FNCエンターテインメント所属タレントの人気ランキング10!歌手・アイドル・俳優など【最新版】

「バンド名家」と言われるほどFNCエンターテインメントには人気のバンドが所属しています。

 

今回は最近、勢いを増しているFNCエンターテインメントの詳細と所属タレントの人気ランキングをまとめてみました。

FNCエンターテインメントの詳細

FNCエンターテインメントとは

 

出典:https://japanese.visitseoul.net/

 

創業:2006年

所在地:江南区

事業内容:芸能マネージメント

 従業員数:117人

 

FNCエンターテインメントは、2006年にハン・ソンホさんによって設立されました。

社屋はカンナム(江南)区チョンダムドン(清潭洞)にあり、カンナム(江南)区が選ぶ美しい都市賞を受賞するほど雄大で洗練された建物として有名ですが、一般人は出入りは出来ません。

 

 

FNCエンターテインメントの特色

 

出典:http://contents.innolife.net/

 

 

FNCエンターテインメントは人気コメディアンで国民的MC(司会者)であるユ・ジェソクさんが事務所に加入して、芸能王国建設に拍車をかけていると言われています。

また、俳優も所属し、総合的な芸能事務所の基盤を築きあげて来ています。

 

 

FNCエンターテインメント所属タレント人気ランキングTOP10-6

FNCエンターテインメントに所属する人気タレントランキングを10位から6位まで紹介いたします。

第10位 キム・ミンソ

 

出典:https://saeriho.com/

 

 

名 前: キム・ミンソ (Kim Min Seo)

生年月日: 1984年 3月 16日

職業: タレント、女優
デビュー: 2000年グループ「Mint」メンバー

 

 

出典:https://kankoku.dtv.jp/

 

  1. キム・ミンソさんは「太陽を抱いた月」で一躍注目を浴びた歌手出身の女優です。
  2. 過去にガールズグループ「Mint」として活動していた経歴を持ち、ドラマデビューは2008年の「愛してる」になります。

 

 

第9位 ユン・ジンソ

 

出典:https://news.goo.ne.jp/

 


名 前: ユン・ジンソ (Yoon Jin Seo)

生年月日: 1983年 8月 5日

職業: タレント、女優
デビュー: 03年『オールド・ボーイ』

 

 

出典;http://www.hf.rim.or.jp/

 

 

ユン・ジンソさんは、大ヒット映画『オールド・ボーイ』ではユ・ジテさん演じるウジンの姉役を好演し注目を集めました。

 

また、20007年のヒット作『浮気日和』では人妻を演じたり、『2人だ』では女子高生役を熱演し、学生服姿を披露したりと、様々な役柄をこなせる、映画界で大注目の若手演技派優です。

2017年4月に一般男性と結婚することを発表しました。

 

 

第8位 イ・ホンギ

 

出典:https://japarazzi.jp/

 

名 前: イ・ホンギ
生年月日: 1990年 3月 2日
職業: タレント、歌手、俳優

デビュー: 2002年子役としてデビュー

 

 

出典:https://jp.yna.co.kr/

 

イ・ホンギさんは人気5人組バンド「FTISLAND」のメインボーカルですが、元々は子役として活動していました。

 

2009年の韓国ドラマ『美男<イケメン>ですね』が日本でも大ヒットし、俳優としても一躍スターになりました。

 

イ・ホンギさんはONE OK ROCKのTakaさんと仲良しで、日本の芸能人との交友範囲も幅広いようです。

 

他に佐藤健さんや三浦翔平さん、山田親太朗さんらとも親交があり、誕生日パーティーやディズニーシーに遊びに行った際の写真が公開されています。

 

また、イ・ホンギさんは現在入隊中で、自身のInstagramを通じて服務中の近況を伝えています。 

 

 

第7位 ジョン・ヨンファ

 

出典:https://mdpr.jp/

 


名 前: ジョン・ヨンファ
生年月日: 1989年 6月 22日
職業: タレント、歌手、俳優
デビュー: 2009年ドラマ『美男<イケメン>ですね』

 

 

出典:https://news.livedoor.com/

 

 

ジョン・ヨンファさんは、ロックバンド「CNBLUE」のリーダーでギター、ボーカル&ラップを担当し、作詞・作曲も手掛けています。

 

2009年に韓国ドラマ「美男<イケメン>ですね」で、カン・シヌ役を演じて注目を浴びました。

「CNBLUE」としては日本への音楽留学経験もあります。

そのビジュアルと演技で俳優としても大活躍していますね!

 

 

 

第6位 Cherry Bullet 

 

出典:http://kpopborder.com/

 

名 前: Cherry Bullet (チェリーバレット)
デビュー:2019年 1月 「Q&A」
職業: 歌手
メンバー: JI WON、MAY、YU JU、HAE YOON、LIN LIN、CHAE RIN、MI RAE、KOKORO、RE MI、BO RA

 

 

出典:https://ray-web.jp/

 

AOAの妹分として、FNCエンターテインメントが6年ぶりにデビューさせる10人組ガールズグループが Cherry Bullet です。

 

グループ名は、愛らしい雰囲気の「cherry」(チェリー)とエネルギッシュなイメージの「bullet」(弾丸)という対照的な言葉を掛け合わせたもので、「チェリーのように可愛らしくも弾丸のようにエネルギッシュな魅力で大衆の心を狙撃する」という意味が込められているそうです。

1月21日 1stミニシングルアルバム「Let’s Play Cherry Bullet」を発売し、デビュー曲「Q&A」でデビューしました。

 

また、1月22日には ミュージックビデオ再生回数が100万ビューを突破していて注目度の高さがうかがえます。

 

日本人メンバー3人を含み、FNCエンターテインメントとして初のグローバルガールズグループを目指します。

 

 

FNCエンターテインメント所属タレント人気ランキングTOP5-1

バンド名家といわれるFNCエンターテインメントだけあって、韓国のトップバンドが所属しています。

 

豪華な顔ぶれを見ていきましょう。

 

第5位  N.Flying

 

出典:http://seoul-heyanavi.com/

 

名 前: N.Flying (エヌフライング)
職業: タレント、歌手
デビュー: 2015年EPアルバム『あきれる (Awesome)』
メンバー: イ・スンヒョプ、キム・ジェヒョン、チャ・フン、ユ・フェスン

 

出典:http://faep-jp.com/

 

N.Flyingは、FNCエンターテインメントが「FTISLAND」や「CNBLUE」に次ぎ披露する男性4人組バンドです。

 

バンド名は「New Flying」と「Next Flying」の意味を持っており、強い飛躍の意志が込められています。

 

韓国での正式デビュー以前から日本のインディーズシーンで活動してライブ経験を積んで来たグループです。

 

2013年には「FTISLAND」のJAPANツアーと「CNBLUE」のアリーナツアーでオープニングステージを飾り、しっかりとした実力を見せています。

 

2013年に発表した日本1stインディーズシングル「BASKET」はオリコンインディーズ週間ランキング2位になり、2014年に発表した2ndインディーズシングル「One and Only」は発表直後、タワーレコードワールドチャート1位にランクインしていて、日本での活動にも力を入れています。

 

そして、Mnet「プロデュース101」シーズン2に参加したユ・フェスンさんが合流して一層の活躍が期待されています。

 

第4位  SF9 

 

出典:http://k0reanwatch.com/

 

名 前: SF9 (エスエフナイン)
職業: タレント、歌手
デビュー: 2016年 1st Debut Single Album 「Feeling Sensation」
メンバー: ヨンビン、インソン、ジェユン、ダウォン、ジュホ、ロウン、テヤン、フィヨン、チャニ

 

 

出典:https://www.musicman.co.jp/

 

SF9(エスエフナイン)はFNCエンターテインメント初のボーイズアイドルグループです。

グループ名の「SF9」は「Sensational First 9」を略したものです。

 

FNCエンターテインメントの2016年デビューグループを決定するMnetサバイバルリアリティ番組「d.o.b」においてダンスチーム練習生として出演し、バンドチームと競争を繰り広げ、ダンスチームが最終優勝し、次期デビューのチャンスをつかみました。

 

 

 第3位 FTISLAND

 

出典:https://twitter.com/

 

名 前: FTISLAND (エフティアイランド)
カテゴリ: タレント、歌手
デビュー: 2007年『恋煩い』
メンバー: イ・ホンギ、イ・ジェジン、チェ・ミンファン、チェ・ジョンフン(リーダー)、ソン・スンヒョン

 

 

出典:https://twitter.com/

 

FTISLANDは、2007年当時に中高生で結成された5人組バンドです。

バンド名のFTはFive Treasureの略で、韓国の音楽新人賞を総ナメにしました。

 

歌の実力はもちろんのことですが、5人の容姿にも注目が集まり話題となりました。

2011年初の武道館ライブを始めとしたツアーも成功させ、日本での活動も活発に行っています。

 

FTISLANDは歌詞の日本語も完璧で聴きやすく、日本人が歌っているかのようです。

また、2014年度、2015年度のNHK「テレビでハングル講座」にレギュラー出演するなど日本人からの好感度も高いようです。

 

 

 

第2位 AOA

 

出典:https://twitter.com/

 

 

名 前: AOA (エイオーエイ)
職業: タレント、歌手
デビュー: 2012年『Angels’ Story』
メンバー: ソリョン、へジョン、チャンミ、ユナ、ミナ、ジミン

 

 

出典:https://twitter.com/

 

AOAは「FTISLAND」と「CNBLUE」の後輩ガールズグループとしてデビューしました。

 

FNCエンターテインメントからの初の8人組ガールズグループで、グループ名である「AOA」は「Ace Of Angels」の略語で「天使の中のエース」という意味です。

 

また、AOAのデビューアルバム収録曲である「Love is only you」は「CNBLUE」のチョン・ヨンファさんが作詞・作曲したということで話題になりました。

 

バンドチームである「AOAブラック」とダンスチームである「AOAホワイト」の2つのグループに分けることが出来て、バンドとしてもダンスとしても披露出来る特徴を持っています。

 

グループコンセプトが天使なので、それぞれに天使の名前がついているのもユニークですね。

 

 

第1位 CNBLUE 

 

出典:https://twitter.com/


名 前: CNBLUE (シーエヌブルー)
職業: タレント、歌手
デビュー: 2010年『ひとりぼっち』
メンバー: ジョン・ヨンファ、イ・ジョンシン、カン・ミンヒョク

 

 

出典:https://instagrammernews.com/

 

 

CNBLUEは4人組の実力派イケメンバンドです。

 

2009年6月から半年間武者修行のための日本での音楽活動を開始して、路上ライブを中心に活動し、2枚のシングル(インディーズ)を発表した後、2010年1月に韓国で正式デビューをしました。

 

以降立て続けに各チャート1位を獲得し、翌年10月には日本でもシングル「In My Head」でメジャー進出を果たしています。

 

ヒット曲を連発する一方、ツアーも盛況で、2013年には台湾をはじめとするアジア各国やオーストラリアほかを周るワールドツアーを開催しています。

 

韓国のバンドの中ではもちろん、トップに位置し、高い人気を持っています。

 

 

FNCエンターテインメント所属その他のタレント一覧

 

出典:http://www.thefactjp.com/

 

ユ・ジェソク

チョン・ヒョンドン

ソン・ウン

イ・グクチュ

チョンウ

パク・クァンヒョン

ソンヒョク

クァク・ドンヨン

 

幅広いジャンルのタレントが所属していて、勢いを感じる事務所です。

 

 

まとめ

 

出典:https://japanese.joins.com/

 

 

有名バンドが多く所属していることでも有名なFNCエンターテインメントについてまとめてみました。

 

人気上位はやはりイケメンバンドで実力とルックスの両面が優れています!

 

また、新しいガールズグループには日本人メンバーが3人含まれているなど、日本を意識して展開している姿もうかがえます。

 

FNCエンターテインメント所属のアーティストたちは、日本語の歌詞を危うさのないきれいな言葉で歌ってくれているので、事務所の教育体制やタレント自らの努力に対して応援したくなります!

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

パク・ユファンの現在!彼女や結婚訴訟騒動&身長などプロフィールも紹介【ユチョン弟】

イボヨンとチソンの結婚や子供&現在まとめ!馴れ初めや結婚式エピソードも紹介

冬のソナタのペヨンジュンとチェジウの仲やエピソード&ロケ地まとめ

ソンジェリムの身長や性格~家族やタトゥー&日本語や兵役などプロフィール紹介

チュサンウクとパクシネのキスシーンが初々しい!ドラマ「カクテキ ~幸せのかくし味~」詳細も紹介

韓国映画の人気俳優ランキングTOP25!演技の上手い実力派が多い【最新版】

演技が上手い!韓国女優の演技力ランキングTOP25【最新版人気】

CNBLUEジョン・ヨンファのドラマ&映画一覧おすすめランキング7選【最新版】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

クォンサンウは現在胃がん?嫁と結婚や子供~最近の様子を総まとめ

キムウビンとシンミナの馴れ初め~熱愛報道・結婚の可能性など総まとめ

華流男性のイケメン人気TOP25!アイドル・モデル・歌手・俳優など【最新版】

WINNERの人気曲ランキングTOP12とアルバムおすすめ3選【動画付き・最新版】

韓国モデル・ソンミのセレブ嘘疑惑と真相!実家や家族も紹介

GOT7のメンバー人気順TOP7・最新版!脱退者も名前やプロフィール付きで紹介

キム・ヒソン

キムヒソンとイミンホのキスシーン!共演ドラマやエピソードまとめ

イドンウクの彼女や結婚情報~ハーフ説や家族・子供好きエピソードも総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

JYPエンターテインメント所属タレントの人気ランキング!日本でも活躍【最新版】

YGエンターテインメント所属タレントの人気ランキング10!アイドル・俳優と女優など【最新版】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す