名作!中国映画のおすすめランキング人気TOP50【最新決定版】

はじめに

目次

映画王国とも呼ばれる中国の映画には名作が多いと言われています、

 

今回は名作と言われている中国映画のおすすめランキング人気TOP50の最新決定版をお送りします。


中国の名作映画おすすめランキングTOP50

 

50位:20歳よ、もう一度

 

出典:https://twitter.com/

 

公開年月:2015年1月
キャスト:ヤン・ズーシャン,グア・アーレイ,チェン・ボーリン,ルハン他

 

70歳の老婆が20歳の自分に若返り、再び青春時代を謳歌するストーリーで、主人公の孫役で映画初出演を果たしたのは、人気音楽グループEXOの元メンバーのルハンです。写真館で写真を撮った、石頭で融通の利かない70歳の老女は、店を出ると20歳に戻っていました。外見は20歳なのに内面は70歳、ここぞと今まで実現できなかった青春の日々を取り戻そうと必死になります。

 

 

49位:最後の晩餐

 

出典:https://eiga.com/


公開年月:2013年4月
キャスト::ペース・ウー,エディ・ポン,バイ・バイホー,ジアン・ジンフー他

 

中韓合作のロマンティック・コメディ映画です。それぞれの夢をかなえるために、5年間だけ離れることにしたカップルの再会を描きます。結婚の約束をした陶芸家を志す彼女、三つ星シェフになろうと奮起する彼、2人は、お互いの夢をかなえるために5年間だけ別れるという契約を結びます。

 

彼は北京へと渡って料理修行を始め、彼女も上海に飛んで陶芸の腕を磨くことにしますが、なんと彼は既に別の女性と結婚式の段取りまでしており、彼女に「結婚式に出てほしい」という電話をよこします。題名どおり、映画には料理がキーワードとして登場します。

 

 

48位:孫文の義士団

 

出典:https://www.amazon.co.jp/


公開年月 2009年12月
キャスト:ドニー・イェン,レオン・ライ,ニコラス・ツェー,ファン・ビンビン他

 

香港・中国合作のアクション映画で、1906年、辛亥革命前夜の香港を舞台に、中心人物である孫文の暗殺計画を阻止するための、8人のボディーガードたちの戦いを描く歴史アクションです。

 

辛亥革命前夜の香港、腐敗した清朝の打倒を目指す孫文が香港を訪れ、武装蜂起の密談に臨む情報を入手した活動家の陳少白は、清朝政府が刺客を派遣した情報を掴みます。そこで孫文を守るために護衛団の結成に奔走しますが、集まったのは町の商人や物ごいなど、ろくでもない民間人ばかりでした。

 

 

47位:世界

 

出典:https://www.amazon.co.jp/


公開年月:2005年4月
キャスト:チャオ・タオ,チェン・タイシェン,ワン・ホンウェイ,ジン・ジュエ他

 

日本・中国・フランス合作の映画です。中国にあるテーマパーク「世界公園」を舞台に、一座の女性ダンサーのリアルな日常を描いた作品で、チャオ・タオが、悩み、葛藤するダンサーを演じます。

 

日々華やかな舞台で賞賛を浴びているダンサー、タオは、北京郊外にあるアミューズメント・パーク「世界公園」で、先の見えない現状に焦りと不安を感じ始め、元恋人がモンゴルへ旅立っていきます。彼女には、守衛主任のタイシェンがいました。様々な登場人物との人間模様を描いた作品です。

 

 

46位:さくらんぼ 母ときた道

 

出典:https://eiga.com/


公開年月:2008年11月
キャスト:ミャオ・プゥ,トゥオ・グゥオチュアン,ロン・リー,マ・リーウェン他

 

中日国際共同製作映画です。全篇、観光地としても知られる中国雲南省で撮影され、家族の愛情と成長のドラマを優しい視点で映し出します。知的障害を抱えながらもわが子に無償の愛を注ぐ母親と、思春期を迎え母を鬱陶しがる娘、二人を見守る父の一家が織り成す家族ドラマを映像化しています。

 

知的障害を抱えている桜桃を奥さんに迎えた中国の片田舎に住む葛望には、なかなか子供が出来ませんでした。子どもを切望する桜桃は、村に捨てられていた赤ん坊を拾うのですが、本当の自分の子供が出来たら、捨て子を認知出来ないと、葛望は赤ん坊ををよその夫婦にあげてしまします。美しい棚田がどこまでも続く、豊かな自然に抱かれた雲南省の農村を舞台に、桜桃は紅紅(ホンホン)と名付けた捨て子を、身も心もボロボロになりながら探し続けます。

 

成長した紅紅は、本当の子供ではない事に気が付き始め、母を邪険にするようになりましたが、小さい頃、母、桜桃が採ってきてくれた、甘いさくらんぼが、母親の愛情を思い出せてくれました。しかしその母親との生活は、運命によって翻弄されていきます。中国の人気女優ミャオ・プゥが、障害を抱えながらも我が子を慈しむ母親を熱演し、また子役も非常にカワイイので必見です。

 

 

45位:光にふれる

 

出典:https://eiga.com/


公開年月:日本公開日2014年2月
キャスト:チャン・ロンロン,リー・リエ,ホアン・ユィシアン,シュウ・ファンイー他

 

中華圏の映画という意味で、これは台湾の映画です。台北映画祭で最優秀主演女優賞と観客賞をダブル受賞した青春ドラマで、視覚障害を持つ天才ピアニストとダンサーを目指す女性が主人公です。目の不自由な青年ユィシアンは、故郷を離れて都会の大学に通い、経済的な理由からダンサーの夢を諦めた女性シャオジエと出会い、親交を深めていくことになります。

 

盲目の天才ピアニストとして活躍するホアン・ユィシアンが本名のままで主人公を演じているので、大変話題になりました。ダンサーを夢見る少女が、盲目のピアニストと出会って、彼の音楽と人柄、集まった仲間との出会いによって光に満ち溢れた世界へと導かれていきます。

 

 

44位:スプリング・フィーバー

1 / 9

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す