SMエンターテインメント所属タレントの人気ランキング10!アイドル・歌手など【最新版】

韓国で一番大きい芸能事務所と言って誰もが思いつくのがSMエンターテインメントです。

 

今回は、スターが勢ぞろいのSMエンターテインメントの所属タレントの人気ランキングをまとめてみました。

SMエンターテインメントの詳細

SMエンターテインメントとは

 

出典:https://www.seoulnavi.com/miru/

 

創業:1989年2月〜

所在地:江南区

事業内容:芸能マネージメント、音楽出版など

従業員数:419人

 

SMエンターテインメントは韓国芸能界を代表する大事務所です。

その多大なる影響力は「SM帝国」とも称されるほどです。

 

日本のエイベックスや吉本興業などとの関わりも強く、エイベックスをお手本に韓国のエンターテインメント関連企業としては初めてKOSDAQ(韓国証券市場)に上場しました。

 

また、上場によって得た信用力と巨額な資金で事業を拡大させて急成長を果たしました。

 

そして、SMエンターテインメントの芸能事務所建物は2016年にリニューアルが完了して、新たな姿で再出発しました。一般人が入ることのできない事務所ではなく、1Fにはカフェを設置しています。

 

また地下1階には芸能人のロゴやデザインが入ったオリジナルグッズを販売するショップと簡単なカフェも設置されています。

 

ショップの反対側には練習スタジオがガラス張りで、外から見られるようになっているので、運がよければ芸能人の練習風景が見られるかもしれないということです!

 

SMエンターテインメントの特色

 

出典:http://news.kstyle.com/

 

SMエンターテインメントは、世界的に活躍する大物アーティストを多数抱えています。

 

また、日本との繋がりも密接で、小学生だったBoAさんを日本のホリプロの力を借りて、約2年でJPOPの歌手に育成しました。

 

BoAさんの日本進出は大成功で、日本でスターダムへと登りつめ、1年間だけで約40億ウォンの原盤印税収入をもたらしました。

 

この事によって、SMエンターテインメントの経営は軌道に乗ったとも言われています。

 

現在、BoAさんがSMエンターテインメントの取締役という重役になっているのも、これらの功績が認められているからのようです。

 

 

SMエンターテインメント所属タレント人気ランキングTOP10-6

 

豪華な顔ぶれのSMエンターテインメント所属タレントの人気ランキングを10位から6位までみて行きましょう。

 

第10位 イ・ヨニ

 

出典:https://saeriho.com/

 

プロフィール

名 前: イ・ヨニ 
生年月日: 1988年 1月 9日
職業: タレント、女優
デビュー: 2001年第2回SM青少年ベスト選抜大会大賞

 

 

出典:https://www.jiro-kankoku.com/

 

イ・ヨニさんはモデルとしても活躍する他、同じSMエンターテインメントのKANGTAさんやムン・ヒジュンさんのミュージックビデオにも出演しています。

 

日本では、日本のマクドナルドのCMに出演したり、デビュー前には、テレビ東京系のオーディション番組「ASAYAN」が開催した「日韓アイドルオーディション企画」に応募したりしていました。

 

現在、ドラマや映画でも活躍しているSMエンターテインメント期待の女優です。

 

長身でスリム、清楚で美しいビジュアルはSMエンターテインメントの中でも1、2を争う美女と言われています。

 

代表作 エデンの東、九家の書、華政他

 

 

第9位 BoA

 

出典:https://torigei.com/

 

プロフィール

名 前: BoA (ボア)
生年月日: 1986年 11月 5日
職業: 歌手
デビュー: 2000年、『ID;Peace B』

 

 

出典:https://korepo.com/

 

BoAさんは小学5年生の時にスカウトされたというエピソードはあまりにも有名です。

日本とアメリカでのデビューを念頭に厳しいレッスンを重ねた実力派アーティストで、日本でも大活躍をしました。

最近では、「PRODUCE101シーズン2」で国民プロデューサー代表として、番組進行などにも加わり、今までとは違った魅力も見せてくれています。

SMエンターテインメントの取締役として、会社運営にも関わる敏腕さも魅力のひとつでしょう!

 

代表曲 VALENTI(バレンチ)、LISTEN TO MY HEART、メリクリ、QUINCY(クインシー)他

 

 

第8位 f(x) 

 

出典:https://www.kpopmonster.jp/

 

プロフィール

名 前: f(x) (エフエックス)
職業: タレント、歌手
デビュー: 2009年『LA chA TA』
メンバー: クリスタル、ビクトリア、エンバ、ルナ

 

ビクトリア:1987年2月2日
クリスタル:1994年10月24日
エンバ(Amber):1992年9月18日
ルナ:1993年8月12日

 

 

出典:https://takablog.net/


2015年にソルリさんがグループ脱退を公式発表しています。

 

元メンバーのソルリさんが、わずか25歳で亡くなり、日本でも多くのファンがショックを受けました。


そして、2019年9月にエンバさんとルナさんがSMエンターテインメントと契約更新をせずに独立をしています。


また、ビクトリアさんも2019年9月に契約更新はしていないが「SMとの協力関係は続ける」と明かしています。

 

事実上の活動休止という状態になっているf(x) はこのまま解散してしまうと言われています。

 

代表曲 HotSummer、NUABO、Pinocchio、chu他

 

 

第7位 少女時代 

 

出典:http://k-channel.net/

 

名 前: 少女時代 (ショウジョジダイ)
職業: タレント、歌手
デビュー: 2007年『また巡り逢えた世界』
メンバー: ユナ、ヒョヨン、ユリ、テヨン、Sunny、スヨン(元)、Tiffany(元)、ソヒョン(元)、Jessica(元)

 

ユナ イム・ユナ:1990年5月30日
スヨン(元) チェ・スヨン:1990年2月10日
ヒョヨン キム・ヒョヨン:1989年9月22日
ユリ クォン・ユリ:1989年12月5日
テヨン キム・テヨン:1989年3月9日
Jessica(元):1989年4月18日
Tiffany(元) ステファニー・ファン:1989年8月1日
Sunny:1989年5月15日
ソヒョン(元):1991年6月28日

 

出典:https://girlswalker.com/


少女時代は日本で大活躍したガールズグループの先駆けのような存在です。

脱退メンバーと複数メンバーの恋愛報道などもあり、解散説もあったようです。

代表曲 GENIE、MR.TAXI、Gee他

 

 

第6位 Super Junior

 

出典:http://news.kstyle.com/

 

名 前: SUPER JUNIOR (スーパージュニア)
職業: タレント、歌手
デビュー: 2005年、『Twins』

チェ・シウォン:1987年2月10日
イトゥク:1983年7月1日
イェソン:1984年8月24日
カンイン:1985年1月17日
シンドン:1985年9月28日
キム・ヒチョル:生年月日:1983年7月10日
ソンミン:1986年1月1日
ドンヘ :1986年10月15日
リョウク:1987年6月21日
ウニョク:1986年4月4日
キュヒョン:1988年2月3日

 

出典:https://smtown.jp/

 

Super Juniorは歌手だけでなく、タレント・俳優・MC・お笑い・作曲家・モデル等、各分野でそれぞれが活動を展開し人気を博していて、マルチエンタテインメント・グループなのが最大の特徴です!

また、個性派ぞろいで、幅広いファンに指示されていますね。

 

代表曲 SORRY,SORRY、It’s You他

 

 

SMエンターテインメント所属タレント人気ランキングTOP5-1

華やかで美男、美女揃いのSMエンターテインメント所属のタレントを5位から1位までご紹介いたします。

 

第5位 NCT

 

出典:https://korean-fan.com/

 

名 前: NCT (エヌシーティー)
職業: タレント、歌手

2016年デビュー

 

派生グループ

NCT U(2016年4月~)
活動ごとにメンバー変動
NCT127(2016年7月~)
固定メンバー
NCT DREAM(2016年8月~)
10代のメンバーのみのユニット
NCT2018(2018)
NCTメンバー全員集合のユニット
威神V(2019年デビュー予定)
中国で活動するユニット

 

主なメンバー

マーク、テヨン、ジェヒョン、テイル、ユウタ、ウィンウィン、ヘチャン、ジャニー、ドヨン、ジョンウ、ウィンウィン、ロンジュン、ジェノ、ジェミン、チョンロ、チソン、テン、ルーカス、クン、シャオジュン、ヤンヤン、ヘンドリー

 

 

出典:https://twitter.com/nct_official_jp/

 

NCTは新概念アイドルグループと言われています。

 

グループ名は「Neo Culture Technology」の略で、新たな文化技術で誕生し、開放性と拡張性を主要ポイントとしてメンバーの加入が自由に行われ、メンバー数の制限がないという完全に新たな概念を持っています。

 

NCTは活動ごとにメンバーを入れ替えたり、ユニットを組んだりしながら活動しています。

 

デビュー後もメンバーが少しずつ追加されていて、まさに、次世代アイドルの形を表していますね!

 

また、音楽性はラップが主体で、リズミカルな曲が多く、時代の一歩先を行っていると思わせる曲調です。

 

今までのKPOPスタイルを覆すような都会的で大人っぽく、かっこいい曲調が特徴です。

 

代表曲 BOSS、The 7th Sense他

 

 

第4位 SHINee

 

出典:https://toretame.jp/

 

 

 

名 前: SHINee (シャイニー)
職業: タレント
デビュー: 2008年『ヌナ(お姉さん)はとてもきれいだ』
メンバー: ミンホ、テミン、オンユ、キー


ミンホ:1991年12月9日
テミン:1993年7月18日
オンユ:1989年12月14日
キー:1991年9月23日

 

 

出典:https://www.barks.jp/

 

SHINeeは、2008年にデビューしたコンテンポラリーバンドです。

コンテンポラリーバンドとは、音楽、ダンス、ファッションなど全分野で同時代に通じるトレンドを提示し、それを導いて進んでいくという意味が込められています。

 

SHINeeはメンバー全員がボーカルパフォーマンスを披露できる実力も備わったグループで、
グループ名のSHINeeには「光を受ける人」という意味があります。

代表曲 Ring Ding Dong、Everybody他

 

 

第3位 Red Velvet

 

出典:https://www.barks.jp/


名 前: Red Velvet (レッドベルベット)
職業: タレント、歌手
メンバー: スルギ、アイリーン、ウェンディ、ジョイ、イェリ

 

スルギ:1994年2月10日
アイリン(Irene):1991年3月29日
ウェンディ(Wendy):1994年2月21日
ジョイ(JOY):1996年8月3日
イェリ:1999年3月5日

 

 

出典:https://okmusic.jp/

 

Red Velvetは「EXO」から約2年ぶりにSMエンターテインメントからデビューしたグループです。

メンバーの多くは「SM土曜公開オーディション」や「SMグローバルオーディションinカナダ」、「SMグローバルオーディションinソウル」などから選抜されていて、SM独自のオーディションや養成方法などが垣間見えます。

 

Red Velvetは間違いなく、現在のKPOP女性アイドルグループのトップグループに位置していますね。

この点からしても、SMエンターテインメントという芸能事務所の能力を伺い知ることが出来るでしょう。

 

代表曲:Ice Cream Cake、Dumb Dumb他

 

第2位  東方神起

 

出典:http://news.kstyle.com/

 

名 前: 東方神起 (トウホウシンキ)
職業: タレント、歌手
デビュー: 2004年1月、『HUG』
メンバー: チャンミン、ユンホ

 

チョン・ユンホ:1986年2月6日
シム・チャンミン:1988年2月18日

 

 

出典:https://news.goo.ne.jp/

 

韓国語では「トンバンシンギ」と読み、2011年からはユンホさんとチャンミンさんの2人で活動中です。

 

東方神起は、2003年に5人組のアイドルグループとしてデビューを果たしました。

 

2年後の2005年には、日本デビューを果たし、オリコンランキング1位まで昇り詰めました。

 

2人になってからも人気は変わらず、絶大な人気を誇っている東方神起ですが、彼らの成功はその後のKPOP界に大きな影響を与えていると言われています。

 

実力、ビジュアル、世界観、全てが優れていて、日本にもたくさんのファンがいます。

 

東方神起の活躍は、後のアイドルグループ結成を促す効果があったということで、今日の韓国芸能界にとって大きなものになったようです!

 

代表曲:Why?(Keep Your Head Down)、Rising Sun、Purple Line他

 

第1位 EXO

 

出典:http://otogoe.info/exo/

 

 

名 前: EXO (エクソ)
職業: タレント、歌手
デビュー: 2012年『What Is Love』
メンバー: CHANYEOL、D.O.、KAI、SEHUN、SUHO、BAEK HYUN、CHEN、XIUMIN、LAY

 

CHANYEOL:1992年11月27日

D.O:1993年1月12日

KAI:1994年1月14日

SEHUN:1994年4月12日

SUHO:1991年5月22日

BAEK HYUN:1992年5月6日

CHEN:1992年9月21日

XIUMIN:1990年3月26日

LAY:1991年10月7日

 

 

出典:https://kt.wowkorea.jp/

 

デビュー当初は、EXO-M、EXO-Kという形で別れて活動することもありました。

 

中国を始めとする世界中で大活躍のEXOは、成熟した完璧な音楽とともにメンバーが披露する強烈なパフォーマンスも素晴らしく、その迫力が圧巻のグループです!

 

SMエンターテインメントがその力を余すことなく降り注いで出来たグループだというのが、デビューから今までに発表した全ての楽曲とMVによりわかりますね。

 

業界ナンバーワンのSMエンターテインメントが総力をかけて作り出したEXOだけに、MVやが楽曲がダイナミックで、もちろん製作費も高額と思われます。

 

映画を観ているかのような世界観と感動を与えてくれるのがEXOの特徴でしょう!

また、メンバー個々の魅力と実力もさすがと思わせてくれます。

 

代表曲 CALL ME BABY、MONSTER、Ko Ko Bop、Power他

 

 

 

SMエンターテインメント所属その他のタレント一覧

 

出典:http://news.kstyle.com/

 

天上智喜

カンタ

J-Min

キム・ボミ他

 

所属タレントは契約切れや移籍、独立などにより、その時の状況により大きく変わるようです。

 

 

まとめ

 

出典:https://kt.wowkorea.jp/

 

韓国で一番大きな芸能事務所であるSMエンターテインメントについての詳細と所属タレントの人気ランキングをまとめてみました。

 

SMエンターテインメント所属のアーティストはスターが多く、その実力やコンテンツをみると事務所もスターを育てるために、お金をかけて来たのが良くわかります。

 

これからも最先端のエンターテインメントの形を私たちに提供してくれることを楽しみにしています!

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

チョユニの旦那はイドンゴン!結婚式や子供情報など総まとめ

イヒョヌの現在!身長や性格~兵役などプロフィール総まとめ

イヨウォンの現在!結婚した夫や子供と豪邸・身長や性格などプロフィール総まとめ

ソンヘギョの髪型&すっぴんやメイクの特徴まとめ!スキンケア方法も紹介

パクボヨンとパクヒョンシクは熱愛関係?「力の強い女ト・ボンスン」エピソード4選

ヨジングの彼女はキムユジョン?熱愛の噂2人やプロフィールまとめ

2PMジュノ出演のドラマ一覧おすすめランキング5選【最新版】

アンシネはスタイル抜群!身長・体重・スリーサイズ・私服画像を公開

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

パクボヨンとキムヨングァンの関係&熱愛の真相!ソンジュンギとの噂も紹介

パクボヨンの身長&体重などスタイル・ダイエット方法!昔のぽっちゃり画像も紹介

T-araのメンバー4人の人気順!脱退者の現在や解散説も解説【プロフィール付き】

キムミニの元彼はイジョンエ・イスヒョク・チョインソン!熱愛&破局原因まとめ

K

韓国歌手K(ケイ)の日本語に対する思いと韓国語の問題まとめ

BIGBANGのメンバー人気順TOP5・最新版!兵役の情報&名前やプロフィールも総まとめ

ミンヒョリン出演のドラマ&映画一覧おすすめランキング10選【最新版】

韓国女優チョンソミンの目や顎の整形~かわいい画像3選を総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

YGエンターテインメント所属タレントの人気ランキング10!アイドル・俳優と女優など【最新版】

チュンチュン(台湾チアガール)の身長やカップサイズ・水着画像!既婚者の噂・整形疑惑も昔と現在を比較して検証【動画付き】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す