チェジンシルの死因や自殺の真相と接待疑惑!夫や子供~弟など家族の不幸も紹介

はじめに

チェ・ジンシルさんは韓国の人気女優で倹約家でも有名でしたが、自殺でこの世を去り、家族にも不幸が続き話題になっています。

 

今回はチェ・ジンシルさんの死因や経緯と真相、接待疑惑、夫や子供や弟などの家族の不幸をまとめました。

チェ・ジンシルのプロフィール

 

出典:http://contents.innolife.net/i

 

生年月日:1968年12月24日

没年月日:2008年10月2日

出生地:韓国 ソウル特別市

身長:163cm

体重:46kg

職業:女優・モデル

実弟:チェ・ジニョン

特技:徒競走

趣味:水泳・自転車・絵画を描くこと

 

 

チェジンシルさんは韓国の女優さんで、高額納税者名簿に載るほどの高収入を稼いでいながら1日に使うお金は1万ウォンという倹約家です。

 

その倹約生活で、1992年10月27日「貯金の日記念式」にて大統領より表彰されています。

 

 

芸能活動のきっかけは、モデルエージェンシーにスカウトされたことです。1988年サムスン電子のCMに出演したのをきっかけに、テレビタレントとして多数のCMに出て人気が出ました。

 

 

出典:http://japanese.korea.net/

 

同じく1988年にドラマ「朝鮮王朝500年」で女優デビュー。さらにこの年に映画「最後のソウル」で映画デビューも果たしました。

 

1992年のドラマ「嫉妬」に出演すると、「チェ・ジンシルシンドローム」と言われるブームも起こりました。

 

 

芸能人高額高税者にランクインするとそのイメージがつきまといました。

 

「自分のイメージが変われば」と、ノーギャラで1994年の映画「私は望む、私に禁じられたことを」に出演しています。

 

しかし、当時の人気ぶりから1999年の映画「マヨネーズ」では、韓国芸能界史上最高額の1億8千万ウォンの出演料だったそうです。

 

 

チェ・ジンシルは2008年に自殺 【経緯や真相】

 

2008年10月2日、自宅のシャワーブースで首を吊り自殺し、若くしてお亡くなりになりました。

 

噂による誹謗中傷に苦しんでいた

 

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

 

チョ・ソンミンさんと離婚してからうつ病の症状がでており、精神安定剤を服用していたそうです。

 

2人子供がいますが、養育の負担やストレスから悩み事が大きくなっていたようで、「精神安定剤の量も増えていた」と家族や知人が話しています。

 

 

そんな中、インターネットで「自殺したアン・ジェファンに25億ウォンを貸していて、名義上の社長を立て貸金業をしている」とバッシングされ。精神的にも追い込まれていきました。

 

 

周囲に苦しい胸の内を吐露

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

 

マネージャーたちとご飯を食べているときに「私には、スター性がもうなくなったのかな…」と話したそう。

 

さらに、帰宅する車の中でも「最近、生きていくのが辛くて死にたい」と言っていたとマネージャーが語っています。

 

 

母にも悩んでいる姿をみせていた

出典:http://contents.innolife.net/

 

自殺の当日、母親に「世の中の人たちは、みんな冷たい。社債とか、何だとか、私には全く関係ないことなのに、どうして私をこんなに苦しめるの?」と泣きながら打ち明けたそうです。

 

 

自殺が発見される

 

その後、2日午前0時30分ごろ、浴室に閉じこもったので母親がドアを開けようとしたところ「お母さんは戻って、もう寝て」とチェ・ジンシルさんに言われ、母親は寝室へ行きました。

 

午前4時に母親が目を覚まし、寝室にチェ・ジンシルさんがいないことに気づいて、浴室のドアを開けようとしましたが鍵がかかっていました。

 

午前6時頃、修理工を呼んで鍵を開けてもらうと、チェ・ジンシルさんは首を吊った状態でした。

 

 

チェ・ジンシルさんの部屋からは「悩んで苦しい」というメモが。さらに、チェ・ジンシルさんは、ヘアメイク担当のイ氏に0時42分と0時45分の2回、携帯でメールを送信しています。

 

その内容は、「世界で一番愛している〇〇…オンニにどんなことがあってもAとB(チェ・ジンシルさんの子供の名前)をよろしく頼むね」。

 

そして、その後にもう1通「ごめんね」と送信してあったそうです。

 

 

チェ・ジンシルさんは、体調を崩しCM撮影を中断したり、精神的にも苦しんでいました。しかし、自殺する前日にはCM撮影もこなし、次回のドラマの撮影の話などもしていたそう。

 

そのため、チェ・ジンシルさんの所属事務所「SBC」代表ソ・サンウクさんは、驚きを隠せず「全く予想できなかった」と電話越しに話しました。

 

 

自殺の動機は、うつ病や誹謗中傷での精神の極限状態・ストレスなど様々な要因があったと推測されますが、決定的な動機は明らかになっていません。

 

 

チェ・ジンシルの死因は性的接待? 

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す