ヴィクシーモデルの日本人やアジア人~基礎知識も解説【ヴィクトリアズシークレット】

はじめに

セクシーなランジェリーやかわいい小物などで人気のブランド「ヴィクトリアズシークレット」は、スタイル抜群のヴィクシーモデルも注目を集めています。

 

今回はヴィクシーモデルの基礎知識、日本人やアジア人モデルをまとめました。

ヴィクトリアズシークレットとヴィクシーモデルとは

出典:https://www.pinterest.jp/

 

「ヴィクトリアズシークレット」って、よくハワイやグアムのお土産でもらったり、ランジェリー、ボディクリームやパスポートケースなど、みんなが持っているイメージですよね。

 

ここではヴィクトリアズシークレットについてや、ヴィクシーモデルに関することをまとめていきたいと思います。

 

ヴィクトリアズシークレットとは

出典:https://www.pinterest.jp/

 

ヴィクトリアズシークレット(Victoria’s Secret)は、1977年ロイ・レイモンドさんによってアメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコで設立されました。

 

主に婦人服、下着、香水、美容用品などを取り扱っていて、北メリカには1045もの店舗をかまえています。

 

2013年には、年商約6403億円にものぼり、同ブランドが所属するアパレルチェーン企業リミテッド・ブランズ社の中でも約63%の収益を占める人気ブランドとなっています。

 

 

出典:https://www.pinterest.jp/

 

日本でも、2014年に羽田空港の国際線の出国エリアに出店され、その後関西国際空港や成田国際空港にも店舗が入りましたが、基本的にはカタログ通信販売がメインの販売ルートです。

 

セクシーでやや過激な下着だけでなく、着心地・つけ心地の良さが受けて、20~30代女性のインナーとして絶大な人気を誇りました。

 

2004年からは、10代~20代向けの姉妹ブランド「PINK」を発足し、2010年にはこのPINKの売上高は10億ドルに達しています。

 

 

ヴィクシーモデルについて

出典:https://www.pinterest.jp/

 

ヴィクトリアズシークレットの看板と言っても過言ではないのが、ヴィクトリアズシークレットモデル「エンジェル」の存在です。

 

1995年に初めてファッションショーを開催し、1997年にはモデルと同ブランドのミューズ(広告塔)として専属契約を開始。

 

中でも人気の高い専属モデルは「ヴィクトリアズシークレットエンジェル」と呼ばれ、モデルとスポークスウーマンを兼任するなど、誰もがスーパーモデルと認める存在となります。

 

 

 

 

ヴィクトリアズシークレットのファッションショーには、著名な芸能人や歌手も出演し会場を盛り上げます。

 

テレビでも放送されて注目度も高いので、このショーの出身で大成したモデルも多く、憧れの存在です。

 

 

 

 

有名なヴィクシーモデル:ミランダカー

出典:https://www.pinterest.jp/

 

ミランダ・カー Miranda Kerr

生年月日:1983.4.20

身長:175cm

出身地:オーストラリア・シドニー

 

 

おしゃれな女子なら誰もが知るスーパーモデルのミランダ・カーさんも、実はヴィクシーモデルだったんです。

 

2006年、メイベリンニューヨークのキャンペーンモデルとして起用されて人気が急上昇、その年オーストラリア人として初めてヴィクトリアズシークレットのエンジェルとなりました。

 

日本企業のブランドである、サマンサタバサやEMODAなどの広告に起用されているので、日本人としては馴染みのあるモデルさんですよね。

 

 

有名なヴィクシーモデル:カーラ・デルヴィーニュ

出典:https://www.pinterest.jp/

 

カーラ・デルヴィーニュ Cara Delevingne

生年月日:1992.8.12

身長:170.2cm

出身地:イギリス・ロンドン

 

 

カーラ・デルヴィーニュさんは、イギリス出身のモデル・女優で、2011年バーバリーのキャンペーンに登場し一躍脚光を浴びます。

 

2012年からヴィクトリアズシークレットのショーに登場しています。

 

その後2016年のショーにも登場することが期待され、CMOのエドワード・ラザク氏からもオファーしていたことが明らかとなりましたが、家族旅行で日程が合わず出演は叶いませんでした。

 

現在は女優として活躍していて、映画「アンナ・カレーニナ」や、歌手のテイラー・スウィフトさんの「Bad Blood」のMVにも出演しているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

 

日本人ヴィクシーモデルはいる?

出典:https://www.pinterest.jp/

 

そんな狭き門のヴィクシーモデルに、日本人でモデル契約しているorしていた人はいるのでしょうか?

 

現在と過去のメンバーを見ても、今のところヴィクシーモデルに日本人モデルはいません

 

いかにハイレベルで契約するのが難しいか分かりますね。

 

ところが、日本人モデルはいないもののなんと日本の血が入っているモデルがいました!

 

 

アドリアナ・リマ

出典:https://www.pinterest.jp/

 

アドリアナ・リマ

Adriana Francesca Lima da Silva

生年月日:1981.6.12

身長:178cm

出身地:ブラジル

 

 

2000年~2018年もの間、エンジェルの中でも抜群の人気を獲得し、まさにヴィクトリアズシークレットのミューズとなったアドリアナ・リマさん。

 

アドリアナ・リマさんによると黒人、カリビアン、日本人の混血とのこと。

 

日本人の血は16/1以下となるそうですが、それでも本人から日本人というルーツがあることが聞けるのは少し嬉しいですね。

 

 

ユミ・ランバート

出典:https://www.pinterest.jp/

 

ユミ・ランバート

Yumi Lambert

生年月日:1995.4.11

身長:178cm

出身地:ベルギー

 

 

ユミ・ランバートさんはエンジェルという存在にはなっていないですが、2014年2015年とヴィクトリアズシークレットのショーに出演しています。

 

父方の祖母が日本人というクォーターで、ユミというファーストネームにも日本人らしさが垣間見えますね。

 

ヴィクシーモデルとなり脚光を浴びたことで、2016年には4都市のショーで32ものブランドからオファーがあったとか。注目のモデルさんですね!

 

 

アジア人のヴィクシーモデル8人

HARYUトップページに戻る

記事に関連するタグ

関連する記事

記事へのコメント

前後の記事

検索

人気のキーワードから探す