章子怡(チャンツィイー)の映画一覧&おすすめランキングTOP20【最新版】

はじめに

中国女優の代名詞ともいえるチャン・ツィイー(章子怡)さんについて、出演した映画一覧とおすすめ作品をランキング形式で見ていきましょう。

 

章子怡(チャンツィイー)のプロフィール

 

出典:https://i.pinimg.com/

 

名前:チャン・ツィイー

生年月日:197929

出身地:中華人民共和国 北京市

身長:164cm

 

チャン・ツィイーさんは、中国でも類まれなる美貌を持った俳優さんとして、とても有名な方です。もともと11歳のときに北京舞踏大学の付属中学に通い始めるなど、そのころからすでに役者を意識した活動をしてきたことがよくわかります。

 

映画でヒロインとして初出演を飾って以降、アン・リー監督のグリーンデスティニーでアジア的に有名となり、さらにはアメリカでも評価されるなど、その名の通り国際的な俳優となりました。現在では、ハリウッド映画などにも精力的に出演をしており、実力の高い女優の一人として認知されています。

 

 

 

章子怡(チャンツィイー)出演の映画一覧

 

1999年 初恋のきた道:チャオディ役

 

2000

グリーン・デスティニー: イェン役

ラッシュアワー2:フー・リー 役

 

2001

天上の剣:ジョイ 役

MUSA –武士:ブヨン姫役

 

2002年 HERO:ルーユエ役

 

2003

パープル・バタフライ:ディンホエ 役

ザ・ブライド 花嫁はギャングスター2: ギャングスター・ボス 役

 

2004

LOVERS: シャオメイ 役

2046:バイ・リン 役

ジャスミンの花開く:茉//花 役

 

2005

オペレッタ狸御殿: 狸姫役

SAYURI Memoirs of a Geisha:さゆり/ちよ 役

 

2006年 女帝:ワン 役

2007年 ミュータント・タートルズ:カライ役

2008年 花の生涯〜梅蘭芳〜:モン・ツァオトン役

 

2009

ホースメン:クリスティン 役

ソフィーの復讐:ソフィー役

最愛:チンチン役

 

2012年 危険な関係:ドゥ・フェンユー役

 

2013

グランド・マスター:ゴン・ルオメイ役

非常幸運:ソフィー役

 

2014年 ザ・クロッシング Part I :ユイ・チェン 役

2015年 ザ・クロッシング Part II:ユイ・チェン 役

 

2016

奔愛:ソラチ 役

羅曼蒂克消亡史:小六 役

クローバーフィールド・パラドックス

 

2018年 Paradox: タム 役

 

 

章子怡(チャンツィイー)出演の映画おすすめランキングTOP20

TOP20:ザ・ブライド 花嫁はギャングスター2

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/

 

暴力団組織の中でも大変な伝説と呼ばれている人物が、屋上から転落して記憶をなくし、拾われた先の中華屋の店員として働き始める物語がこちら「花嫁はギャングスター2」です。

 

持ち前の勘と身体に染み付いた性から銀行強盗を逮捕してしまうことで、その行方が敵に知られてしまうなど展開はどこまで行ってもぶっ飛んでいますが、中華屋の店主との恋の行方も大変見どころ満載なポイントの一つといえそうです。チャン・ツィイーさんは、本作においてカメオ出演を果たしており、ラストにしっかりと出番を飾っています。

 

TOP19LOVERS 十面埋伏

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/

 

反政府組織が乱立する時代において、一つの組織を討伐する命をうけた青年が、その組織のトップの娘で盲目の踊り子である一人の少女を使って組織をあぶりだすというのがこの物語「」の趣旨ですが、泳がせるために仲間の男と逃がした後、3人の心情が変化していく様子が大変面白い作品となっています。

 

盲目の踊り子をチャン・ツィイーさんが演じており、その可憐で純粋な様子には多くの人々が思わずほんわかしたのは言うまでもないでしょう。恋愛感情と任務、2つをうまく表現した作品といえるかもしれません。

 

TOP182046

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/

 

ホテルのオーナーの娘と日本のビジネスマンとの恋愛を参考に、小説家が一つの作品を作り上げる物語がこちらです。反対するホテルのオーナーとは対照的に、二人の仲をとりもちつつその様子を、永遠に変わらないといわれる2046と呼ばれる場所へ旅するという新感覚の小説へと昇華してしまいます。

 

その腕前は、まさにメタストーリーとして非常に秀逸な構成となっており、小説中でも本作の映画中でも主人公となるビジネスマンの木村拓哉さんが非常に光る作品でもあります。チャン・ツィイーさんは、この作品の中で、隣の部屋の騒音に苦情を呈しにくる水商売風の女を表現しており、大変秀逸な演技であると話題になっています。

 

TOP17:ジャスミンの花開く

出典:https://iwiz-movies.c.yimg.jp/

 

映画会社の社長に見初められ、一夜にして女優となった少女から始まる親子三代の恋愛とその生きざまを描いた作品がこちら、「ジャスミンの花開く」です。親子三代ともチャン・ツィイーさんが演じているというなんとも贅沢なキャストでの作品です。

 

みごとに3人の人物を演じ分けており、深い恋愛の難しさをその身の演技をもってギャラリーへと伝えることに成功しています。壮絶な恋愛の中、どうしてこうも男性役は不倫や壮絶な展開になってしまうのか、といった感情を抱きながらも、余すことなく彼女の美しさを堪能できる作品といえるでしょう。

 

TOP16:オペレッタ狸御殿

出典:https://pbs.twimg.com/

 

強欲でなんでも一番でなくては気が済まない城主が、自分の息子に嫉妬して山に捨てますが、そこから息子が見事に下克上を果たす物語がこちら「オペレッタ狸御殿」です。息子役の人物が、山で絶世の美女に助けられますが、その姫がなんと狸姫であるというオチには何ともコミカルな要素が満載であり、見るものを飽きさせないでしょう。絶世の美女ながら、狸姫であるこの女性を、チャン・ツィイーさんが熱演しており、大変な話題となりました。

 

TOP15SAYURI Memoirs of a Geisha

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/

 

一人の美しい芸者の女性の一生を描いた作品がこちら「SAYURI Memoirs of a Geisha」です。あのスティーブン・スピルバーグ監督が手がけた作品としても大変話題となりました。苦労の生い立ちの末芸者として身を立てたさゆりが、惚れた男のためにその手腕を発揮していく様子はとても胸が高鳴ります。

 

また、本作はチャン・ツィイーさん演じる芸者の儚く、そしてはっとする美しさを備えた演技も大変な見どころとなっており、秀逸なわびさびをうまくその身で表現しているとして大変人気の作品でもあります。

 

TOP14:女帝 [エンペラー] 夜宴

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/

 

五代十国時代の中国で、皇帝の座をかけた親子親戚での派閥争いを描いた作品がこちら「女帝 エンペラー」です。主人公のウールアンは、叔父のリーの策略によってその身を危険にさらしますが、皇后であるワンの愛の力もあり、見事にその地位を獲得していく様が非常に秀逸であり、まさにこれぞ時代劇といった見ごたえのある作品となっています。

 

チャン・ツィイーさんは、この皇后役を演じており、先帝の皇后だけでなく、ウールアンとも結ばれるという、なんとも羨ましい絶世の美女として描かれ、その設定に恥じぬ美貌と巧みな演技を魅せてくれています。

 

TOP13:ミュータント・タートルズ

出典:https://img.hmv.co.jp/

 

カメの忍者という非常に秀逸な突然変異の4匹が、さまざまな悪役を下し、平和を守るために奔走していく作品がこちら「ミュータント・タートルズ」です。日本ではおなじみの「タートルズ」をモチーフにした作品であり、本作は3DCG作品として非常に人気を博した作品でもあります。チャン・ツィイーさんは、タートルズの宿敵であるシュレッダーの養女役であり、悪の組織フット団の幹部である女性の声を吹き換えしており、そのいきいきとした様子はまさに声優での実力も確かであることを物語っています。

 

TOP12:花の生涯〜梅蘭芳〜 梅蘭芳

出典:https://eiga.k-img.com/

 

京劇の名門一家に生まれた少女が、その伝統と新しい改革の間で翻弄される物語がこちら「花の生涯〜梅蘭芳〜」です。演技者として、演技のシチュエーションに特化した作品を演じるという名誉を受け、芝居にも大変熱がはいっていたチャン・ツィイーさんは、もちろん主役としてその役を全うしています。感情を豊かに表現する革新的な表現と、伝統的な感情を抑えた重厚な表現、こうした違いを表現できるだけでも彼女が一流の役者としての技量を兼ね備えていることは明白ですね。

 

TOP11:ホースメン Horsemen

典:http://livedoor.blogimg.jp/

 

ベテラン刑事が奇怪な猟奇連続殺人の捜査を通して、その騒動に飲み込まれていく作品がこちら「ホースメン」です。一人の被害者の養女との不思議な出会い、そしてそこから急展開に進む事件の真相が非常に胸を躍らせる作品として、一気に最後まで見てしまえる作品といえるでしょう。チャン・ツィイーさんは、このドラマにおいてまさにその謎を孕んだ養女役を熱演しており、ハリウッド映画においても変わらない魅力を放つことのできる女優として、その演技で証明する作品となりました。

 

TOP10:ソフィーの復讐 非常完美

1 / 3

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す