ヴィッキー・チャオ

ヴィッキーチャオ(趙薇)が激太り?身長や体重~ダイエット方法まとめ

はじめに

映画『レッドクリフ』『少林サッカー』で知られる中国の女優のヴィッキー・チャオ(趙薇)さんですが、激太りが話題です。

 

今回はヴィッキー・チャオさんの身長&体重などプロフィール、ダイエット方法、激太りや現在をまとめました。

ヴィッキー・チャオ(趙薇)の身長・体重などプロフィール 

 

2016年「世界で最も稼いだ女優部門」1位のヴィッキー・チャオ

 

ヴィッキー・チャオさんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

繁体字: 趙薇
簡体字: 赵薇
漢語拼音: Zhào Wēi
出身地: 中華人民共和国 安徽省蕪湖市
生誕: 1976年3月12日
別名: 小燕子(シャオイェンツー)
英語名: Vicki Zhao
職業: 監督、プロデューサー、女優、歌手
ジャンル: C-POP
レーベル: MBOX
活動期間: 1993 –
配偶者: 黄有龍

 

引用:Wikipedia – ヴィッキー・チャオ

 

ヴィッキー・チャオさんはエンジニアの父親と小学校教諭の母親の間に生まれ、大人しい優等生として成長してきました。

 

母親の影響を受け、幼稚園の保母さんを目指していたヴィッキー・チャオさんは、中学校卒業後に蕪湖市内の師範学校に通い始めました。

 

しかし、目を引く類まれな容姿を周囲が放っておかず、同地区で行われた映画の撮影の市民エキストラに勝手に推薦されたとのこと。

 

その容姿から端役に抜擢され、1994年に映画『画魂 愛、いつまでも』で女優デビューしました。

 

この出演を機に女優に目覚めたヴィッキー・チャオさんは、本格的なデビューを目指して師範学校から恆通影視明星学校に移りました。

 

 

才能に恵まれていたヴィッキー・チャオさんは映画、ドラマと出演を続け、1998年のドラマ『還珠姫〜プリンセスのつくりかた〜』でヒロインを務めると、最高視聴率45%を記録。

 

アジア圏で注目されるようになり、一躍スターダムを駆け上がりました。

 

 

中国を代表する女優として活躍してきたヴィッキー・チャオさんは、日本でも人気となった『少林サッカー』や『レッドクリフ』にも出演しています。

 

2016年には、米誌「フォーブス」の「世界富豪ランキング 世界で最も稼いだ女優部門」において1位を獲得し、名実ともに世界最高峰の女優となりました。

 

 

身長168cmは体重48kgと言われています。ただ、身長はともかく、体重は時期によってかなり変動がある女優さんのようです。

 

今回はそんなヴィッキー・チャオさんの体形の変化を見ていきましょう。

 

 

ヴィッキー・チャオ(趙薇)のダイエット方法とは

 

中学校時代の少しぽっちゃり気味のヴィッキー・チャオ

 

2015年、ヴィッキー・チャオさんが中国版ツイッター「ウェイボー」で中学校時代の写真を公開しました。

 

女優デビュー以来、2008年にハリウッド映画『レッドクリフ』に出演するまでで、15キロ痩せたことが明らかになり、話題になりました。

 

ヴィッキー・チャオさんは元々太りやすい体質のようで、『レッドクリフ』に出演する以前にも激太りして注目されたことがあり、改善して減量に成功した方法や理由について語っています。

 

 

ヴィッキーによると、今回のダイエット方法は彼女の体質や日常生活パターンを視野に入れ、約40種類ある方法から選び抜いたもの。極度な食事制限やエクササイズはなく、栄養士と二人三脚で実行し、食べた物はすべて書き留めるなどして少しずつ痩せていったという。

今回のダイエットについてヴィッキーは、「自分の美を磨くためじゃなく、大きな目的は太った自分でファンをがっかりさせないため」と話していた。

 

引用:exciteニュース – 「レッドクリフ」のヴィッキー・チャオ、15キロ減量成功で脚線美を披露―中国

 

しかし、これ以降にヴィッキー・チャオさんは再び激太りをして「劣化しておばさんになった」と言われるようになります。

 

 

ヴィッキー・チャオ(趙薇)の激太り&おばさん化が話題に

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す