒットメーカーとして、中国のみならず世界でも注目されています。

 

 

ディルラバ・ディルムラット(中国女優)の熱愛彼氏は?結婚予定はある?

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す